塙町議会 > 2020-09-17 >
09月17日-05号

ツイート シェア
  1. 塙町議会 2020-09-17
    09月17日-05号


    取得元: 塙町議会公式サイト
    最終取得日: 2021-07-26
    令和 2年  9月 定例会(第6回)          令和2年第6回塙町議会定例会会議録議事日程(第5号)                    令和2年9月17日(木)午前10時開議日程第1 議案第52号 塙町手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について日程第2 議案第53号 東日本大震災による被災者に対する国民健康保険税等の減免に関する条例の一部を改正する条例の制定について日程第3 議案第54号 令和年度塙一般会計補正予算(第4号)日程第4 議案第55号 令和年度塙国民健康保険特別会計補正予算(第2号)日程第5 議案第56号 令和年度塙農業集落排水処理事業特別会計補正予算(第1号)日程第6 議案第57号 令和年度塙公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)日程第7 議案第58号 令和年度塙介護保険特別会計補正予算(第2号)日程第8 議案第59号 令和年度塙後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)日程第9 予算決算常任委員会報告日程第10 認定第1号 令和年度塙一般会計歳入歳出決算認定について日程第11 認定第2号 令和年度塙国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について日程第12 認定第3号 令和年度塙農業集落排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について日程第13 認定第4号 令和年度塙公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について日程第14 認定第5号 令和年度塙介護保険特別会計歳入歳出決算認定について日程第15 認定第6号 令和年度塙後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について日程第16 認定第7号 令和年度塙上水道事業会計決算認定について日程第17 報告第4号 令和年度塙継続費精算報告書について日程第18 報告第5号 健全化判断比率について日程第19 報告第6号 資金不足比率について日程第20 同意第5号 教育委員会委員の任命について日程第21 発議第2号 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書案---------------------------------------本日の会議に付した事件 1 議案第52号 塙町手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について 2 議案第53号 東日本大震災による被災者に対する国民健康保険税等の減免に関する条例の一部を改正する条例の制定について 3 議案第54号 令和年度塙一般会計補正予算(第4号) 4 議案第55号 令和年度塙国民健康保険特別会計補正予算(第2号) 5 議案第56号 令和年度塙農業集落排水処理事業特別会計補正予算(第1号) 6 議案第57号 令和年度塙公共下水道事業特別会計補正予算(第1号) 7 議案第58号 令和年度塙介護保険特別会計補正予算(第2号) 8 議案第59号 令和年度塙後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) 9 予算決算常任委員会報告10 認定第1号 令和年度塙一般会計歳入歳出決算認定について11 認定第2号 令和年度塙国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について12 認定第3号 令和年度塙農業集落排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について13 認定第4号 令和年度塙公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について14 認定第5号 令和年度塙介護保険特別会計歳入歳出決算認定について15 認定第6号 令和年度塙後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について16 認定第7号 令和年度塙上水道事業会計決算認定について17 報告第4号 令和年度塙継続費精算報告書について18 報告第5号 健全化判断比率について19 報告第6号 資金不足比率について20 同意第5号 教育委員会委員の任命について21 発議第2号 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書案追加日程第1 委員会の閉会中の事務調査件追加日程第2 議員派遣件---------------------------------------出席議員(13名)     1番  金澤太郎君      2番  菊地哲也君     