1919件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 筑紫野市議会 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-22 また、現在の1日当たりの最大給水量3万4,700万トンに対し、改正後の想定使用水量は2万6,000トンとなるが、使用水量の減少に伴い、水道料金を上げる考えはあるのかとの質疑があり、執行部からは、まずは事業の効率化や広域化を図りながら、経費の節減に努めてまいりたいとの答弁がありました。  討論はなく、採決の結果、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上、報告を終わります。 もっと読む
2019-03-22 春日市議会 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 2019-03-22 しかしながら、業務委託になるということは、学校図書司書が不在の状態である学校として認知されている事実があり、また、業務委託で雇用された者に対しては、学校図書館の館長である学校長は直接そので指揮をとることができないという事実もございます。   もっと読む
2019-03-18 春日市議会 平成31年地域建設委員会 本文 2019-03-18 次に、第15号議案「春日市自動車駐車条例の一部を改正する条例の制定について」を議題といたします。  討論はございませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 10: ◯委員長(岩切幹嘉君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。  それでは、第15号議案の採決を行います。本議案について、賛成の委員の挙手を求めます。                    もっと読む
2019-03-18 筑紫野市議会 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-18 今回の引き上げに関する課題としては、ファーストフード店では、同じ食べものを買っても、そので食べる場合は外食扱いで10%の税率、持ち帰る場合は食料品として8%の税率となり、トラブルの防止策や、青少年がごまかすことを誘導してしまうということなどが指摘されています。   もっと読む
2019-03-18 筑紫野市議会 平成31年第1回定例会(第3日) 名簿 2019-03-18 1:              平成31年第1回筑紫野市議会定例会               平成31年3月18日(第3日)                                     午前10時開議                                     於  議    1 議 事 日 程   日程第1 議案第25号 平成30年度筑紫野市一般会計補正予算(第6号)について もっと読む
2019-03-13 行橋市議会 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月13日−04号 先ほども申し上げましたように、駅前のいわゆる停車線の拡幅は、既にもう県の同意を得て着手をしているわけです。 もっと読む
2019-03-13 大野城市議会 平成31年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-03-13 もう一つの観点から、偏った状況を変えるには西鉄バス利用に料金を助成する優遇措置なども検討すべきではないかと考えています。高齢者に対して助成するお考えはないかという質問に対し、高齢者の移動支援を行うことは、高齢者自身の社会参加や日常生活活動を活性化し、介護予防を促進する効果があるものと認識している。バス乗車料金の助成についても先進地等の事例を含め、今後調査・研究したいという回答がありました。   もっと読む
2019-03-08 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号 2番が駐車です。広い駐車ですが、こちらは、土地はサッポロ不動産開発さんが持っています。それを今、市が借りている状況です。3番は当時の倉庫で、今は赤煉瓦交流館という形で使っております。こちらは、建物はNPO法人が所有しております。土地につきましては市が持っていて、市がNPO法人に貸す形で使われております。4番のここの部分ですが、組合棟と言われるところと醸造棟と言われる大きな建物があるところです。 もっと読む
2019-03-07 春日市議会 平成31年地域建設委員会 本文 2019-03-07 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 20: ◯委員長(岩切幹嘉君) それでは、ないようでございますので、続きまして、第15号議案「春日市自動車駐車条例の一部を改正する条例の制定について」の御説明をお願いいたします。  渡邉課長。 21: ◯道路管理課長(渡邉一雄君) 第15号議案「春日市自動車駐車条例の一部を改正する条例の制定について」でございます。 もっと読む
2019-03-07 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号 私の地元小倉南区湯川の町内会の要望で、財政局所管の未利用地上にステーションの申し込みをしたところ、使用料として固定資産税評価額の3%分の料金、毎年町内会長による申請書提出、使用料減免を希望する場合は別途手続が求められ、結局、毎年度の面倒な手続をするくらいなら道路上に置くほうがよいことになりました。 もっと読む
