運営者 Bitlet 姉妹サービス
562件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月12日−03号 今後の活 │・今年度補正予算(第1号)│      │〃      ││  │  性化策について   │ 6款農林水産業費の工事請│      │       ││  │            │ 負費の執行状況     │      │       ││  │            │・総合バスステーションの │      │       ││  │            │ 設計状況及び北側の農道 もっと読む
2018-11-29 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号 基盤というのはため池がちゃんとしていることとか、農道が舗装されるとか、水路、用排水路がきちっとした圃場整備がされて大きな区画になって効率的に耕作ができるとか、そういったようなことでございます。これが1本大きな柱。  もう一つ、いろんなタイプの農家さんがおられまして、そこは、どう付加価値をつけて売るかというようなところ。   もっと読む
2018-09-21 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第4日 9月21日) 施設等の被害につきましては、道路26件、河川5件、ポンプ7件、用水路20件、井堰5件、ため池4件、農道4件、教育施設1件、民地2件の合計74件となっております。以上です。 ○12番(阪根泰臣)  はい、ありがとうございます。被害の状況はわかりました。  それでは、開設した避難所及び避難者数をお尋ねいたします。 もっと読む
2018-09-20 糸島市議会 平成30年 決算審査特別委員会(第5日) 本文 2018-09-20 88 ◯10番(柳 明夫君)  それでは、この事業でどんな取り組みがされているかということですが、調書には、成果は耕作放棄地増大の抑制とありますけれども、政府のパンフレットを見ますと、農業生産活動を継続するための活動として、耕作放棄予防や水路、農道の管理のほかに、多面的な機能を増進する活動を紹介されております。   もっと読む
2018-09-19 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月19日−05号 それから、開発行為が起因する災害と防災・減災ということで以前、一般質問でもご紹介しましたが、元徳島県木頭村長、藤田恵さんが、急峻な地形や幅員が広すぎる農道の開設について「拡大造林と並行して急峻な斜面に幅員が広すぎる農林道を、崩壊しやすい地形、土質などを十分考慮しないで開設した」と。 もっと読む
2018-09-13 糸島市議会 平成30年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2018-09-13 内訳としましては、水路が41カ所、農道15カ所、ため池が5カ所、井堰6カ所、農地1カ所となっているところでございます。  それから、林業施設の災害復旧箇所につきましてですが、林道が47路線中30路線において小規模な落石等を含めまして、合計384カ所が被災をしております。 もっと読む
2018-09-10 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第3日 9月10日) これを開発したものだが、道路は農道が確保されただけで、宅地は四、五十センチのかさ上げをしていますが、今回は道路で2メートルからの浸水があったものです。今回の水害対策本部を鳥飼コミュニティセンターに設置し、まちづくり協議会の役員や自主防災組織の役員が20名程度詰めています。  浸水後、私は鳩山二郎代議士と浸水地区を回りました。 もっと読む
2018-09-06 岡垣町議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月06日−02号 また、河川周辺の農地へつながる農道の接点的な場所でもあります。  安全で安心して快適に住みやすいまちづくりを推進される町にとって、児童・生徒の通学、帰宅時での通学路は安全第一であり、農作業に従事される方の作業での安全性を憂慮する地点でもあり、一刻も早く国道495号線から県道岡垣宗像線バイパス整備工事の早期着工の実現が必要性を帯びているものと考えています。 もっと読む
2018-09-05 岡垣町議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月05日−01号 それから14番が農業施設単独災害復旧事業で、これは農業用水路、農道、ため池など23カ所の単独災害復旧工事費等を計上しております。災害復旧費の合計が1億6,056万6,000円ということで、計上させていただいております。  資料の1ページに戻っていただきまして、上の歳入の表でございますが、今回の補正に必要な一般財源4,661万2,000円。 もっと読む
