940件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2021-03-26 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第5日) 本文

教育費関係では、小中学校関連で、1、ICT化推進事業費通信環境の問題など。2、就学援助事業費増額等について。ほかに、3、児童生徒生活環境改善事業費スクールソーシャルワーカー謝礼340万2,000円。4、中学校規模改造事業費4億3,520万円の古賀北中学校教室棟規模改造工事など。5、図書館運営事業費電子図書購入費200万3,000円の利用者の現況。

行橋市議会 2021-03-23 03月23日-05号

審査の中で、委員より、本市においてICT教育推進に力を入れている以上、タブレット等機器が不足するような事態があってはならないと考える。今回、60台を追加して購入するとの説明を受けたが、市内における新築件数の増加に伴う転入者の動向を注視する必要に加え、特に機器故障等については、早急な対応に備えるためにも、さらに多くの台数を確保しておくべきではないか、との意見が出されております。 

古賀市議会 2021-03-22 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第4日) 本文

あわせて、開設場所から離れたところからも履修可能となるように、ICT利活用も検討していくとのことです。本当にこれは新しいかなと思っております。現在、そのほかに高知県、大分県、北海道など、次々に夜間中学設置に向けて取組が進んでいます。  ここに、2022年──令和4年に札幌市に公立夜間中学校を開校にするに至ったアンケートがありますので、抜粋して結果について御紹介したいと思います。

古賀市議会 2021-03-19 2021-03-19 令和3年第1回定例会(第3日) 本文

2、ICT活用した家庭学習支援進捗状況活用についてお聞かせください。  3、コロナウイルス感染症拡大で収入の減少や雇用の場を失う人が増えております。雇用対策をお聞かせください。  2点目です。2020年10月26日、菅首相は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする脱炭素社会実現をめざすと宣言されました。日本の気候変動への取組を約束されたわけです。

行橋市議会 2021-03-10 03月10日-04号

◆10番(工藤政宏君)  このICTに関しては、市長肝いり政策ということで、他の自治体よりも比較的早く導入されたという経緯は、私も存じ上げております。その活用に関しては、これからが課題でございますけれども。 しかしですね、それ以外のことでほとんどこれの中に政策、これ政策的にそうなったんだなというのは、ほぼうたわれていません。つまり今の現状、そして何よりも今この行橋市、人口が微増してきた。

行橋市議会 2021-03-09 03月09日-03号

続きまして、それに併せてですけれども今後のICT化・デジタル化についてであります。 システムやセキュリティの知識を持った専門職の採用であったり、デジタル化に向けての情報政策課人員拡充についてであります。ヒアリングをするなかで、今の人員体制の中では、やはり今後クラウド化をしていくに当たって、今の現状は厳しいんじゃないのかと、手いっぱいではないのかというふうに思っております。

志免町議会 2021-03-08 03月08日-02号

現在のところ、ALTの増員予定はございませんが、今、GIGAスクール構想学校ICT化が進んでおりまして、児童生徒に1人1台の端末整備されております。端末を効果的に活用することで、子どもたちがネーティブの英語に触れる機会をたくさん増やすことは可能であるというふうに一つ考えているところです。   

志免町議会 2021-03-05 03月05日-01号

そのような中、学校教育においては全国的にGIGAスクール構想が急ピッチで進められており、志免町におきましてもICT活用できる学習環境整備につきまして、議員の皆様の御理解、御協力により整ってまいっております。今後は、それらを学校でいかに活用し、学力向上等につなげていくかという局面に入ってまいります。しっかりと取組を進め、未来を担う子どもたち育成に努めていきます。   

古賀市議会 2021-03-03 2021-03-03 令和3年第1回定例会(第2日) 本文

令和3年度の公共交通利便増進事業公共交通確保維持事業の成果として求めているものは何かを、また、令和3年度事業の中で公共交通ネットワークの再構築はどの程度完成されるのかを、近隣の自治体では公共交通におけるオンデマンドバスへのICT活用実証実験を始められたようです。市の再構築の中にはこのような案は入っているのか、尋ねます。  5番目のICT化促進に期待するが、現段階での課題について。

古賀市議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第1日) 本文

全ての児童生徒に配備したパソコン端末活用保育現場ICT化をさらに推進するとともに、次世代通信規格「5G」の活用などについても検討します。また、「新しい日常」に対応し、いかなる環境下においても必要な行政サービスが提供できるよう、全庁的にテレワークが可能な環境整備します。  

春日市議会 2021-01-26 令和3年総務文教委員会 本文 2021-01-26

また、業務改善推進観点から、授業準備等支援学校ICT化、勤務時間外の電話対応等負担軽減等に取り組んでまいりました。教職員の役割の見直しと専門スタッフ活用等観点から、スクールカウンセラー等専門スタッフ活用学校問題解決支援窓口設置事務職員機能強化学校運営参画等を進めてまいりました。  

宗像市議会 2020-12-18 宗像市:令和2年第4回定例会(第6日) 本文 開催日:2020年12月18日

よって、国会及び政府に対し、子ども一人一人を大切にする教育促進、そして新しい生活様式対応すべく、ICT活用を含め指導体制整備し、義務教育の全学年で30人以下の少人数学級編制実現するよう強く求めるものであります。  提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官総務大臣財務大臣厚生労働大臣文部科学大臣であります。  意見書案を読み上げて提案とさせていただきます。  

春日市議会 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第5日) 本文 2020-12-16

審査の過程で、債務負担行為補正におけるICT機器ヘルプデスク業務委託ICT支援業務委託役割の違いはとの質疑が出され、執行部から、前者は教員からの機器操作等に関する問合せ対応業務、後者はICT活用した授業づくり支援業務であるが、現場では臨機応変に対応したいとの説明がなされました。  

福岡市議会 2020-12-16 令和2年総務財政委員会 開催日:2020-12-16

15階に移転した際には、移転後から新たに導入するICT機器操作や新たに確保した活動スペースにおいて防災・危機管理部をはじめ、本部運営に関わる職員全員シミュレーション訓練等が必要であることから、早期に訓練を開始し、機器操作に習熟した上で4月からの通常訓練を重ねることで迅速かつ的確な災害対応につなげるものである。

古賀市議会 2020-12-16 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第6日) 本文

大型モニターはあくまでICT活用しながら本来の授業の目的を達成するための手段となる。  9、本体は新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の対象であり、リースではなく購入とした。更新については計画的に行えるよう検討していくとのこと。  10、7月の臨時会で示された228台から今回241台と台数が増えたのは、学級数、特に特別支援学級数が大きく増える見込みが出てきたため。  意見。なし。