2550件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2029-12-10 12月10日-一般質問-03号

その一例といたしまして、昨年鶴ケ城周辺地区に建設されたスマートシティAiCTは、事前協議において通りに面する部分を低層かつ勾配屋根とし、建物を通りから後退することで町並みの連続性を図ったことや、歴史的建造物イメージした色彩や意匠を取り入れたことなどにより、鶴ケ城玄関口にふさわしい景観的配慮がなされたものと認識しております。 次に、城前団地の第19棟と第28棟の整備についてであります。

会津若松市議会 2026-09-18 09月18日-一般質問-03号

市長室井照平) 市民の声をどう受けとめているかということでございますけれども、1つ例を挙げますと、6回対話集会をやらせていただきましたけれども、後ほど答弁でも申し上げますが、最初のイメージこちらから全く型どおりの説明をさせていただいたときには、やはり庁舎の位置の選択の問題から入られる方は結構多かったと思います。

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

会津若松市というのは、駅を中心に発展したまちではないので、どうも駅がまち外れになるというイメージでしたけれども、複合ビルについてもなかなか難しい事業だと思いますけれども、できれば実現していただきたい。この辺の駅前整備について市長に最後にお伺いして終わりたいと思います。 ○議長目黒章三郎) 市長

会津若松市議会 2020-09-20 09月20日-総括質疑-05号

この中で地域包括ケアシステムイメージをしながら、今後についても地域包括ケアビジョンの中で今質疑をしました地域包括支援センターの位置づけが出ています。これについては、地域包括ケアシステム協議機関中核となる推進機関、ここに中核となる推進機関地域ケア会議主宰者である地域包括支援センターに位置づけるというふうにしています。

会津若松市議会 2020-09-17 09月17日-一般質問-02号

一つ一つ事業市長の思いが反映されて、そして当局の方と一生懸命つくられた、そういうようなすばらしい施策事業がたくさんあるのですけれども、それがどうしてもばらばらなイメージがある。まちづくりというのは、その一つを何かやったからできるということではない。全てが有機的に組み合わさってまちづくりになると。それがまちづくりの理念であり哲学であると、私はそう思っている。 

郡山市議会 2020-06-18 06月18日-02号

現在、公明党東北青年局では、若者世代子育て世代に対して、新型コロナウイルス感染症影響による実態調査を実施しており、その中でも、遊び場がない、精神的な余裕がない、体力の低下などの声が多く寄せられており、新型コロナウイルスによる自粛の影響で、大勢で楽しむこと自体が悪いとのイメージが先行しているのが現状かと思います。

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

豊かな自然と田園といったまさに美名のもと、イメージだけが先行していて周辺部に対して無為無策である現状は何ら変わらないものと認識をしているところであります。市長答弁にあったようなこの考え方を変えない限り、周辺部は寂れるばかりであり、結局のところ中心部活性化にもつながらないと考えるものであります。考え方の転換が必要だと考えますが、市の見解をいま一度お示しください。

塙町議会 2020-06-12 06月12日-02号

総務課長白石憲男君) 町民からの意見とか集約の関係のおただしだと思いますが、今回のIP告知端末の更新に関しては、基本的に矢祭町さんと共同で進めているところですが、もともとの設置目的で相互の交流の機器ということでの設置をしておりますので、基本的には現在の機器老朽化部品等がなくなっているので、それを新しくするというイメージですので、機器的に極端に変わるわけではございませんので、特に町民の方に意見

平田村議会 2020-06-03 06月03日-01号

遊具のイメージを知ってもらうために写真を準備しました。こちらです。大体イメージ……議長吉田好之君) 議員のほうにもちょっと。 ◆3番(水野一彦君) すみません、こちらです。 参考にした公園は、白河市にある鶴子山公園です。30メーターのローラー滑り台があり、目を引き、もちろん幼児向け遊具も充実しております。 遊具設置場所ですが、高台にある旧運動場候補地として考えました。

川内村議会 2020-05-19 06月10日-01号

これからの行政施策の骨格は、既にイメージされていると存じますが、人口減少少子化高齢化対策など全村民が安心して暮らせる村づくりに取り組まれるよう切望してやみません。 我が議会最終意思決定機関としての機能を十分に発揮し、行政とは一歩違った観点の新たな発想や政策を提言して、互いに連携を保ちながら具体的政策の実現に向け、共に村政の進展に寄与する所存であります。 

須賀川市議会 2020-04-27 令和 2年  4月 総務常任委員会−04月27日-01号

前回の委員会では進め方のイメージについて説明をいたしましたが、本日は具体的な案についてお手元に資料を準備いたしましたので御覧ください。  まず、1の調査の方針ですが、過日の委員会での意見を踏まえ、当面の動きとしては公共交通対策中心調査を進め、地域公共交通網形成計画中心的な取組、今後の事業展開について説明を求めてはどうかと考えております。本日はその内容を協議したいと思っております。  

福島市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会議-03月12日-06号

当市においてもNCVふくしまアリーナ、福島トヨタクラウンアリーナ等において、事業者においてはコマーシャルの部分としてはもちろんですが、社会的に貢献というようなものや企業イメージの向上など効果はあり、施設所有者設置者共々ウィン・ウィンの関係となっておるのかなと思われます。民間事業者との連携財源確保においても大変いい施策ではあるのかなと思われます。  

泉崎村議会 2020-03-12 03月12日-02号

ご案内のようにブランドイメージ交付金ですか。原発絡み予算を使いながら、それは3千何百万、3,400万あったんです。それプラスアルファ村の単独予算用地費を取得したり、4,000万ぐらいでスタートしたかなと思うんですが。1ヘクタール以下だという場合には、先ほどからずっと繰り返しています、第二種特定工作物ですか、クロスカントリーコースなんか同じなんですが、6,000平米あそこでも潰れています。

平田村議会 2020-03-10 03月10日-02号

これからもそのような形でやっていかないと、議会だけが全ての権限があってみたいなイメージで住民の皆様方に受け取られても困りますし、やはり信頼すべきところは信頼して、お願いするところをしっかりお願いするというのが私は本筋だというふうに思っておりますので、今、議員さんおっしゃっていただいたような話の中で、管理運営芝桜実行委員会で運営されているというような勘違いをなさったりなんかしているようですけれども、