運営者 Bitlet 姉妹サービス
262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号 その趣旨は、2020年の英語教育改革に先立ち、中学校での英語授業の改善やIC機器の導入などを行い、読む・聞く・書くに話すを加えた4技能をバランスよく身につけてもらうことを目的とした授業の改善です。授業では、限られた時間の中で音声活動を多く取り入れ、いかに効率的に授業を進めていくか、英語教育アドバイザーの安河内先生から助言をいただきながら、授業の見直しを進めてきました。   もっと読む
2018-11-29 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号 今後は、さらに定時退校日や学校閉庁時刻の設定、IC環境の充実による業務の効率化推進などについて、協議検討を進めることにしております。また、中学校の部活動の負担軽減に向けて、宗像市と福津市で共通の宗像地区学校部活動ガイドライン、これを策定中でございます。 もっと読む
2018-09-26 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第6日 9月26日) それでは、IC機器ですね、これを具体的に活用して、何に幾らぐらいかかったのか、ちょっと人件費かどうかちょっとわからないんですが、それをちょっと教えてください。  それから、給食費です。喫食率の目標は60%と言われました。今お聞きしましたが、1日平均の喫食数が655、喫食率43.86%ということで50%に到達してないんですね。 もっと読む
2018-09-11 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月11日−04号 特にIということにはこだわっておりませんけれども、ただ、平成27年度から29年度までで申し上げますと、そういった創業塾を受講されて新規開業された方々が、延べになりますけども、56社いらっしゃるということでございます。  以上でございます。 ○議長(境公司)   森議員。 もっと読む
2018-09-05 福津市議会 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月05日−03号 ◎教育部長(溝辺秀成) まず、IC環境の整備につきましては、これはどこの学校も整備、今、教育の情報化の推進計画を立てておりますので、それに基づいて、IC環境は整備してまいりたいと思います。  また、この学校につきましては、やはり、市民の皆さんも使えるような部分で考えていきたいと思います。 もっと読む
2018-09-03 福津市議会 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月03日−01号 次に、歳出の教育費、将来の教育施設整備に備えるための財源積み立てとして、教育施設建設準備基金積立金1億1,781万6,000円、次に小中学校における教育IC環境整備の費用として704万4,000円、学校施設におけるブロック塀の安全対策に係る費用として、1,497万2,000円を新規計上でございます。   もっと読む
2018-06-21 嘉麻市議会 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月21日−04号 続きまして、3項目めに、IC情報通信技術の活用についてです。  嘉麻市において、ICTの取り組みは、平成26年度に策定されました地域情報化推進計画にのっとって推進されたと思います。  まずは、この計画の目的、また、事業は多岐にわたっていると思いますが、主な事業の成果についてお答えをお願いいたします。 ○議長(山倉敏明) 高野参事。 もっと読む
2018-06-20 嘉麻市議会 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月20日−03号 ・産業振興行政について │・中小企業の設備投資を促す│10藤  伸一│市長     ││  │            │ 制度について      │      │関係課長   ││  │・教育行政について   │・教育環境の整備について │      │市長・教育長 ││  │            │ ①トイレの洋式化について│      │関係課長   ││  │            │ ②IC もっと読む
2018-06-20 春日市議会 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 2018-06-20 そこで、国におきましても、その基本となるハード面の整備を整えるために、昨年12月にIC環境に係る整備方針が策定されております。本年度、2018年から全国の全ての公立学校で3クラスにつき1クラス分の児童生徒のパソコン、普通教室の無線LAN整備などが実現できるように教育のICT化に向けた環境整備5か年計画が策定されております。 もっと読む
