539件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田川市議会 2000-11-17 平成12年第4回定例会(第1日11月17日)

そのほか、小規模零細地域農道等整備事業、ふるさと農道緊急整備事業などを活用し、農道等の基盤整備も実施いたしております。  商工費では、10年度から繰り越しておりました観光案内サイン事業が完成いたしております。これは観光対策の一環として、観光案内板8カ所と道路の誘導板13カ所を設置したものであります。  

行橋市議会 2000-09-22 平成12年 9月 定例会(第3回)-09月22日−04号

また、県道の新設に伴い、県より移管されたもの1路線、延長1000mのほか、寄附採納によるもの4路線、農道を昇格しようとするもの1路線、道路新設計画に基づくもの1路線の、合計19路線、延長3043mとなっています。  次に、変更では、市道の延長、また路線の変更により、起点の地番を変更しようとするもの1路線、終点の地番を変更しようとするもの4路線の、合計5路線、延長550mとなっています。  

田川市議会 2000-09-22 平成12年第3回定例会(第4日 9月22日)

審査結果      │上 程   │備 考  │ │   │                   │    ├───┬──────┤      │     │ │   │                   │委員会 │採否 │措  置  │年月日   │     │ ├───┼───────────────────┼────┼───┼──────┼──────┼─────┤ │ 2  │道路新設工事と農道

大牟田市議会 2000-09-18 平成12年 9月 定例会(第408号)-09月18日−01号

また、緊急地域雇用特別基金事業補助金事業費につきましては、県からの追加配分がありましたことから、農道台帳作成事業に充当することといたし、所要の措置を講じております。さらに、堂面川及び諏訪川の河口部におけるしゅんせつが県の工事として行われることに伴いまして、県工事負担金を計上いたしております。  

直方市議会 2000-09-18 平成12年 9月定例会(第5日 9月18日)

○生活経済部長(則松正年)  3番 那須議員の議案第72号、6款1項15目ふるさと農道緊急整備事業費の中で、17節の公有財産購入費ということで、坪原地区とはどこかと、坪単価は幾らくらいかということでございました。  坪原地区と申しますのが植木の、一般でいう中ノ江地区の近くでございますけれども、新幹線と筑豊線が交差しております。

直方市議会 2000-09-08 平成12年 9月定例会(第1日 9月 8日)

15目ふるさと農道緊急整備事業費6,903万7,000円は、14年度までの事業として行われますが、本年度は植木坪原地区につきまして、工事長700メートルの整備を行うものでございます。9節、11節は事務経費を、13節は測量委託を計上いたしております。15節工事費、17節は用地費を計上いたしております。  30ページをお願いします。7款1項2目商工業振興費3,300万円を計上いたしております。

田川市議会 2000-09-08 平成12年第3回定例会(第1日 9月 8日)

審査結果      │上 程   │備 考  │ │   │                   │    ├───┬──────┤      │     │ │   │                   │委員会 │採否 │措  置  │年月日   │     │ ├───┼───────────────────┼────┼───┼──────┼──────┼─────┤ │ 2  │道路新設工事と農道

田川市議会 2000-06-29 平成12年第2回定例会(第3日 6月29日)

審査結果      │上 程   │備 考  │ │   │                   │    ├───┬──────┤      │     │ │   │                   │委員会 │採否 │措  置  │年月日   │     │ ├───┼───────────────────┼────┼───┼──────┼──────┼─────┤ │ 2  │道路新設工事と農道

田川市議会 2000-06-16 平成12年第2回定例会(第1日 6月16日)

審査結果      │上 程   │備 考  │ │   │                   │    ├───┬──────┤      │     │ │   │                   │委員会 │採否 │措  置  │年月日   │     │ ├───┼───────────────────┼────┼───┼──────┼──────┼─────┤ │ 2  │道路新設工事と農道

古賀市議会 2000-06-05 2000-06-05 平成12年第2回定例会(第1日) 本文

また、県費補助事業2カ所、国庫補助、農林業同和対策事業、農道改良工事、防災事業の西山訓練場周辺障害防止事業、それから市単独の事業の進捗状況の報告を受けております。それから、農用地未登記処理についての説明も受けております。ため池維持管理費の増額については、さきの新予算によって設けられたものでありますが、これの説明を受けております。  

田川市議会 2000-03-23 平成12年第1回定例会(第4日 3月23日)

審査結果      │上 程   │備 考  │ │   │                   │    ├───┬──────┤      │     │ │   │                   │委員会 │採否 │措  置  │年月日   │     │ ├───┼───────────────────┼────┼───┼──────┼──────┼─────┤ │ 2  │道路新設工事と農道

行橋市議会 2000-03-21 平成12年 3月 定例会(第22回)-03月21日−04号

これは、流末区における集落を囲む農道が、現在、生活道路として利用されておりますが未整備につき、この一部を市道認定し、その後、整備しようとするものであります。  次に、変更は2件ありまして、その1つは、行橋駅高架事業に伴いますJR日豊本線西側道1号線の長峡川行事側から、小波瀬川までの間、延長1065mにつきまして行うものです。

直方市議会 2000-03-15 平成12年 3月定例会(第6日 3月15日)

15目 ふるさと農道緊急整備事業費は、植木中の江地区の農道整備にかかわる経費でございます。13節 委託料で測量にかかわる経費を、15節では工事請負費を、17節では土地購入費を計上いたしております。  161ページお願いします。6款2項1目 林業振興費は、ほぼ前年並みの計上でございます。  7款1項1目 商工総務費は、人件費を初め、商工の総務経費でございます。

田川市議会 2000-03-01 平成12年第1回定例会(第1日 3月 1日)

また、小規模零細地域に対する農道等の整備事業では、事業箇所及び計画の変更、また野菜栽培施設整備事業では、事業内容の見直しなどにより、合わせて4,585万5千円を減額いたしております。  土木費では、国の認証及び事業計画の見直し等により地区道路等整備事業費で1億5,765万3千円を減額いたしております。

行橋市議会 1999-12-17 平成11年12月 定例会(第20回)-12月17日−05号

審査の中で、農道の整備については、事業の必要性、受益性を考慮して実施しているとの報告を受けたところでありますが、カーブや曲がり角のある農道が多いことから、完成後の事業効果などについても十分な検討を行うなかで、用地交渉などを行い、直線的な農道の整備をして頂きたいとの意見が出されました。  

田川市議会 1999-12-17 平成11年第7回定例会(第4日12月17日)

補正内容の主なものといたしましては、麦、大豆などの生産者等に対する補助金624万8千円、農道及び農業用水路等の整備事業において事業箇所の変更などにより3,803万円が増額されております。  工事の発注については、気候のよい時期に、ゆとりのある工期で工事が発注できるような事業計画を検討するよう意見を付しております。また、工事の指名のあり方についても意見を付しております。

行橋市議会 1999-12-13 平成11年12月 定例会(第20回)-12月13日−04号

また農地費では、ハード事業として、国の補助内示に伴う事業量の増により、小規模零細地域営農確立促進対策事業として、農道の整備事業を、特定防衛施設周辺整備事業として、水路及びため池の護岸改修事業を、それぞれ増額補正しております。また、農林施設災害復旧費では、台風18号災害による農機具倉庫の補修工事を増額補正しております。