270件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

郡山市議会 2020-12-10 12月10日-04号

以前、平成23年の水害のときのその後の平成26年の2回の答弁質問答弁の中で出てくるのですけれども小原田地区だとか、南川のほう、安積町地区の越水というか、あのときは内水だったのですけれども、その総水量についてどのぐらいかという検討が議会の中で盛んと質問、質疑があったのですけれども、そのときには郡山市はわざわざコンサルを依頼してコンサルに推計してもらって、当時は71万トンぐらいそのときに水がたまっていたというふうな

伊達市議会 2020-09-10 09月10日-04号

続きまして、ちょっと話がずれますけれども月舘学園の近くまで有害鳥獣であるサルの集団が来ていると聞いております。児童・生徒に危害を加えられないように、どのような駆除などの対策をしているのかお伺いいたします。 ○議長(高橋一由) 産業部長。 ◎産業部長八巻正広) お答えします。 お質しのように、月舘学園付近でのサルの出没の情報につきましては、市のほうにも寄せられているところでございます。 

泉崎村議会 2020-06-08 06月08日-02号

◎村長(久保木正大君) 人事の問題をまた深掘りするのかなというふうに思ったんですが、パークゴルフ場の問題、不適正な処理ということで、大変皆さんに迷惑しておりますけれども、我々としては行政職であって、それで専門性ところは大半がコンサル含めたそういった事業委託をして、専門性ところは解決してもらっているということでありますから、特別、行政職にいる職員が専門性を必要としているというようなことはありませんし

泉崎村議会 2020-03-12 03月12日-02号

なお、先週、流量の問題、洪水の問題についての数値を、厳格ではありませんけれども、ほぼ近いような数値で計算をして、コンサルに計算していただいて、県のほうに今出しております。ですから、県のほうで、じゃこれで基本的なことがいいのかどうか検討したいという話をいただいておりますので、間もなくそれを承認いただいて、具体的な工事設計積算というものに入れるというふうに思っております。よろしくお願いします。

南相馬市議会 2020-03-06 03月06日-02号

これまで講じてきた対策だけで市内の有害鳥獣被害を収束させることは難しいと考えていることから、現在、小高区におけるサルの多頭捕獲の実施に向け、県や浪江町と協議を進めているところでございます。 市といたしましては、営農意欲の減退に直結する有害鳥獣被害を低減するため、県や周辺自治体とも連携を図りながら、さらなる被害防止対策を重点的に講じていく考えでございます。 ○議長今村裕君) 16番、竹野光雄君。

相馬市議会 2020-03-02 03月02日-01号

しかしながら、医業収益の増収を図らなくてはならないということと、患者の診療圏が一定の中で、なかなかそれが難しい環境にある等々の問題もいろいろありますので、そういう中で、コンサルの会社を入れて経営についてさらに厳しく指導していただくというようなこともやっているわけです。 

二本松市議会 2020-02-28 02月28日-02号

コンサルタントへの委託は行っておりますが、基本的に市の内部で私どもの方の秘書政策課総合政策係の方で基本的な骨子をまとめて、これについて市、各それぞれの所管部、庁内の各所管部からいろいろなものを、現在の事業内容、それから、将来どういうことをやりたいか、そういうものについて十分にヒアリングをしながら、コンサルタントと一緒にそれを文章にして表現し、描いていくという作業をしておりますので、決してコンサル

須賀川市議会 2019-10-11 令和 元年 10月 産業建設常任委員会-10月11日-01号

産業部長鈴木伸生) すみません、今若干の補足ということで、今まで市のほうのこういうふうないろんなスケジュール、失礼、こういうふうないろんな計画にタッチして須賀川市の内容を把握しているというような業者にはなろうかと思いますが、例えばコンサルとかという形になろうかと思います。  

郡山市議会 2019-09-24 09月24日-02号

3月にお話をして、5月にコンサルに業務委託したということですから、そんな中で年内には一つの方向性を出したいという今の部長答弁はとても心強く感じたところです。頑張ってください。 そういった中で、今まで5月、8月と大体3カ月に一遍だったこの会議のペースをちょっと上げていく必要はあるんじゃないでしょうか。