3番  鈴木元久君      4番  吉村守広君     5番  七宮広樹君      6番  下重義人君     7番  吉田広明君      8番  青砥與藏君     9番  吉田克則君     10番  鈴木 茂君    11番  藤田一男君     12番  鈴木孝則君    13番  割貝寿一欠席議員なし)---------------------------------------地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名  町長        宮田秀利君     副町長       佐藤要一君  教育長       秦 公男君     総務課長      白石憲男君  町民課長      生田目敏夫君    健康福祉課長    藤成寛味君  農林推進課長    江田一寛君     まち振興課長    吉成知温君  まち整備課長    藤田衛昌君     生活環境課長    鈴木義房君  会計管理者     星 忠吉君     農業委員会事務局長 小野 浩君  学校教育課長    佐藤光一君     生涯学習課長    金澤祐介君  選挙管理委員会書記長          代表監査委員    金澤忠良君            白石憲男---------------------------------------職務のため出席した者の職氏名  議会事務局長    藤田淳一      書記        根本雅士               開議 午前10時00分 △開議の宣告 ○議長割貝寿一君) ただいまの出席議員は定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。---------------------------------------議事日程報告議長割貝寿一君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配りました。--------------------------------------- △諸般の報告議長割貝寿一君) これから諸般の報告を行います。 本日付にて、町長から追加議案1件が提出されました。その議案をお手元に配りました。 次に、予算決算常任委員会委員長から委員会審査報告書が提出されました。その写しをお手元に配りました。 次に、令和年度健全化判断比率等に関する審査意見書の写しが提出されましたので、お手元に配りました。 これで諸般の報告を終わります。---------------------------------------議案第52号の質疑討論採決議長割貝寿一君) 日程第1、議案第52号 塙町手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから議案第52号を採決します。 お諮りします。 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 議案第52号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------議案第53号の質疑討論採決議長割貝寿一君) 日程第2、議案第53号 東日本大震災による被災者に対する国民健康保険税等の減免に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから議案第53号を採決します。 お諮りします。 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 議案第53号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------議案第54号の質疑討論採決議長割貝寿一君) 日程第3、議案第54号 令和年度塙一般会計補正予算(第4号)を議題とします。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。 10番、鈴木茂君。 ◆10番(鈴木茂君) 10番、鈴木茂です。 補正予算説明書の17ページ、10款4項1目幼稚園費こども園です。 幼稚部北側目隠しガラスフィルム貼工事200万円ということで、所管でも言ってきたんですが、ガラスがあまりに素通しのため子供がぶつかって困るということで。それから、幼稚園側から外で遊ぶ保育部子供たちが見えて幼稚部子供たちが落ち着かないということで目隠しをしたいんだという話。ただ、ガラス強化ガラスで粉々に壊れるガラスなんです。それにフィルムを貼ると粉々には割れなくなる。これ、内側に貼るんだか外側に貼るんだか聞きますが、粉々に壊れる場合は安全性は保たれるんですが、大きく割れると大きいまま壊れるということになりますよね。 先日、郡山であった爆発事故ですか、ああいったもので爆風で吹き飛ばされるということがないとは100%言えないわけで、あそこはガスボンベ、大きなボンベが2本か3本だけであれだけの爆風によって甚大な被害が出たわけです。 このフィルムを貼ることで大きくガラスが爆風でも壊れることが多分あるかも分からないということで、この子供の安全は完全に担保されるということでよろしいんですか。
