棚倉町議会 > 2020-09-28 >
09月28日-04号

ツイート シェア
  1. 棚倉町議会 2020-09-28
    09月28日-04号


    取得元: 棚倉町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-12-29
    令和 2年  9月会議          令和2年棚倉町議会定例会9月会議会議録議事日程(第4号)                  令和2年9月28日(月)午後1時30分開議日程第1 決算特別委員会報告について日程第2 認定第1号 令和年度棚倉一般会計決算認定について                           (決算特別委員会付託分日程第3 認定第2号 令和年度棚倉国民健康保険特別会計決算認定について                           (決算特別委員会付託分日程第4 認定第3号 令和年度棚倉後期高齢者医療特別会計決算認定について                           (決算特別委員会付託分日程第5 認定第4号 令和年度棚倉介護保険特別会計決算認定について                           (決算特別委員会付託分日程第6 認定第5号 令和年度棚倉簡易水道事業特別会計決算認定について                           (決算特別委員会付託分日程第7 認定第6号 令和年度棚倉公共下水道事業特別会計決算認定について                           (決算特別委員会付託分日程第8 認定第7号 令和年度棚倉農業集落排水事業特別会計決算認定について                           (決算特別委員会付託分日程第9 認定第8号 令和年度棚倉霊園整備事業特別会計決算認定について                           (決算特別委員会付託分日程第10 認定第9号 令和年度棚倉上水道事業会計決算認定について                           (決算特別委員会付託分日程第11 請願第1号 「国の『被災児童生徒就学支援等事業』の継続と、被災児童生徒の十分な就学支援を求める意見書」の提出を求める請願書                         (厚生文教常任委員会付託分---------------------------------------本日の会議に付した事件 日程第1から日程第11まで議事日程に同じ 追加日程第1 同意第19号 棚倉教育委員会委員任命について 追加日程第2 同意第20号 棚倉固定資産評価審査委員会委員選任について 追加日程第3 諮問第2号 人権擁護委員候補者推薦について 追加日程第4 発委第1号 国の「被災児童生徒就学支援等事業」の継続と、被災児童生徒の十分な就学支援を求める意見書提出について---------------------------------------出席議員(13名)     1番  佐川裕一議員     2番  大竹盛栄議員     3番  割栢義夫議員     4番  藤田光子議員     5番  菊池忠二議員     6番  和知裕喜議員     7番  佐藤喜一議員     8番  蛭田卓雄議員     9番  近藤正光議員    10番  古市泰久議員    11番  藤田智之議員    13番  和知良則議員    14番  須藤俊一議員---------------------------------------欠席議員(1名)    12番  鈴木政夫議員---------------------------------------地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名 町長         湯座一平     副町長        鈴木敏光 教育長        松本市郎     総務課長       小林 弘 税務課長       松崎秀昭     地域創生課長     鈴木 隆 健康福祉課長     富岡浩一     住民課長       原 博行 産業振興課長     川瀬浩二     整備課長       近藤徳夫 上下水道課長     近藤和幸     子ども教育課長    渡辺 守 生涯学習課長     鈴木英作     監査委員       石井重實---------------------------------------事務局職員出席者 議会事務局長     石井修司     係長         八巻 誠 △開議 午後1時30分 △開議宣告議長須藤俊一) これより本日の会議を開きます。 なお、職員並びに報道機関写真撮影を許可しておりますので、ご了承願います。---------------------------------------議事日程報告議長須藤俊一) 本日の会議日程については、お手元に配付議事日程表のとおりであります。---------------------------------------日程第1 決算特別委員会報告について ○議長須藤俊一) 日程第1、決算特別委員会報告についてを議題とします。 認定第1号から認定第9号までについては、決算特別委員会において審査されております。 審査結果について、決算特別委員会報告を求めます。 佐川裕一決算特別委員会委員長。     〔決算特別委員会委員長 佐川裕一 登壇〕 ○決算特別委員会委員長佐川裕一) 決算特別委員会付託されました決算認定審査した結果について、棚倉町議会会議規則第77条の規定により報告をいたします。 