運営者 Bitlet 姉妹サービス
1728件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号 今後は、国・県の支援が活用できる地域学校協働活動の枠組みを基本として、地域のPTA等の幅広い関係者の参画を得て、地域全体で子どもを育てる環境づくりの充実を目指したいと思います。  次に「(4)不登校児童・生徒の現状と学校におけるケア(対応)について」に対してお答えします。   もっと読む
2018-12-07 直方市議会 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日) 各中学校では、平成25年度より直方市中学校校長会と各学校PTA理事会が連携して、ライントラブルに係る家庭教育への提言、また、平成28年度から小中学校において学校と保護者が連携した携帯、スマートフォンのルールづくりを推奨しています。現在、全ての小中学校が携帯、スマートフォン等のルールを定めており、そのうち小学校が5校、中学校が2校、学校と保護者でルールづくりを行っております。   もっと読む
2018-12-04 直方市議会 平成30年12月定例会 (第2日12月 4日) また、教育委員会では、こども110番、地域やPTAとの連携のお願いを行っているところでございます。以上です。 ○16番(佐藤信勝)  また、現在では、車などにはドライブレコーダーがよく装着されている時代です。また、最近では、毎日のように行方不明の方がメールにて配信されています。防犯カメラを設置することで不審者情報ばかりではなく発見が早くなると思いますがいかがでしょうか、お尋ねいたします。 もっと読む
2018-11-29 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号 ◆8番(戸田進一) 地域集会で当日配付されました、PTAが行った対象の保護者のアンケートというのがあるのです。そのアンケート結果を少し紹介したいと思います。対象世帯数は54世帯です。「どうしますか」と聞いたのです。そしたら54世帯のうちの20世帯が「来年は6年生なので引き続き南小に通います」と。 もっと読む
2018-09-21 糸島市議会 平成30年 決算審査特別委員会(第6日) 本文 2018-09-21 PTA保護者、地域の皆様が体育館の天井からの雨漏りに困られておりました。それに対応する事業と認識しております。実施設計をされておりますけれども、事業内容を御教示いただきたいと思います。 もっと読む
2018-09-20 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第3日 9月20日) 私もPTAを長いことやってましたので、ある程度は学校のあり方というのは理解をしていますが、教育課程に関して県の教育委員会、市の教育委員会、それと学校、校長の職務の権限について御説明をお願いします。 もっと読む
2018-09-18 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月18日−04号 ◎学校教育課長(柴田きよみ) 制服の決定の権限におきましては、学校長の権限において最終的には決定されますが、制服を変更する場合など、各学校において学校長、教職員、PTA代表等から構成される制服検討委員会などを設置し、協議されて決定されることが多いようです。  以上です。 ○議長(山倉敏明) 藤議員。 もっと読む
2018-09-14 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月14日−03号 また、山田中学校と稲築東中学校では、熱中症対策の一つとしてPTAと学校の取り組みにより自動販売機を設置いたしまして、冷たいお茶やスポーツ飲料が常時購入できるようにしている学校もございます。  以上です。 ○議長(山倉敏明) 新井議員。 ◆6番(新井聖次) ありがとうございます。 もっと読む
2018-09-12 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第5日 9月12日) 子供が小学校に入ると、PTAの研修で夢の島の見学にも行きました。山積みされた大量の埋め立てごみの中でおびただしい白いものがあちこちではためいていました。それは、太陽や雨風にさらされて劣化した白いレジ袋でした。 もっと読む
2018-09-10 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月10日−03号 当然、小学生や中学生が自転車に関しての事故というのは、被害者になるケース、さらには加害者になるケースということも想定されておりますけれども、それぞれの学校においては、自転車の損害賠償保険といいますか、そういうのを年度初めに保護者等にも配布をしておりますし、なかなか保護者の協力というものがなければ加入できないというわけでございますので、各学校を通して保護者、さらには、各小学校・中学校PTA、また、市の もっと読む