    議長割貝寿一君) 学校教育課長。 ◎学校教育課長佐藤光一君) それでは、ただいまの質問に対しましてお答えいたします。 まず、この幼稚部の教室の北側のガラス目隠しフィルムを貼り付ける工事でございますが、これの目的についてご説明をさせていただきます。 これは、3歳児から5歳児までの教室の園庭側ガラスに園児の視線の高さ、大体90センチぐらいです、に曇りフィルムを貼り付ける工事でございます。 幼稚部の園児が教育活動を行う中で、園庭で保育部や他のクラスの園児が遊ぶ姿を見ることにより注意散漫となってしまい、集中して話を聞いたり集中して活動に取り組むことができず教育活動に支障を来していることから、このフィルムを貼り付けて対応するものでございます。 ただいまのお質しの安全性ということなんですが、まず1点、このガラスフィルムを貼り付けるに当たりまして、消防法関係で消防署との協議をしております。その中で、このフィルムを貼り付けることに関して、問題ないというようなお話をいただきましたので、今回計上した次第でございます。 安全性の確保ですが、これにより安全性は確保できるものというふうに考えております。 以上でございます。 ○議長割貝寿一君) よろしいですか。 ほかに質疑はありませんか。 9番、吉田克則君。 ◆9番(吉田克則君) 9番、吉田克則です。 まず、予算説明書の5ページ財政調整基金繰入金マイナスにはなっているんですが、大分この繰入金歳入マイナスということでありますけれども、大きな理由、いろいろ交付、国からいろいろきているとは思うんですが、1番の理由。 それと関連して、今度は積立金のほうなんですが、ページについては8ページです。7ページ、8ページの2款3項24の積立金関係でありまして、財政調整基金積立額、前聞いたところは、次年度に繰り越すべき2分の1額は積立金と言うんですかね、財政基金のほうに積み立てるということで、条例の中にも書いてあるんですが、半分ぐらいしか入っていない。あとは、公有財産基金積立金、これについても予算の範囲内で積み立てることができるということであるんですが、その内容についてお聞きいたします。 ○議長割貝寿一君) 総務課長。 ◎総務課長白石憲男君) 吉田議員のお質しで、歳入のほうで財政調整基金の繰入れ減の理由ということですが、基本的に内容の説明のときにも申し上げましたが、財源の振替えによっての減が主なものという形で当初単独で見込んでおりました事業なんかに起債を充当したり、あとは補助金が確定して額がはっきりしたので、補助金国県費歳入として見込んだ分一般財源として見ておりました財調の部分を減らしているという部分になります。 あと、積立てのページページの部分の積立金ですが、これは、前年度、元年度繰越額が確定しましたので、それの2分の1以上を積み立てるということで、おおむね2分の1の金額を積み立てるために予算化したものであります。 繰り入れて積み立てるというと、差引きで本当は計上しなくてもいいんじゃないかという考えにもなるかもしれませんが、あくまで予算ですので、繰り入れるものは繰り入れ、積むものは積むということで、差引きでの予算の計上にはなりませんので、それぞれに予算としては計上させていただいているということでご理解いただければと思います。 以上です。 ○議長割貝寿一君) 9番、吉田克則君。 ◆9番(吉田克則君) 次に9ページなんですが、2款3項1目12節の委託料であります、1,000万円。これは、財源については国県支出金となっていますが、1,000万円でありますが、このシステム改修はどんな、その中身です。健康保険証等もこの税番号システム個人番号を使ってできるにしていくような話もありましたり、そんなこともあったもんですから、そのシステムの内容をどんなふうに改修していくのか、システムのその中身についてお伺いします。 それと、17ページ教育費の4項1目13節のこども園来客用駐車場借地料でありますが、どこに何台、どのぐらいの面積なのか、あと、借地料の料金の基礎というんですかね、それをお伺いいたします。 ○議長割貝寿一君) 町民課長。 ◎町民課長生田目敏夫君) それでは、ご質問にお答えをしたいと思います。 まず、予算説明書の9ページ、2款3項1目戸籍住民基本台帳費社会保障税番号システム整備事業システム改修委託料、こちらのほうの改修の内容でございますが、まず、デジタル手続法という国の法律、こちらのほうが改正をされました。それに伴いまして、住民基本台帳法こちらのほうも絡んでくるんですが、まず大きくの1つが、国外転出後も利用可能な戸籍の付票、付票の個人認証の基礎として活用して国外転出者によるマイナンバーカード、それから公的個人認証、その利用を実現するために必要なシステム、こちらのほうの改修というのがまず1つございます。国外転出者マイナンバーカード利用等が住基のほうの戸籍の付票の記載事項の追加とかそちらのほうの内容がまず1つ大きくございます。 それとともに、戸籍法、こちらのほうも改正されましたので、これによりまして、マイナンバー制度、これを利用して各地の社会保障手続健康保険関係なんかも含めてでございますが、そちらのほうの戸籍の届出において、戸籍関係情報システムで確認できるようにすると。戸籍謄抄本の添付、こちらのほうが逆に省略することができまして、これによりまして本籍地以外で戸籍謄本、抄本これの発行が可能にするというようなことができるようなためにのシステム改修というようなことで、ちょっと分かりづらいかもしれないですけれども、説明に代えさせていただきたいと思います。 