川内村議会 2019-08-16 09月10日-01号

官民合同チームからのコンサル業者が、今言われたような課題解決のために、今、我々にいろいろとアドバイスをしていたり、あるいは国や県とのヒアリングのときの問題解決のための文章のつくり方とか、そういったことも、今いろいろとアドバイスをしていただいているというところです。財源は国庫金です。 ○議長渡邉一夫君) 6番、井出剛弘君。 ◆6番(井出剛弘君) よくわかりました。

会津若松市議会 2019-06-19 06月19日-一般質問-04号

このように東武進出によるインパクトは、会津観光を根底からひっくり返すほどのものがあるから、先走って駅前広場コンサル料5,600万円など全く拙速なのである。市長は、東武グループによる全面的な再開発可能性についてどう考えるか、認識を示せ。 市長政治姿勢について聞きます。まず、経済政策について聞くが、さっぱり効果が上がっていないメニューばかりの政策は、この際聞かなくてもよい。

塙町議会 2019-06-14 06月14日-03号

中身的には、歳出で申し上げますが、本年4月からモンベルフレンドタウンに、塙町になりましたが、こちらのモンベルさんのほうに塙町で、いろいろな歩く道はあるんですが、自転車で、いわゆるポタリングといいまして、自転車に乗りながら、ゆっくりサイクリングしながら各地域を回ったり、観光地を回ったり、食べ物を食べたりという事業で、塙町の中でのコース設定を300万円でコンサルを頼む予定になってございます。 

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会建設水道分科会−03月19日-01号

800人がいい、1,000人がいい、1,500人がいい、2,000人がいいと、いろんな考え方があるのですが、今それを、先ほど申し上げました基本計画基本構想基本計画の中で、やはり他事例なり、福島市がどうあるべきというところも含めて、今コンサルも資料なりデータでつくり始めておりますので、まだ具体的に何席とか、そういう話にはなりませんが、まちづくり構想を私ちょっといろいろ説明している中では、ホール的な

会津若松市議会 2019-03-18 03月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

コンサルがなぜ必要なのかわからない。5,700万円など法外な料金としか言いようがない。建設部技術屋は何のためにいるのだ。自分たちで道路の法線も描けないのか。全くあきれる金の使い方である。当該委員会では、なぜこんなくだらない予算を認めるのか。チェック機能は働いているのかと聞きたい。 市営住宅だが、方向性が見えない。そもそも市営住宅とは何か。住宅困窮者や低所得者救済のものである。

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日予算特別委員会経済民生分科会−03月15日-01号

環境課環境企画係長 環境基本計画策定費でございますが、先ほど申しましたように、3つの計画平成32年度で計画期間が満了することもありまして、今後策定作業に入るわけですが、中身につきましてはアンケート調査も含めてこれまで環境情勢が大きく変化したこともありますし、本市が中核市移行になったというところもありますので、そういう情勢等を踏まえた専門的な知見を有するコンサルのほうにお願いしまして、調査をかけます

須賀川市議会 2019-02-07 平成31年  2月 生活産業常任委員会-02月07日-01号

委員市村喜雄) まず、都市計画マスタープラン立地適正化計画との整合性ですけれども、これは、コンサルは同じコンサルを使っているのか、別なコンサルなのか、コンサルなしでやっているのか、その辺の中身を教えていただきたいのと、あと、公共交通のその基本理念の中で、連携促進による持続可能な公共交通網の構築というふうにあるんですけれども、これをもう少し分かりやすく説明お願いします。

福島市議会 2019-01-28 平成31年1月28日議会運営委員会-01月28日-01号

基本はこうなのですけれども、使っていく中でプランを1つ上に上げたりとか、そういう形の、私どもも、ドコモからご購入いただけるのであれば、いろんな料金コンサル的なところは継続してやらせていただくというふうな形は考えております。やっぱり最初導入したときはデータ量は少なくて、なれてくるとだんだんふえてくるというような傾向があるというようにお伺いしています。