2019-03-06 春日市議会 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-06 6目総務使用料、1節駐車使用料、説明欄下から2段目、職員駐車使用料でございます。1,143万7,000円のうち、総合スポーツセンター分が19万8,000円、いきいきプラザ分が43万2,000円でございます。いずれも前年度と同額を見込んでおります。  6目は以上でございます。 377: ◯委員長(野口明美君) 質疑ございませんでしょうか。                  もっと読む
2019-03-06 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 年度北九州市土地区画整理特別会計暫定予算第7 議案第7号 平成31年度北九州市土地区画整理事業清算特別会計暫定予算第8 議案第8号 平成31年度北九州市港湾整備特別会計暫定予算第9 議案第9号 平成31年度北九州市公債償還特別会計暫定予算第10 議案第10号 平成31年度北九州市住宅新築資金等貸付特別会計暫定予算第11 議案第11号 平成31年度北九州市土地取得特別会計暫定予算第12 議案第12号 平成31年度北九州市駐車特別会計暫定予算第 もっと読む
2019-03-04 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号 その上で、    遊休スペースを活用し、スポーツ、文化、観光の発信基地となるような、地    域と共生するレースに生まれ変わることである。   ・ 各ボートレースの設置環境や特性を考慮してボートレースパーク化構想    に取り組んでいる。モデルとして、昨年3つのレースで活性化施策を展    開した。 もっと読む
2019-02-28 春日市議会 平成31年総務文教委員会 本文 2019-02-28 829: ◯委員(竹下尚志君) いやいや、何で質問するかちゅうと、あそこを通って駐車ががらあきだから、まあ、イベントがあるときは別として、男女共同参画の利用者が広く利用されとるのかなと思って、それを心配して質問したんです。 830: ◯副委員長(内野明浩君) 柚木人権市民相談課長。 もっと読む
2019-02-28 古賀市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 また、備品台帳の記載内容に購入金額、リース期間、料金を明記し、整理を行っているということも含めまして対応をしているところでございます。 もっと読む
2019-02-27 春日市議会 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-02-27 市営住宅使用料と、その下、市営住宅駐車使用料です。実績に基づいて計上しております。  3目は以上です。 324: ◯委員長(野口明美君) 質疑ございませんでしょうか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 325: ◯委員長(野口明美君) 次、お願いいたします。大川課長。 326: ◯管財課長(大川 剛君) 次、25ページをお願いいたします。 もっと読む
2019-02-25 春日市議会 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 2019-02-25 次に、第14号議案「春日市下水道条例の一部を改正する条例の制定について」及び第15号議案「春日市自動車駐車条例の一部を改正する条例の制定について」であります。これら2議案は、消費税率及び地方消費税率の引き上げに伴い、第14号議案にあっては下水道使用料の額を、第15号議案にあってはJR春日駅前駐車駐車料金の額をそれぞれ改定するものであります。   もっと読む
2019-01-25 春日市議会 平成31年地域建設委員会 本文 2019-01-25 白水大池公園正面駐車及びちびっこ広場に防犯カメラ7台、レコーダー2台を設置しているところでございます。この分につきましては最初の図面ですね、こちらのほうの図面、赤で全部しているところの、カメラが正面のほうには4台、それと、ブルーのところのほうにRって書いてあるところですね、これがレコーダー。カメラで撮ったデータはこのレコーダーのほうに一括してデータを入れているというシステムでございます。 もっと読む
2019-01-11 古賀市議会 2019-01-11 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 5、クロスパルこがの利用料金の安価な設定、プログラムの充実化を協議。6、昨年10月からのテニスコートの有料化による維持修繕は費用面で苦心がある。7、来年度の消費税増額分の使用料対応方針はまだ定まっていない。8、地域分館活動は、今後、統合型交付金への移行で、これまでのくくりに捉われない支援を模索中。 もっと読む
2018-12-21 筑紫野市議会 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018-12-21 委員会では、排水料金は筑紫野市と太宰府市の間でどのように決められているのかとの質疑があり、執行部からは協定書第5条の規定に基づき、該当する土地が所在する市の下水道料金が賦課され徴収されることになっているとの答弁がありました。  また、それぞれの市が排水した下水の処理はどこかとの質疑があり、御笠川浄化センターであるとの答弁がありました。   もっと読む