以上であります。 ○議長割貝寿一君) よろしいですか。 ほかに。 学校教育課長。 ◎学校教育課長佐藤光一君) それでは、10款4項1目13節使用料及び賃借料こども園来客用駐車場借地料についてでございます。 こちらにつきましては、大字塙字材木町地内の月ぎめの駐車場に10台を計画しているところです。金額は、月ぎめ駐車場でございますので、もう既に決まっておりまして3,000円。3,000円掛ける10台3万円、掛けることの6か月ということで18万円を計上させていただきました。 以上でございます。 ○議長割貝寿一君) 算定基礎になるという質問に対しては、それで。 学校教育課長。 ◎学校教育課長佐藤光一君) 算定基礎でございますが、これは近隣の駐車場、今回のところもそうでございますが駐車場で3,000円という額を指定しておりますので、それを算出根拠としております。 以上でございます。 ○議長割貝寿一君) 9番、吉田克則君。 ◆9番(吉田克則君) 以前からこども園駐車場が狭いということで、そういう話を聞いてきたんですが、今回は来客用駐車場の確保ということでありますが、来客者というのはどういう人を予定しているものなのか、あとは、はなわこども園からの距離、遠いところでは話にならないというふうに思うんですが、その件についてお伺いいたします。 ○議長割貝寿一君) 学校教育課長。 ◎学校教育課長佐藤光一君) 来客者、こちらのほう想定しておりますのは、まずはこども園、全体的なこども園という中には子育て支援施設もございます。こちらのほうでは、多種多様な事業が展開されております。そういった方の駐車場。あるいは、送迎の場合。子供たちの送迎の場合にも大変混雑するということですので、駐車場を借上げ、そこに駐車してもらうという考えでございます。 遠いところという指摘でございますが、場所的には踏切を渡ったすぐ右側というか踏切を渡って南側の駐車場になってございます。 以上でございます。 ○議長割貝寿一君) 9番、吉田克則君はよろしいですか。 3回目ですか。 10番、鈴木茂君。 ◆10番(鈴木茂君) 10番、鈴木茂です。 予算説明書の10ページ、3款1項3目老人福祉費。 高齢者向けシェアハウス建物火災保険料ということで、シェアハウスが出来上がって保険を掛けるということなんでしょうが、総務で現地の調査をしたいと思っているんですが、このシェアハウスの運用、具体的な運用についての説明をお願いします。 ○議長割貝寿一君) 健康福祉課長。 ◎健康福祉課長藤成寛味君) それでは、シェアハウスにつきましては、前の議会で条例のほう制定させていただいておりますが、基本的に多目的の泊まれるという形で、第一義的には冬期間高齢者の方が泊まっていただくというのが一番でございますけれども、それ以外につきましては、今年度はまだございませんけれども、体験で町を視察したり何かしたいという方々も泊まれるような形ということで、通年を通して運用していきたいというふうには考えておりまして、そんな目的で条例のほう制定しておりまして、現在のところ動いている状況でございます。 高齢者向けシェアハウスという名前でございますが、多目的住宅というか賃貸住宅という形の中で、大本につきましては冬期間高齢者の宿泊が第一義というかメインでございますけれども、夏場とかそういうときに農業体験で早朝に来たいとか、あるいは移住の関係で当町に何日か滞在してみたいとそういう方についても対応できるような形で運営をしていきたいというふうに考えて動いているところでございます。 以上でございます。 ○議長割貝寿一君) 10番、鈴木茂君。 ◆10番(鈴木茂君) 運用開始予定、それはいつ頃になるのですか。 ○議長割貝寿一君) 健康福祉課長。 ◎健康福祉課長藤成寛味君) 運用開始につきましては、工事のほうが終わりましたので、もう現在も運用はできる状況にはなっております。 ただ利用の申込み関係がまだないという状況でございます。 以上です。 ○議長割貝寿一君) ほかに質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから議案第54号を採決します。 お諮りします。 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 議案第54号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------議案第55号の質疑討論採決議長割貝寿一君) 日程第4、議案第55号 令和年度塙国民健康保険特別会計補正予算(第2号)を議題とします。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから議案第55号を採決します。 お諮りします。 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 議案第55号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------議案第56号の質疑討論採決議長割貝寿一君) 日程第5、議案第56号 令和年度塙農業集落排水処理事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから議案第56号を採決します。 お諮りします。 