2018-06-14 福津市議会 平成 30年 6月定例会(第3回)-06月14日−04号 新学習指導要領の中には、これからの学習活動を支えるIC機器等設置ということで、八つの項目がうたわれております。   もっと読む
2018-03-26 久留米市議会 平成30年第1回定例会(第7日 3月26日) 次に、第10款 教育費では、学力アップにつながるような楽しい学校環境づくりの推進、児童生徒や保護者のニーズにタイムリーに応えるためのスクールカウンセラー増員の検討、全国に先駆けた学校IC環境整備の実施、コミュニケーション重視の英語教育のさらなる推進、市民が久留米シティプラザをもっと使用しやすくなるような施設予約制度の検討などについて、それぞれ質疑の上、要望がありました。   もっと読む
2018-03-23 福岡市議会 平成30年条例予算特別委員会 本文 開催日:2018-03-23 国の動向に目を向けると、25年度に策定された国の第2期教育振興基本計画では、学校のIC環境の目標として、パソコン教室には40台のコンピューターを、普通教室にはコンピューター1台と電子黒板、無線LANをそれぞれ整備するよう示されている。 もっと読む
2018-03-15 春日市議会 平成30年第1回定例会(第5日) 本文 2018-03-15 国がこれまで実施してきたモデル事業では、IC技術の活用によるペーパーレス化などによって、これらの事務処理に係る負担を軽減できるなどの効果が報告されており、介護事業の分野へのIC技術の導入が進めば、介護人材の確保と離職の防止、そして利用者にケアを提供する時間の増加などにもつながるものと考えています。   もっと読む
2018-03-12 久留米市議会 平成30年第1回定例会(第6日 3月12日) 現在の社会は、超高齢社会や人口減少社会に突入をし、IC技術の急激な進歩や経済のグローバル化が進んでおります。  変化の速い社会環境の中で、子供たちには一人一人が自分の立場で社会を支え、その発展に寄与し、次の社会へ引き継いでいくことが求められております。その土台になるのは基本的な知識や、その知識を活用する学力であります。  モニター画面をお願いします。   もっと読む
2018-03-07 久留米市議会 平成30年第1回定例会(第3日 3月 7日) IC技術の進展や急激な国際化の進展などにより、これまで私たちが体験したことのないような社会構造の変革が、今後、これまで以上に急激に進んでいくことが考えられます。 もっと読む
2018-03-01 田川市議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月 1日) 平成30年度の教育施策の方針には、平成29年度に実施をした小・中学校勤務実態調査をもとに校長を中心に各学校の業務運営や学校、PTA、地域行事などの見直し、そして部活動の外部人材の積極的な導入、夏季休暇中の行事の削減、IC機器の活用など、教職員の勤務改善についての方針が示されています。 もっと読む
2018-02-21 福岡市議会 平成30年第1委員会 開催日:2018-02-21 15 ◯ IC分野は専門的で非常にわかりにくい。本市が費用の相場や妥当性などを確認することができる職員配置や専門家の活用などの体制は整っているのか。 もっと読む
2018-02-19 田川市議会 平成30年第1回定例会(第1日 2月19日) また、電子黒板・デジタル教科書・実物投影機等のIC機器が田川市内全学級に配置され、学校現場から挿絵、図表、グラフ、動画なども見やすく、子供たちが集中して画面を見るなど、子供たちの反応がとてもよい、大画面の操作や書き込み等を通して楽しく自主的に学ぶ子供の姿が見られる等のうれしい声が届いております。   もっと読む
2017-12-14 嘉麻市議会 平成 29年12月定例会(第4回)-12月14日−04号 ◆7番(藤伸一) 次に、4つ目の医療・介護関係者の情報共有の支援につきまして、情報を共有ツールとしてのIC機器の活用が鍵になるんじゃないかなと思っています。   もっと読む
2017-12-13 行橋市議会 平成29年12月 定例会(第8回)-12月13日−04号 また人的支援の面につきましては、これもお話をいただきましたとおり、本年度から指導室に教育ICT推進員を1名雇用いたしまして、IC機器を活用した授業づくりの支援、教職員研修の講師等を中心とした業務を行っておりまして、指導主事との業務分担をきちっと分けて行っているところでございます。 もっと読む