202件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

これまで市長は、財源の確保が大きな課題であり、引き続き国やへの助成拡充への働きかけを行っていきたいとしていました。今回の市長選挙で市長が示した政策大綱では、中学生の通院医療費の助成など、子ども医療費の拡充については、引き続き国やへ要望しつつ検討しますとしております。引き続き国やへ要望しつつ検討というのは、仮に国やが当面助成を拡充しなくても、市独自の制度改善を検討するということでしょうか。

行橋市議会 2018-12-21 平成30年12月 定例会(第12回)-12月21日−05号

次に、補助金では、施設入所者の増加に伴う子どものための教育・保育給付費補助金となっております。 次に、財産運用収入では、基金預金利子となっております。 次に、基金繰入金では、財源調整に伴う財政調整基金、及び退職手当の増額補正に伴う職員の退職手当基金となっております。 次に、雑入では、前年度精算に係る国精算金となっております。

春日市議会 2018-10-30 平成30年総務文教委員会 本文 2018-10-30

春日市の結果としましては、例年全国それから福岡の平均から数ポイント高い結果を示しています。ことしは理科の科目がふえております。3年に一度実施されていますが、理科の結果についても、全国それから福岡の平均を超える結果となっています。  続いて、2番目の福岡学力調査の結果を報告いたします。これは、小学5年生、中学1年、中学2年生を対象として、6月に福岡が実施しているものです。

志免町議会 2018-09-26 平成30年第4回 9月定例会-09月26日−06号

次に、第65号議案福岡介護保険広域連合の処理する事務の変更及び福岡介護保険広域連合規約の変更についてであります。  提案理由は、介護保険法の一部改正によりから保険者へ指定権限が移譲されたことに伴い福岡介護保険広域連合の処理する事務を変更する必要が生じたためです。

北九州市議会 2018-09-19 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月19日−05号

市場開拓については、総合拠点を広く利用してもらうため、長崎、佐賀を初めとした洋上ウインドファームを計画している自治体に対し、マーケティング活動を展開しております。また、基地港湾の整備については、重量物である風車部品の荷役、保管、組み立て作業などを行う耐荷重性の高い港湾施設の整備に向けて、基本設計を行っております。

志免町議会 2018-09-11 平成30年第4回 9月定例会-09月11日−03号

◎健康課長(長谷正実君) ほっこりふれあいプロジェクトにつきましては、東北の震災地で、岩手、宮城、福島等で3で連携といいますか、そういったことでやられている事業でございますけれども、志免町単独としてちょっと考えにくいのかなというふうに思っております。  以上です。 ○議長(大西勇君) 丸山議員。

北九州市議会 2018-09-06 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月06日−01号

28 議案第142号 平成29年度北九州市下水道事業会計に係る利益の処分及び決算について第29 議案第143号 北九州市個人番号の利用に関する条例の一部改正について第30 議案第144号 北九州市手数料条例の一部改正について第31 議案第145号 北九州市社会福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について第32 議案第146号 北九州市渡船事業条例の一部改正について第33 議案第147号 福岡

北九州市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月12日−04号

109号 有料道路「若戸大橋」の事業変更に関する道路管理者の同意について第30 議案第110号 北九州市道路公社の解散に関する設立団体の同意について第31 議案第111号 市有地の処分について第32 議案第112号 平成30年度北九州市一般会計補正予算(第1号)第33 議案第113号 北九州市教育委員会委員の任命について第34 議案第114号 北九州市監査委員の選任について第35 議案第115号 福岡公安委員会委員

行橋市議会 2018-02-27 平成30年 3月 定例会(第9回)-02月27日−01号

これらの事業の遂行に要する財源としては、市税、約77億986万円、地方消費税交付金、約11億5034万円、地方交付税、約41億1449万円、国支出金、約71億5167万円、繰入金、約6億4389万円、市債、約12億6504万円、その他、約30億6105万円、を計上しているところでございます。  

遠賀町議会 2017-12-15 平成29年第 9回定例会−12月15日-05号

去る11月29日の早朝、北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、青森西方約250キロの地点に落下した。幸い、この弾道ミサイルによる航空機や船舶などの被害はなかったが、北朝鮮による度重なる弾道ミサイルの発射は、国連安全保障理事会決議や日朝平壌宣言に違反することは明白である。  また、北朝鮮に近い本町にとって重大な関心事であり、遠賀町民の安心を脅かす行為として、断じて許すことはできない。

大野城市議会 2017-12-15 平成29年第5回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2017-12-15

19: ◯7番(平井信太郎) 先ほども申しましたけれども、国やからの書類というのは、元号表記、和暦が多いんですが、国やから影響を受けない大野城市独自の使用する伝票類とかは、西暦表示のほうが利便性の面、今、利便性とおっしゃいましたけれども、利便性の面からでもよいと思いますが、いかがお考えでしょうか。 20: ◯議長(白石重成) 総務部長。

古賀市議会 2017-12-11 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第3日) 本文

約10年前に合併特例債など、国、の支援のもと、全国的に市町村合併が推進された時期とは異なり、現在は合併の機運が全国的に盛り上がっているとは考えにくく、また国、におきましても、今の時点で合併を積極的に進めようという動向は見られないと認識しております。