須賀川市議会 > 2020-05-11 >
令和 2年  5月 議会運営委員会−05月11日-01号

ツイート シェア
  1. 須賀川市議会 2020-05-11
    令和 2年  5月 議会運営委員会−05月11日-01号


    取得元: 須賀川市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-26
    令和 2年  5月 議会運営委員会−05月11日-01号令和 2年  5月 議会運営委員会           須賀川市議会議会運営委員会会議録 1 日  時  令和2年5月11日(月曜日)         開 会  10時00分         閉 会  10時15分 2 場  所  須賀川市議会委員会室 3 出席委員  鈴 木 正 勝     大 柿 貞 夫     鈴 木 洋 二         深 谷 政 憲     石 堂 正 章     大 寺 正 晃         佐 藤 暸 二     市 村 喜 雄         (委員外議員)         五十嵐   伸 議長  安 藤   聡 副議長 4 欠席委員  なし 5 事務局職員 事務局長      小 山 伸 二   主幹兼局長補佐兼議事係長                                       大 槻   巧
            主任主査兼調査係長 島 田   聖   会計年度任用職員  石 澤 友 美 6 会議に付した事件  別紙のとおり 7 議事の経過  別紙のとおり                      議会運営委員長   鈴 木 正 勝      午前10時00分 開会 ○委員長(鈴木正勝) 皆さん、おはようございます。  本日はお忙しい中、議会運営委員会に御参集いただきましてありがとうございます。  ただいまから令和2年第1回市議会臨時会に係る議会運営委員会を開会いたします。  出席委員は定足数に達しております。 ───────────────────── ◇ ──────────────────── ○委員長(鈴木正勝) 初めに、五十嵐議長より御挨拶をいただきます。 ○議長(五十嵐伸) 皆さん、改めましてこんにちは。  議会運営委員会の皆様におかれましては、大変お忙しいところ、令和2年第1回須賀川市議会臨時会に係る議会運営委員会にお集まりをいただき、誠に御苦労様でございます。  今回の臨時会は、新型コロナウイルス感染症対策に係る一般会計補正予算などについて、急ぎ議会に諮る必要があるとのことで招集されたものであります。  去る5月8日に副市長から議案等の事前説明があり、今回の臨時会には、議案3件、報告1件が提出されるとのことであります。  このうち、新型コロナウイルス感染症対策に関する議案について御説明をいたしますと、議案第57号の専決処分につきましては、飲食業等における雇用の維持や事業継続を図るため、市独自の支援に要する経費としての新型コロナウイルス感染症対策支援事業補助金、特別定額給付金システム運用業務委託及び申請受付等業務委託に要する経費、保育所児童福祉施設等での感染症予防対策機材や消耗品等の購入費などであります。  また、議案第59号につきましては、須賀川市住民基本台帳人口7万6,200人分、1人当たり10万円の特別定額給付金の給付に要する経費として76億2,000万円の補正予算が計上されております。  これらの重要案件の審議をするに当たり、皆様には議事運営について御協議をいただくわけでありますが、会議の円滑な進行に資するため慎重審議をお願い申し上げまして、御挨拶とさせていただきます。  どうぞよろしくお願いします。 ○委員長(鈴木正勝) ここで、議長副議長が退席いたします。  ありがとうございます。      (議長副議長退席) ○委員長(鈴木正勝) 本日は、5月12日招集の令和2年第1回市議会臨時会の日程案を決定するため御参集いただきました。  去る5月8日に当局から議長副議長に対し、提出議案について事前説明がありましたので、当局から示された案件に基づき、早速、議事日程を決定することといたします。  それでは、会期運営について議会事務局長より説明いたします。 ◎議会事務局長(小山伸二) それでは、会期運営予定等に関する説明を申し上げます。  