200件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

行橋市議会 2023-09-10 09月10日-03号

現在はですね、市報ゆくはし、それからホームページ掲載、それからポスターの掲示を公民館や、それから各街中の医療機関ですね、こういう所で行っているところでございまして、それで先ほどの接種率でございますが、今後につきましては、さらなる向上を目ざしまして、市報掲載の回数を増やしたり、あるいはフェイスブックスターコーンFM等の放送での周知も予定しているところでございます。以上です。

大牟田市議会 2022-12-19 12月19日-03号

これまでの募集の取り組みについて、具体的には、広報おおむたやFMたんと、消防団広報紙しょう太くんだよりのほかに、ことし8月にイオンモールで開催いたしました消防団応援店キックオフイベントの会場でのPRや、その模様を学生分団がライブ配信したり、さらには、消防本部庁舎の壁面を活用したプロジェクションマッピングによる動画の投影など、加入促進に向けた新たな取り組みをさまざま行っているところでございます。 

大牟田市議会 2022-09-09 09月09日-03号

一番市民皆様に届くのは、FMたんとなどもおっしゃったんですけど、やはり広報紙かなと思うんです。広報紙を改めて見ますと、本当に小さな、これくらいの記事なんですね。だから、せめて8月はしっかり戦争とか核兵器などについて勉強する機会ですので、広く広報も一緒にやりながら、防災無線を流されてサイレンが鳴ると皆さん気づかれるのかなと思った次第ですので、よろしく御検討をお願いしておきます。 

大牟田市議会 2020-09-06 09月06日-02号

地域説明会につきましては、広報おおむたや公式ホームページでのお知らせ、地域会合等に出向いての案内、小中学生や幼稚園・保育園児保護者全員への案内の配布、FMたんとの活用など、さまざまな方法で周知を行ってまいりました。 説明会は、8月から9月にかけて今後の中学校の再編に関係する13の小学校区で実施することとしており、現在、半分の7回を終え、約70名の方に御参加いただいたところでございます。 

大牟田市議会 2020-06-17 06月17日-03号

これらを重く受けとめ、私どもといたしましては、まずは基本方針案について市民皆さん方の理解を深めるため、今年度、広報おおむたにおきまして4回にわたり基本方針案の概要、庁舎が備えるべき機能、位置、整備手法等特集記事掲載いたしますとともに、市のホームページFMたんと等を通じまして、基本方針案の内容の紹介を行っております。 

大牟田市議会 2020-06-14 06月14日-02号

これまでの取り組みの主な実績とその効果といたしましては、圏域形成をきっかけとして図書館の相互利用や、広域的な高齢者SOSネットワークの構築、観光マップなどを活用した戦略的な広域観光の推進、圏域自治体職員合同研修などを行っており、近年ではコミュニティFM活用した情報発信などにも取り組んでいるところでございます。 

北九州市議会 2020-06-12 06月12日-06号

このため、交通共済では各区の自治会のほか、消防団シルバー人材センターを通じて加入の働きかけを行うとともに、地域住民に対する出前講演コミュニティーFMでのPRを行うなど、組合員加入促進に向けた取り組みを行っているところであります。 学校関係者PTAの御案内につきましても、毎年北九州市PTA協議会を通じまして、各小・中学校保護者加入を働きかけているところであります。

直方市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会 (第5日12月 5日)

なお、先月の20日から地元のコミュニティーFM「ちょっくらじお」で直方市役所ラジオ課という市の提供番組を始めまして、番組内の市情報コーナーでも周知を行うようにいたしました。以上です。 ○2番(三根広次)  市報及び市のホームページ周知を行っているとのことでしたが、この「市報のおがた」、これにかかるコストは1部当たり幾らくらいになるのでしょうか。

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

災害情報発信につきましては、現在、防災無線、それから「つながるのおがた」、エリアメールといったメール配信消防団広報活動、これに加えまして、KBC九州朝日放送、6月開局いたしましたコミュニティーFM「ちょっくラジオ」と災害パートナーシップ協定を新たに締結いたしておるところでございます。高齢者を初め市民の方々にわかりやすい情報発信に努めてまいりたいと思っております。  

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

また、新たな伝達手段といたしまして、直方市で6月に開局されましたコミュニティーFM「ちょっくらじお」というのと、KBC九州朝日放送との防災協定の話を現在進めているところでございます。以上です。 ○16番(矢野富士雄)  今言われた防災無線もありますけど、あれ、余りうちも聞こえませんですね。

大野城市議会 2019-06-17 令和元年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-06-17

370: ◯危機管理部長山本一弘) ご質問の防災ラジオとは、コミュニティFM局の電波を利用して、避難情報などを各家庭に発信するものを前提として回答させていただきます。  現在、本市にはFM局は存在せず、本市において防災ラジオを運用するためには、新たにFM局の設置が必要となり、その費用は約3億円と見込んでおります。

福岡市議会 2019-03-08 平成31年条例予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-08

33 △総務企画局長 災害情報英語中国語韓国語の3言語と易しい日本語基本として、本市ホームページ掲載するほか、地域外国語FM放送であるLOVE FMで10カ国語による放送を行うとともに、(公財福岡よかトピア国際交流財団ホームページSNS等において外国人に必要な情報提供を行っている。

大牟田市議会 2019-03-05 03月05日-04号

そのためには、予算化してでも、テレビでもラジオでもしたら、FMたんとが暇さえあれば大牟田のよかところをする。テレビで、ドキュメントでNHKに頼み込んで、500万円かかったとば200万円ぐらいの制作費でして、この間もあったじゃないですか、いろんなことで。企業の説明とか、ああいうふうなことをどんどんやって、大牟田のよさを教えないかん。 

大野城市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2019-03-04

そこで、防災ラジオを提案したこともありましたが、高額なFM局開設が必要なため無理との回答でありました。FM局開設のみであれば、現在は低額でエリア限定できます。または自治体によっては、デジタル防災行政無線戸別受信機を導入しています。確実に市民皆様災害情報が伝わる体制改善検討を進めていただきたく、見解をお願いします。  

福岡市議会 2018-10-09 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018-10-09

172 △総務企画局長 災害情報英語中国語韓国語の3言語とやさしい日本語基本として本市ホームページ掲載するほか、地域外国語FM放送であるLOVE FMで10カ国語に対応した放送を行うとともに、福岡よかトピア国際交流財団ホームページSNS等において外国人に必要な情報提供を行っている。