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 議案第56号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------議案第57号の質疑討論採決議長割貝寿一君) 日程第6、議案第57号 令和年度塙公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから議案第57号を採決します。 お諮りします。 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 議案第57号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------議案第58号の質疑討論採決議長割貝寿一君) 日程第7、議案第58号 令和年度塙介護保険特別会計補正予算(第2号)を議題とします。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから議案第58号を採決します。 お諮りします。 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 議案第58号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------議案第59号の質疑討論採決議長割貝寿一君) 日程第8、議案第59号 令和年度塙後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)を議題とします。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから議案第59号を採決します。 お諮りします。 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 議案第59号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------予算決算常任委員会報告議長割貝寿一君) 日程第9、予算決算常任委員会報告を行います。 審査結果について予算決算常任委員会報告を求めます。 予算決算常任委員会委員長吉田克則君、登壇願います。 吉田克則君。     〔予算決算常任委員長 吉田克則君登壇〕 ◆予算決算常任委員長(吉田克則君) それでは、予算決算常任委員会報告をいたします。 去る9月11日、本委員会に付託された認定第1号から認定第7号まで7件の審査結果をご報告申し上げます。 委員会審査は、9月16日に委員全員出席の下行いました。 執行機関からは、町長を初め各課等の長及び担当係長が説明員として出席し、7件の審査を行いました。審査の結果は、お手元の委員会審査報告書のとおり、認定第1号から認定第7号までの7件全て全員一致で認定すべきものと決定しました。 以上、報告いたします。 ○議長割貝寿一君) ただいま、予算決算常任委員会委員長から、付託した決算の審査結果について報告がありました。 委員長報告に対する質疑については、議会運営に関する基準によって、自己の所属する委員会の委員長報告については質疑しないことになっておりますので、質疑は省略します。 これで、予算決算常任委員会報告を終わります。---------------------------------------認定第1号~認定第7号の討論採決議長割貝寿一君) 日程第10、認定第1号 令和年度塙一般会計歳入歳出決算認定についてから日程第16、認定第7号 令和年度塙上水道事業会計決算認定についてまで、これから7件を一括議題とします。 なお、一括議題であっても討論採決は別々に行うのが原則でありますが、予算決算常任委員会委員長報告のとおり、7件とも全会一致で決定していますので、討論採決についても一括して行いたいと思います。これにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 これから、認定第1号から認定第7号まで一括して討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから、認定第1号から認定第7号までの7件を一括して採決します。 これら7件の決算に対する委員長報告認定とするものです。 お諮りします。 認定第1号から認定第7号まで7件の決算について、委員長報告のとおり認定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 認定第1号から認定第7号までの7件について、認定することに決定しました。---------------------------------------報告第4号の上程、説明質疑議長割貝寿一君) 日程第17、報告第4号 令和年度塙継続費精算報告書についてを議題とします。 本案について内容の説明を求めます。 町長。 ◎町長(宮田秀利君) それでは、報告第4号 令和年度塙継続費精算報告書についてご説明を申し上げます。 本報告書は、地方自治法施行令第145条第2項の規定に基づき議会に報告するもので、今回民生費の福祉施設整備事業令和年度で完了したため、その実績を報告するものであります。 