去る5月1日に告示となりました令和2年第1回須賀川市議会臨時会会期運営について御説明申し上げます。  第1回臨時会会期運営予定表(案)を御覧願います。  5月12日火曜日、会期は1日間といたします。  本会議は、午前10時に開会となります。  初めに、議会運営委員長から会期運営についての委員長報告があり、会期を決定いたします。  日程第1、会期の決定後、日程第2、会議録署名議員の指名を行い、日程第3から日程第6として、上程された報告1件、議案3件を議題として、当局から一括して提案理由の説明を受けます。  説明終了後、議案等調査のため休憩いたします。休憩は20分間程度を予定しております。この間、議案等に対する質疑等の通告を行っていただきます。  会議再開後、通告のあった質疑を行い、質疑終結後、報告第5号については了承とし、議案第57号については、委員会付託の省略を諮り、討論、表決を行います。  次に、議案第58号及び議案第59号については、別紙議案付託表(案)のとおり、それぞれ総務常任委員会及び予算常任委員会に付託いたします。  この後、委員会審査のため休憩し、委員会室におきまして総務常任委員会を開催いたします。  なお、委員会の開催は、追加提案と同様の取扱いとして、会派の議案等調査を考慮し、おおむね15分を予定しております。  総務常任委員会終了後、予算常任委員会を開催いたしますが、新型コロナウイルス感染症対策として、予算常任委員会は議場にて開催したいと存じます。  討論の通告時間につきましては、予算常任委員会終了後に議員各位に御連絡をいたします。  なお、本会議の再開につきましては、別に議会事務局よりお知らせいたします。会派室にてお控えをいただきますよう、会派等所属議員への周知についてもお願いをいたします。  本会議再開後、総務常任委員長及び予算常任委員長からそれぞれ委員長報告を受け、質疑、討論、表決を行います。  最後に、市長から申出による挨拶を受け、閉会となります。  以上が、第1回臨時会に係る会期運営予定であります。  なお、臨時会終了後、議場におきまして議員全員協議会を開催いたしますので、御予定方お願いいたします。  加えまして、新型コロナウイルス感染症対策といたしまして、事務局として検討している事項について御案内をいたします。  まず、マスクの着用であります。本会議委員会ともに、出席者全員にマスク着用をお願いしたいと考えております。  次に、傍聴でありますが、傍聴者の接触防止対策といたしまして、本会議傍聴につきましては、座席を2席空けて着席いただくこととしたいと考えております。この対応をしても傍聴席は15席が確保できます。また、委員会室の傍聴につきましては、委員会室の大きさを考慮し、十分な傍聴席の間隔が確保できないことから中止としたいと考えております。  説明は以上でございます。 ○委員長(鈴木正勝) ただいま説明がありました令和2年第1回市議会臨時会会期運営について、御意見、御質疑等ございませんか。      (「なし」の声あり) ○委員長(鈴木正勝) なければ、会期運営については議会事務局長の説明のとおりとすることに御異議ありませんか。      (「異議なし」の声あり) ○委員長(鈴木正勝) 御異議なしと認めます。  以上であらかじめ準備いたしました協議事項は終了となりますが、その他議会の運営に関する事項について、委員各位より御意見等ございますか。      (「なし」の声あり) ○委員長(鈴木正勝) なければ、ここで事務局から報告事項がありますので、説明を求めます。 ◎議会事務局(大槻巧) それでは、少々お時間を頂きまして、一番後ろに置きましたカラー刷りの新型コロナウイルス感染症者又は濃厚接触者発生時における対応フロー図というものを御覧いただきたいと思います。  これは、当然、もし議員又は事務局職員に感染者等が発生した場合という対策というのは、従来から事務局内ではいろいろと考えておったわけですが、改めてフロー図のほうで見やすくして、念のために議員の皆様にも、今日、議会運営委員会の皆様に御報告したあと、各会派の皆様にもお配りしたいなと思っているものであります。  一応、内容といたしましては、左側のブルーの部分が議員の流れになるんですが、議員がもし新型コロナウイルス感染者になったり、濃厚接触者ということになりました場合は、まず事務局のほうへ御一報いただきまして、その後、議会事務局から正副議長議会運営委員長へ、まずは御連絡をすることといたします。