2018-09-03 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月03日−01号 災害復旧費におきましては、6月から7月にかけての豪雨により、土木施設について市道川原2号線の法面等が、農林水産施設について農道中原田・保口線の法面等が崩壊するなどしたため、復旧に要する経費を計上いたしております。  諸支出金におきましては、29年度決算に伴う剰余金が確定しましたことから、その2分の1を財政調整基金に積み立てることといたしております。   もっと読む
2018-06-07 遠賀町議会 平成30年第 4回定例会-06月07日-04号 次に、②の「農地を適正に維持管理するには、町内全域における農業用水路・農道等の環境整備が不可欠であり、農業振興地域外である用途地域など、国・県の補助対象から外れる農業用水路・農道・農地等においても、出来る限り町単独費での適切な支援のお願い。」に対する町長の考えを伺います。 ○議長(古野修) 原田町長。 もっと読む
2018-06-07 久留米市議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月 7日) そこで、道路や橋梁、農道や用排水路など老朽化した公共インフラの長寿化対策に取り組みます。  また、快適な生活環境整備として、広域幹線道路網の整備や基幹公園等の整備、老朽化した市営住宅の建てかえ、さらには、自転車走行空間の整備やコミュニティサイクルの利用促進、放置自転車対策の強化など自転車利用の促進を進めます。  5点目は「都市開発・地域開発のまちづくり」です。 もっと読む
2018-02-28 直方市議会 平成30年 3月定例会 (第3日 2月28日) ○土木課長(高山祐二)  農業用施設でありますため池、農道、井堰、用水路、ポンプ等は水利組合にて維持管理をお願いしております。特に、ため池の維持管理に関しましては、草刈りを行う際には、堤体、取水施設などに損傷がないかを同時に点検を行うようお願いをしております。以上です。 ○14番(貞村一三)  ありがとうございます。じゃあ、市内の水利組合の現状を教えてください。 もっと読む
2017-12-19 大牟田市議会 平成29年 12月 定例会(第497号)-12月19日−04号 この圃場整備事業についての目的でございますけれども、小さく分散している農地や不整形な農地が耕作しやすい農地として集約化されるとともに、農道や農業用排水路などの基盤が整備されることにより、担い手が育成をされ、耕作放棄地の解消にもつながっていくものだと思います。   もっと読む
2017-12-15 嘉麻市議会 平成 29年12月定例会(第4回)-12月15日−05号 このような国に対する、市長の今見解を伺いましたけれども、豪雨による土石流災害の原因そしてまた山林の深層崩壊、流木被害などは拡大造林やダム建設、広すぎる農道整備がその原因とする考えがあります。これは、徳島県木頭村長水源開発問題全国連絡会顧問の藤田恵さんという人が次のように語っております。  土石流の災害の原因のひとつとして、拡大造林後の手入れ不足による山肌の過大浸食を挙げております。 もっと読む
2017-10-18 福岡市議会 平成29年決算特別委員会第3分科会 質疑・意見 開催日:2017-10-18 [答弁]  農道の草刈り、水路の清掃、耕作放棄防止のための活動、鳥獣害防止対策などである。 97 [質疑・意見]  1戸当たりの交付額を尋ねる。 もっと読む
2017-10-06 福岡市議会 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017-10-06 137 △教育長 東入部の農地については、まず土地の利用条件を審査し、利用可能な土地かどうかの審査をしたところ、原則として転用が認められない農地であること、農地の中央に農道や水路があるため、農道や水路の廃止等が必要になり、地権者以外の合意が必要となること。 もっと読む
2017-10-04 直方市議会 平成29年 9月定例会 (第8日10月 4日) 本案については、本会議での質疑を踏まえ、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査を行ったのでありますが、主として、境口頓野線・植木駅前線の県営事業に伴う地元負担金や、植木揚水機場施設修繕工事及び農道、用水路、ため池、市道、市営住宅などの通常の維持管理に必要な修繕料の不足分及び平成29年7月の九州北部豪雨による災害応急工事費や直方市企業立地促進奨励金交付要綱に基づき、市内企業に対して建物及び機械設備投資 もっと読む
2017-09-26 行橋市議会 平成29年 9月 定例会(第7回)-09月26日−04号 次に、平成28年度の当委員会所管部分における主な事業または新規事業としましては、ハード事業として、道路や河川改良工事、旧ミラモーレ跡地活用事業における物件移転補償、市営住宅や長井浜公園の整備、農道や水路等の補修整備、沓尾・蓑島・稲童漁港の整備、みやこ雨水幹線の整備などを実施しております。 もっと読む
2017-09-21 直方市議会 平成29年 9月定例会 (第3日 9月21日) 次に、川端川ポンプ場横の市道がかさ上げされるようですが、どれくらいかさ上げされるのか、また農道も一緒にかさ上げするのかお聞きします。  市道だけでは、田畑に水害が起きるのではないかと思いますので、どこからどこまで工事がなされるのか、県なのか、市なのかをお聞きします。 もっと読む