平成29年度支出済額9,982万8,792円、平成30年度支出済額4億4,168万5,174円、令和年度支出済額6億4,661万9,070円、支出済額合計で11億8,813万3,036円であります。 以上、報告させていただきます。よろしくお願いを申し上げます。 ○議長割貝寿一君) これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これで報告第4号についての報告は終わりました。---------------------------------------報告第5号、報告第6号の一括上程、説明質疑議長割貝寿一君) 日程第18、報告第5号 健全化判断比率について及び日程第19、報告第6号 資金不足比率についてを一括議題とします。 本案について内容の説明を求めます。 町長。 ◎町長(宮田秀利君) それでは、報告第5号及び報告第6号についてご説明申し上げます。 初めに、報告第5号 健全化判断比率についてご説明を申し上げます。 本報告書は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定により、令和年度決算に基づく健全化判断比率について、監査委員の令和年度健全化判断比率等に関する審査意見書の意見をつけて報告するものであります。 実質赤字比率、連結実質赤字比率ともに赤字額はありませんでした。実質公債費比率は8.0%、将来負担比率は38.1%となっており、早期健全化基準を超えていないことをご報告いたします。 次に、報告第6号 資金不足比率についてご説明を申し上げます。 本報告書は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、令和年度決算に基づく資金不足比率を監査委員の令和年度健全化判断比率等に関する審査意見書をつけて報告するものであります。 塙町農業集落排水処理事業、塙町公共下水道事業の各特別会計及び塙町上水道事業会計において、資金不足額はありませんでしたので、ご報告をいたします。 以上であります。よろしくお願いを申し上げます。 ○議長割貝寿一君) 続きまして、令和年度健全化判断比率資金不足比率の審査結果について、監査委員から意見書が提出されております。 ここで、監査委員に審査結果について報告を求めます。 監査委員、金澤忠良君、登壇願います。     〔代表監査委員 金澤忠良君登壇〕 ◎代表監査委員金澤忠良君) それでは、ご報告申し上げます。 ただいまの町長からの報告に対しましての審査意見でございますが、お手元の審査意見書のとおりでございます。一応朗読させていただきます。 令和年度健全化判断比率等に関する審査意見書令和2年9月4日、塙町長宮田秀利様。塙町監査委員金澤忠良、同じく藤田一男。地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、審査に付された令和年度塙町財政健全化判断比率及び資金不足比率並びにその算定の基礎となる事項を記載した書類について審査した結果、次の通り意見を提出します。 審査対象、1、令和年度決算に基づく健全化判断比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類。2、令和年度決算に基づく次の会計の資金不足比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類、(1)塙町農業集落排水処理事業特別会計(農業集落排水)、(2)塙町公共下水道事業特別会計(公共下水)、(3)塙町上水道事業会計(上水道)。 審査期間、令和2年7月10日から令和2年8月5日まで。 審査の結果、審査に付された以下の健全化判断比率及び資金不足比率は適正に作成されているものと認められた。 1、健全化判断比率。実質赤字比率、連結実質赤字比率、いずれも該当がありません。ゼロ%ということでございます。実質公債費比率8.0%と、0.9%上昇しました。将来負担比率も38.1%と27.3%上昇しましたが、いずれも早期健全化基準及び財政再生基準を下回っております。 裏のページになります。 2、資金不足比率資金不足比率ですが、農業集落排水、公共下水、上水道、いずれも資金不足は発生しておりませんので、該当なしということでございます。 審査意見。財政健全化判断比率の4つの指標はいずれも早期健全化基準を下回り、同じく各事業会計の資金不足比率もすべて経営健全化基準を下回っていた。よって特に指摘すべき事項はないものと判断した。 以上であります。 ○議長割貝寿一君) これで監査委員の報告は終わりました。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これで、報告第5号及び報告第6号について報告は終わりました。--------------------------------------- △同意第5号の上程、説明質疑討論採決議長割貝寿一君) 日程第20、同意第5号 教育委員会委員の任命についてを議題とします。 本案について提出者の説明を求めます。 町長。     〔町長 宮田秀利君登壇〕 ◎町長(宮田秀利君) それでは、同意第5号 教育委員会委員の任命について提案理由のご説明を申し上げます。 本案は、塙町大字台宿字北原114番地5、山本津也子氏を教育委員会委員に任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項により、議会の同意を求めるものであります。 