付託件名認定第1号、令和年度棚倉一般会計決算認定について、認定第2号、令和年度棚倉国民健康保険特別会計決算認定について、認定第3号、令和年度棚倉後期高齢者医療特別会計決算認定について、認定第4号、令和年度棚倉介護保険特別会計決算認定について、認定第5号、令和年度棚倉簡易水道事業特別会計決算認定について、認定第6号、令和年度棚倉公共下水道事業特別会計決算認定について、認定第7号、令和年度棚倉農業集落排水事業特別会計決算認定について、認定第8号、令和年度棚倉霊園整備事業特別会計決算認定について、認定第9号、令和年度棚倉上水道事業会計決算認定について。 付託年月日令和2年9月23日。 審査年月日令和2年9月28日。 審査の結果でありますが、慎重に審査したところ、認定第1号から認定第9号については、全会一致をもって原案のとおり認定すべきものと決定しましたのでご報告いたします。 以上です。 ○議長須藤俊一) ただいま、決算特別委員会委員長から付託された決算認定審査結果について報告がありました。 委員長報告に対する質疑については、議会運営に関する基準95に基づき、自己の所属する委員会委員長報告については質疑しないことになっておりますので、委員長報告に対する質疑を省略します。---------------------------------------日程第2 認定第1号の討論採決議長須藤俊一) 日程第2、認定第1号、令和年度棚倉一般会計決算認定についてを議題とします。 決算特別委員会審査結果は、原案のとおり認定すべきものと決定されております。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 お諮りします。 本案委員長報告のとおり認定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、認定第1号は委員長報告のとおり認定されました。---------------------------------------日程第3 認定第2号の討論採決議長須藤俊一) 日程第3、認定第2号、令和年度棚倉国民健康保険特別会計決算認定についてを議題とします。 決算特別委員会審査結果は、原案のとおり認定すべきものと決定されております。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 お諮りします。 本案委員長報告のとおり認定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、認定第2号は委員長報告のとおり認定されました。---------------------------------------日程第4 認定第3号の討論採決議長須藤俊一) 日程第4、認定第3号、令和年度棚倉後期高齢者医療特別会計決算認定についてを議題とします。 決算特別委員会審査結果は、原案のとおり認定すべきものと決定されております。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕
    議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 お諮りします。 本案委員長報告のとおり認定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、認定第3号は委員長報告のとおり認定されました。---------------------------------------日程第5 認定第4号の討論採決議長須藤俊一) 日程第5、認定第4号、令和年度棚倉介護保険特別会計決算認定についてを議題とします。 決算特別委員会審査結果は、原案のとおり認定すべきものと決定されております。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 お諮りします。 本案委員長報告のとおり認定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、認定第4号は委員長報告のとおり認定されました。---------------------------------------日程第6 認定第5号の討論採決議長須藤俊一) 日程第6、認定第5号、令和年度棚倉簡易水道事業特別会計決算認定についてを議題とします。 決算特別委員会審査結果は、原案のとおり認定すべきものと決定されております。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 お諮りします。 本案委員長報告のとおり認定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、認定第5号は委員長報告のとおり認定されました。---------------------------------------日程第7 認定第6号の討論採決議長須藤俊一) 日程第7、認定第6号、令和年度棚倉公共下水道事業特別会計決算認定についてを議題とします。 決算特別委員会審査結果は、原案のとおり認定すべきものと決定されております。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 お諮りします。 本案委員長報告のとおり認定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、認定第6号は委員長報告のとおり認定されました。---------------------------------------日程第8 認定第7号の討論採決議長須藤俊一) 日程第8、認定第7号、令和年度棚倉農業集落排水事業特別会計決算認定についてを議題とします。 