642件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第4日)  本文 開催日:2019-06-18

また、マイナンバーカードを活用して、引っ越しや子どもが生まれた際などに必要となる複数の申請書類を一括して自動作成する機器をことし12月から中央区役所試験的に導入するなど、今後とも、ICTの活用などにより手続の簡素化や待ち時間の短縮を図り、市民サービスの向上に努めてまいります。

福岡市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2019-06-17

登下校を初めとして子どもの見守りは、保護者地域の方々によるボランティアの力だけに頼るのではなく、これからはIoTやICTなど、新たな技術を生かした安全対策に取り組んでいくべきと考えております。先日、高島市長が定例会見におきまして、新たにIoT技術を取り入れて、地域とともに、子どもの見守りの強化に取り組むと発表をされております。全市的な展開は政令市では初の試みとも聞いております。

福岡市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-06-14

そのためには、ICTなど最新技術の活用やさらなる民間活力の導入などによるサービスの向上、効率化に向けた取り組みを一層進めていきますとともに、これまでの行政運営の仕組みや手法を見直し、これからの時代にふさわしい行政サービスの提供やシステムづくりに取り組むことが重要と考えています。  今後とも、持続可能な行政運営の実現に向けて、しっかりと取り組んでまいります。

久留米市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第4日 6月14日)

また、これからの情報社会では不可欠なICTのメリットを活用し、協働的な学習に深い学びが実現できるよう、全ての小・中学校に対するタブレット端末の配備に向けて力を尽くしてまいりたいと思います。  久留米市では、民間事業者など有識者で構成する、久留米市学力保障と向上に関する委員会を設置し、児童生徒の学力に関する分析を進め、学力向上に向けた施策や今後の方向性について議論をしていただいております。  

筑紫野市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-06-13

大きく分けますと、1)勤務時間管理の徹底と勤務時間健康管理を意識した働き方の推進の項目では、勤務時間管理に当たっては、事務負担が極力かからないよう、教育委員会は、自己申告方式ではなく、ICTの活用やタイムカードなどにより勤務時間を客観的に把握し、集計するシステムを直ちに構築するよう努めることなど。  

行橋市議会 2019-06-12 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月12日−04号

1は交通、2は住まい、3は雇用、そして4は最先端の教育環境、その中身は、ICT活用、英語教育、そして冷暖房完備。そして5が市民健康と安心、となっています。さらに最後には、まちのあちこちに彫刻がある、とのPR。大変良くできたパンフレットだと思います。紙面にも市職員の方々を登場させるなど、様々な工夫をされています。  

行橋市議会 2019-06-10 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月10日−02号

行橋市としての考え方について、議会ICT化でございますけども、まずお聞かせいただきたいと思います。 ○議長(田中建一君)  小森総務部長。 ◎総務部長(小森孝義君)  お答えいたします。現在、執行部のほうでございますけども、タブレットを使用した会議、これは市長、部長、そういった構成メンバーでございますが、及び市有財産審査委員会という会議がございます。この中でタブレットを現状使用しております。  

春日市議会 2019-06-07 令和元年議会運営委員会 本文 2019-06-07

37: ◯委員(内野明浩君) ちょうど北田委員からタブレットの話がありましたけれども、ぜひとも議会ICT化を協議事項に入れていただきたいなと思います。 38: ◯委員長(中原智昭君) 今、提案がございましたので、まずはそのことについても、今後、議運として話し合っていくのかも含めてですね、一度会派のほうに持ち帰って、次回のときに結論を聞きたいと思いますので、御検討をお願いいたします。  

大野城市議会 2019-06-06 令和元年第4回定例会(第2日) 質疑・付託 本文 2019-06-06

文部科学省より、学校におけるICT環境整備が必要だという指針が出されており、本市においても、生徒・児童情報活用能力育成教員ICT活用・指導力の向上、ICT活用を支える外部専門スタッフの活用等を積極的に行われているところだと思います。その点を踏まえまして、今回、小中学校コンピュータ教室用のパソコン等を購入されるということですけれども、その配分等の詳細をお聞かせいただけたらと思います。

宗像市議会 2019-06-04 宗像市:令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月04日

4月18日に3年生を対象に全国で実施されておりますが、中学校英語「話すこと」調査というのがその中でございまして、こちらに関しましては、準備の段階から調査当日まで、教育委員会指導主事ICT支援員がかかわり、事前の調整や備えを十分に行った上で臨んでおります。調査当日において、機器のトラブルもなく、全ての中学校義務教育学校におきまして無事実施できております。  

行橋市議会 2019-03-26 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月26日−05号

なお、タブレット導入に伴うICT支援業務委託料については、平成32年度から平成34年度までを期間とする債務負担行為が、また、小・中学校タブレット等機器賃借料については、平成32年度から平成36年度までを期間とする債務負担行為が、それぞれ新たに設定されております。  次に、学校管理課では、児童福祉費として、児童クラブ事業に係る経費などが計上されております。

久留米市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7日 3月25日)

次に、第6款 農林水産業費では、検知センターなどICTの新技術も活用した有害鳥獣対策のさらなる推進、関係団体等と連携した食育のさらなる推進、道の駅くるめへの来客を周辺に回遊させるような環境整備の検討、農作物の海外への販路拡大に向けた取り組みのさらなる推進などについて、それぞれ要望がありました。  

大野城市議会 2019-03-19 平成31年第2回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2019-03-19

その後、委員会を二つのグループに分け、出前議会の実施と議会ICT化の促進を主なテーマと定め、調査・研究を進めました。  結果、出前議会等の実施については、昨年8月に本議場において全議員参加のもと、初めての試みでありました中学生模擬議会を開催いたしました。この模擬議会については、学校関係者や議員の皆さんからもいい評価をいただいたと認識いたしております。  

糸島市議会 2019-03-18 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-03-18

国はTPP対策を見ますと、産地パワーアップ事業などという名称で、ICT活用の高性能機械導入や輸出の拡大を図ることなどを打ち出していますけれども、これではコストがかかり過ぎる。輸出なんていうのは、とても小規模な生産者で独自にやるわけにはいかない。果たして小規模な生産者に生かせる対策なのか、疑問があるわけですね。