山本津也子氏は、教育への情熱が熱く、地域の信望を集め、人格が高潔で、教育委員として適任であります。委員に任命したく、ご審議の上ご同意くださるようお願いを申し上げます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。 ○議長割貝寿一君) これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから同意第5号を採決します。 お諮りします。 同意第5号については、これに同意することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 同意第5号については、同意することに決定しました。--------------------------------------- △発議第2号の上程、説明質疑討論採決議長割貝寿一君) 日程第21、発議第2号 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書案を議題とします。 職員に議案を朗読させます。 議会事務局長。     〔議会事務局長朗読〕 ○議長割貝寿一君) 本案について趣旨説明を求めます。 提出者、10番、鈴木茂君、登壇願います。     〔10番 鈴木 茂君登壇〕 ◆10番(鈴木茂君) 趣旨説明。 発議第2号の趣旨説明を行います。 新型コロナウイルス感染症の拡大は、甚大な経済的・社会的影響をもたらしており、国民生活への不安が続いている中で、地方税・地方交付税等の一般財源の激減が避けがたくなっている。 地方自治体は、福祉・医療・教育・子育て、防災・減災、地方創生、地域経済活性化、雇用対策など喫緊の財政需要への対応をはじめ、長期化する感染症対策にも迫られ、今後の地方財政は、かつてない厳しい状況になることが予想される。 よって、国においては、令和年度地方財政対策及び地方税制改正等、あらゆる対策により地方財源の確保を行うよう強く要望するため本意見書を提出する。 以上であります。 ○議長割貝寿一君) これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 討論なしと認めます。 これから発議第2号を採決します。 お諮りします。 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 発議第2号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------日程の追加 ○議長割貝寿一君) お諮りします。 ただいま総務、経済、広報及び予算決算常任委員長並びに議会運営委員長から、閉会中の継続審査申出書の提出がありました。 これを日程に追加し、追加日程第1として議題としたいと思います。 また、議員の派遣の件を日程に追加し、追加日程第2として議題にしたいと思います。 これにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 よって、これらの件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。 休憩します。               休憩 午前10時50分               再開 午前10時51分 ○議長割貝寿一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。---------------------------------------委員会の閉会中の事務調査の件 ○議長割貝寿一君) 追加日程第1、委員会の閉会中の事務調査の件を議題とします。 総務、経済、広報及び予算決算常任委員長並びに議会運営委員長から、会議規則第75条の規定によって、お手元に配りました調査事項について、閉会中の継続調査の申出がありました。 お諮りします。 各委員長から申出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 よって、各委員長から申出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。---------------------------------------議員派遣の件 ○議長割貝寿一君) 追加日程第2、議員派遣の件を議題とします。 お諮りします。 議員派遣の件については、お手元にお配りしましたとおり派遣することにしたいと思います。 ご異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕
    議長割貝寿一君) 異議なしと認めます。 議員派遣の件は、お手元に配りましたとおり派遣することに決定しました。--------------------------------------- △閉会の宣告 ○議長割貝寿一君) これで本日の日程は全部終了しました。 会議を閉じます。 令和2年第6回塙町議会定例会を閉会します。               閉会 午前10時57分地方自治法第123条第2項の規定により署名する。 令和  年  月  日        議長      割貝寿一        署名議員    七宮広樹        署名議員    下重義人...