2018-09-07 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第2日 9月 7日) 今後とも、PTAや地域学校協議会で進められているスローメディアなどの取り組みを支援し、昨年度、文部科学大臣表彰を受けた屏水中学校区の事例を紹介するなどしながら、学校・家庭・地域が連携した取り組みを進めていきます。  自尊感情は、学力の向上に資するほか、児童生徒にとって学校が楽しいかどうかにかかわる重要な要素であります。 もっと読む
2018-09-06 福津市議会 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月06日−04号 津屋崎中学校のPTA新聞が回覧板で回ってきました。新聞名が菜殻火であったと思います。  私は前市長のとき、平成26年6月議会で、菜の花でまちづくりをということで一般質問をしております。津屋崎中学校の校歌の1番に「地平につづく菜の花に山脈青く」にも、2番に「菜殻火燃える夕焼けのあかねの空を行く雲の」とあり、昭和30年ごろまでは菜の花が栽培され、菜殻火が燃えていました。   もっと読む
2018-09-06 遠賀町議会 平成30年第 6回定例会−09月06日-03号 そこで、その中に選定委員さんが選んだあと、大学の教授の先生と、ここのとこのPTA連合会会長さんから選ばれた方で、こういうふうなことを選定しましたということで、採択協議会のほうに答申いただくかたちになっています。 ○議長(古野修) 田代議員。 ◆6番議員(田代順二) ですので、採択協議会のときに、教科書を採択するときに、教員や保護者の考えが反映するということでよろしいですか。 もっと読む
2018-09-06 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月06日 高宮教育長とは、私が平成24年度に東郷小学校のPTA会長のときに、校長としてのラストの年でありました。私としましては二人三脚で活動させていただいたと思っています。校長時代は保護者ときちんと向き合うのは当たり前で、とにかく児童と触れ合い、音読に力を入れてこられました。また、継続は力なりの言葉は東郷小全児童の合い言葉にするほど、熱心に児童と向き合って来られました。 もっと読む
2018-09-05 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月05日 ◯瀧口教育子ども部長  今、議員からお話がありましたように、地域のコミュニティの代表、PTAの会長等々の検討委員会が26年から27年にかけて行われまして、その後に庁内の協議が7回、1年近くかけてなされております。 もっと読む
2018-09-04 福津市議会 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月04日−02号 子どもたちが使うところにエアコンがつけられなくて、PTAのかたが会議をされる、そのようなところに先にされたということは実際には趣旨が違うんじゃないかと私は思います。だから、もうはっきり言いますが、校長先生と話しました。学校、私どもとしましてはぜひここは多目的教室につけてほしいと。子どもたちが毎日汗を流して、それから毎日英語教室に電子黒板を運んで行くってとても大変な作業なんです。 もっと読む
2018-09-03 福津市議会 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月03日−01号 また、会議室にもPTA活動にも迷惑をかけている。これからの特別教室のあり方も時代に見合う今後の教育指導に沿った教室も必要となるが、整備ができていない状況であり、課題である。  特別支援学級の教室はエアコンもなく、騒音も気になる教室になっているのはいかがなものなのか。特に、温度変化や音の影響で集中できなくなる児童も多い。 もっと読む
2018-07-13 宗像市議会 宗像市:平成30年第2回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年07月13日 給食費、教材費、学級費、遠足代、PTA会費などを集金するためです。学校は結構お金がかかるんだなと思っていましたし、集金事務は、お金を扱うことから気を遣うし、期限を過ぎても集まらないこともあり、子どもに催促することはもちろん、保護者にも催促の電話をすることにも気が引けていました。そのころ学校は保護者の負担を余り気にせず、当然のように集金袋を配っていました。私も同じであります。 もっと読む
2018-06-26 嘉麻市議会 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月26日−06号 その審議会には、現場職員、PTA、地域関係者等々を入れるということでございました。私は、このスケジュールについて余りにも性急過ぎる感を否めません。小中一体型学校整備について否定しているわけではなく、市民意見を十分集約できているかという意味であります。   もっと読む
2018-06-22 直方市議会 平成30年 6月定例会 (第5日 6月22日) 行政のほうから、あるいは、また公民館とかも、消防団もそうですし、またPTAもそうですけど、大人から大人にこうしましょう、ああしましょうとかいってもなかなか伝わらないんですね。ところが、子供がそういう防災教育を受けて、家で、パパ、ママこうなんよとか、おじいちゃん、おばあちゃんこうなんよとか言われると非常に弱いですよね、当然。 もっと読む