まず、議会の運営、特に本会議等の運営について影響がある場合ということでの対応ですので、まずは正副議長議会運営委員長ということの御連絡にしたいなと思っております。  この場合、議事堂の管理、いわゆる消毒等が発生する場合は、これは市のほうで、新型コロナウイルス感染症に係る本庁舎利用停止期間における業務継続方針というものが出されておりまして、基本的には本庁舎を4日間程度閉鎖して消毒をするというふうな考え方が示されております。もちろん程度にもよるものではありますが、いずれ本庁舎のことですので、発生がされた場合は、これは行政管理課のほうにおつなぎして、行政管理課のほうで消毒等の対応をしていただくということになっております。  ちなみに、職員の場合も、右側のグリーンの部分ですが、当然事務局へ連絡して、職員のほうは、既に職員が感染した場合の対応方針ということが、これは職員のほうには出されておりますので、それに基づいて、2週間程度休む等々示されておりますので、それに基づくわけなんですが、当然、その場合も消毒等が発生するかもしれません。それは、議員の場合と同じく行政管理課のほうに、これは依頼をしてお願いするということで、議場堂の管理につきましては行政管理課ということになるかと、消毒等については思われます。  議会としては、一番は議会の運営が重要でございますので、その後、正副議長議会運営委員長において、議事日程の変更や議会運営全般についてある程度方針を、考え方をまとめて、まず各代表者様への情報提供、それと一番大事なのは議会運営委員会の開催ということになってくるかと思います。  我々考えているのは、まず閉会中であれば本会議に大きな影響はないのかなと思っておりますので、その閉会中の対応。それから、いろんなケースがございまして、告示直前、告示の前等の発生であればどうするのか。それから、告示がされて1週間後招集ですが、この間に発生した場合、告示がなされておりますので招集日は動かせませんので、こういった場合の対応は、じゃ、どうしようか。又は定例会開催中の対応ということで、台風19号のときも会期を延長したわけでございますが、そのように定例会が既に始まっている中での発生、議場が使えない等のこの場合の対応。それから、東日本大震災がこのケースですが、本当に最終日直前での発生の場合の対応といろいろ考えられます。  事務局としても、いろいろと情報等を集めながら研究はしていきたいなと思いますが、いずれ議会運営委員会での決定が何より重要でございますので、万が一このような発生があった場合は、速やかに議会運営委員会が招集される可能性がございますので、委員の皆様には御承知おきをいただきたいと思います。  これらは議会運営委員会で決定されれば、これは議長団へ報告したり、各会派代表者への情報提供をしたり、それに伴って全議員への周知、その後は、それに伴った議会運営という形になってこようかと思います。これは、単に見やすくまとめた事務局としての事務連絡事項でございますので、この後、各議員の皆様にも配付をさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。  以上でございます。 ○委員長(鈴木正勝) ただいまの事務局からの説明に関し、御意見がありましたら発言をお願いいたします。      (「なし」の声あり) ○委員長(鈴木正勝) なければ、協議事項は以上といたします。  本日の協議は以上といたします。  なお、次回の委員会でありますが、6月定例会の議事日程等の協議のため、6月1日月曜日午後1時30分から予定されておりますので、よろしくお願いいたします。  最後に、本日の会議結果に関する議長団への報告については、正副委員長に御一任いただきたいと思いますが、これに御異議ありませんか。      (「異議なし」の声あり) ○委員長(鈴木正勝) 御異議なしと認めます。  本日の会議は、これにて閉会いたします。  御苦労様でした。      午前10時15分 閉会 ───────────────────── ◇ ──────────────────── 須賀川市議会委員会条例第32条の規定により署名する。   令和2年5月11日        須賀川市議会 議会運営委員長     鈴  木  正  勝...