決算特別委員会審査結果は、原案のとおり認定すべきものと決定されております。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 お諮りします。 本案委員長報告のとおり認定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、認定第7号は委員長報告のとおり認定されました。---------------------------------------日程第9 認定第8号の討論採決議長須藤俊一) 日程第9、認定第8号、令和年度棚倉霊園整備事業特別会計決算認定についてを議題とします。 決算特別委員会審査結果は、原案のとおり認定すべきものと決定されております。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 お諮りします。 本案委員長報告のとおり認定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、認定第8号は委員長報告のとおり認定されました。---------------------------------------日程第10 認定第9号の討論採決議長須藤俊一) 日程第10、認定第9号、令和年度棚倉上水道事業会計決算認定についてを議題とします。 決算特別委員会審査結果は、原案のとおり認定すべきものと決定されております。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 お諮りします。 本案委員長報告のとおり認定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、認定第9号は委員長報告のとおり認定されました。---------------------------------------日程第11 厚生文教常任委員会報告質疑討論採決議長須藤俊一) 日程第11、請願第1号、国の「被災児童生徒就学支援等事業」の継続と、被災児童生徒の十分な就学支援を求める意見書提出を求める請願書議題といたします。 本請願については、厚生文教常任委員会審査付託しております。 審査の結果について厚生文教常任委員長より報告願います。 菊池忠二厚生文教常任委員会委員長。     〔厚生文教常任委員長 菊池忠二 登壇〕 ◆厚生文教常任委員長菊池忠二) 厚生文教常任委員会付託をされました請願審査した結果について、会議規則第94条第1項の規定によりご報告をいたします。 付託件名請願第1号、国の「被災児童生徒就学支援等事業」の継続と、被災児童生徒の十分な就学支援を求める意見書提出を求める請願書。 付託年月日令和2年9月23日。 審査年月日令和2年9月23日。 審査意見及び結果でありますが、当委員会において慎重に審査をしたところ、東日本大震災により経済的に困窮している家庭の子供たち就学を保障するため、令和3年度以降も、全額国庫で支援する被災児童生徒就学支援等事業継続と十分な就学支援に必要な予算確保を行うことは、願意妥当と認められますので、全会一致をもって採択すべきものと決定をいたしましたので、ここにご報告をいたします。 ○議長須藤俊一) これより委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 お諮りします。 本請願委員長報告のとおり採択することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、請願第1号は委員長報告のとおり採択することに決定されました。---------------------------------------日程追加について ○議長須藤俊一) お諮りいたします。 ただいま、町長及び厚生文教常任委員会委員長から提出議案追加提出がありました。 同意第19号、棚倉教育委員会委員任命について、同意第20号、棚倉固定資産評価審査委員会委員選任について、諮問第2号、人権擁護委員候補者推薦について、発委第1号、国の『被災児童生徒就学支援等事業』の継続と、被災児童生徒の十分な就学支援を求める意見書提出についてであります。 これを日程追加し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、日程追加し、直ちに議題とすることに決定しました。 ここで、追加議事日程表議案の配布を行います。     〔資料の配付〕---------------------------------------追加日程第1 同意第19号の上程説明採決議長須藤俊一) 追加日程第1、同意第19号、棚倉教育委員会委員任命についてを議題とします。 議案説明を求めます。 町長。     〔町長 湯座一平 登壇〕 ◎町長湯座一平) 同意第19号、棚倉教育委員会委員任命についてでありますが、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定に基づき、議会同意を求めようとするものであります。 このたびの任命につきましては、10月8日をもって益子秀一委員任期が満了することによるものであります。 益子委員には、平成24年10月9日の任命以来、2期8年間、棚倉教育委員会委員として、本町教育振興の発展にご尽力いただいたところであります。教育行政に対する真摯な姿勢と高潔な人格識見は、教育委員にふさわしい方であります。つきましては、引き続き、棚倉大字戸中字那須道173番地、益子秀一氏、昭和36年2月18日生まれを再度任命いたしたく、議会同意を求めようとするものであります。 