9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

本宮市議会 2022-12-06 12月06日-03号

そういうときに、本宮市ではファミサポとかいろんなところがあって、そういうところに預けると、そういう金券とか、あとはおむつ券とかいろんな、その5万円分をサービス券として地域人たちが、みんなが見守って、この地域で子育てをしてくれるんだという、そういう制度設計なんですけれども、これは伴走型相談支援というのが、5万円ぽんってみんなに支給してしまったら何にもならないと思うんですけれども、ずっとこれは一回こっきりの

郡山市議会 2022-09-15 09月15日-05号

あの4つから選んでね、というようなウェルカム赤ちゃん事業、それはそれでいいのですけれども、それよりも例えば現金を給付しているところもあれば、出産祝いとして、ベビーファーストですから一番最初に「出産おめでとう」という、その事業の中身をもっと、妊婦やご家庭の方が本当に喜んでいただけるようなものにつくり変えていく、お金のこともあるし、それから例えば商品券おむつ券だとか、実際に物すごく役立つものを選択していくなんてことも

南相馬市議会 2015-06-23 06月23日-03号

一人につき2万円相当のおむつ券を支給しているというふうなことでございます。 この事業は、若者の定住意識を醸成するものと考えてございます。今後、南相馬版総合戦略の中で、今議員が御提案のあった内容についても検討していきたいと考えてございますので、御理解をお願いしたいと思います。 ○議長平田武君) 17番、竹野光雄君。

南相馬市議会 2009-12-07 12月07日-02号

これを2千円アップで890人掛ける5千円と言いますと445万円という金額になりまして、差額としましては178万円という金額になりますけども、当然、部長も御存じだと思いますが、おむつ券ということで3千円の利用券が出ておりますが、これに付随するものはその他いろいろあります。おむつだけでは済みませんので。

会津若松市議会 2007-06-12 06月12日-一般質問-03号

そのほかにもおむつ券等の助成事業を行っており、在宅介護者への負担軽減が図られているものと認識しております。これらの高齢者福祉サービスにつきましては、高齢者の方々が住みなれた地域で安心した生活を送るためのサービスであり、介護保険制度を補完する意味からも重要な施策と認識しておりますことから、今後とも基本的には継続してまいる考えであります。 

  • 1