何とぞ全会一致同意を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由説明といたします。 ○議長須藤俊一) 以上で説明を終わります。 この件については人事案件でありますので、棚倉町議会運営に関する基準100の規定により、討論を行わないで採決します。 お諮りします。 本件原案同意することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、同意第19号は原案のとおり同意することに決定しました。---------------------------------------追加日程第2 同意第20号の上程説明採決議長須藤俊一) 追加日程第2、同意第20号、棚倉固定資産評価審査委員会委員選任についてを議題とします。 議案説明を求めます。 町長。     〔町長 湯座一平 登壇〕 ◎町長湯座一平) 同意第20号、棚倉固定資産評価審査委員会委員選任についてでありますが、地方税法第423条第3項の規定により、議会同意を求めようとするものであります。 このたびの選任につきましては、9月30日をもって須藤常雄委員任期が満了することによるものであります。 須藤委員には、平成29年10月1日の選任以来、1期3年間、棚倉固定資産評価審査委員会委員として本町税務行政公平性公正性確保にご尽力をいただいたところであります。税務行政に対する真摯な姿勢と高潔な人格識見は、固定資産評価審査委員会委員にふさわしい方であります。つきましては、引き続き、棚倉大字堤字羽黒東35番地、須藤常雄氏、昭和32年1月17日生まれを再度選任いたしたく、議会同意を求めようとするものであります。 何とぞ全会一致のご同意を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由説明といたします。 ○議長須藤俊一) 以上で説明を終わります。 この件については人事案件でありますので、棚倉町議会運営に関する基準100の規定により、討論を行わないで採決します。 お諮りします。 本件原案同意することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、同意第20号は原案のとおり同意することに決定しました。---------------------------------------追加日程第3 諮問第2号の上程説明採決議長須藤俊一) 追加日程第3、諮問第2号、人権擁護委員候補者推薦についてを議題とします。 議案説明を求めます。 町長。     〔町長 湯座一平 登壇〕 ◎町長湯座一平) 諮問第2号、人権擁護委員候補者推薦についてでありますが、このたび推薦を申し上げます人権擁護委員につきましては、令和2年12月31日をもって任期満了となる菊池孝子委員後任委員であります。 菊池委員には、平成27年から2期6年間にわたり人権擁護委員として基本的人権擁護自由人権思想普及高揚に貢献いただき、敬意と感謝を申し上げます。 さて、その後任者推薦に当たりましては、人権擁護委員会法第6条第3項の規定により、人格識見ともに高く、人権擁護に対する理解の深い方が要請されていることから、平成12年から芳松寺積雲寺の住職を務められ、地域住民からの信頼があり、豊富な知識と経験を有する棚倉大字寺山字鶴生14番地、長谷川道圓氏、昭和37年6月30日生まれ推薦しようとするものであります。 何とぞ全会一致のご同意を賜りますようお願い申し上げ、提案理由説明といたします。 ○議長須藤俊一) 以上で説明を終わります。 この件については人事案件でありますので、棚倉町議会運営に関する基準100の規定により、討論を行わないで採決します。 お諮りします。 本件原案同意する意見とすることにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、諮問第2号は原案同意する意見とすることに決定しました。---------------------------------------追加日程第4 発委第1号の上程質疑討論採決議長須藤俊一) 追加日程第4、発委第1号、国の「被災児童生徒就学支援等事業」の継続と、被災児童生徒の十分な就学支援を求める意見書提出についてを議題とします。 本件に関する説明については、棚倉町議会運営に関する基準55に基づき、趣旨説明を省略し、直ちに質疑を行います。質疑ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これより討論を行います。討論ありませんか。     〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 お諮りします。 本案原案のとおり決定することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、発委第1号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------閉会宣告議長須藤俊一) 以上で、定例会9月会議に付議されました案件の審議は全て終了しました。 本日の会議は、これをもって散会といたします。 大変ご苦労さまでした。 △閉会 午後1時55分地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。 令和2年9月28日        議長      須藤俊一        署名議員    藤田智之        署名議員    和知良則...