501件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宗像市議会 2019-06-04 宗像市:令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月04日

市では毎年この時期、梅雨入り前に、農事組合長に対し、実際にため池や用排水路、井堰、農道といったものに対して、日ごろからの管理、点検をお願いすることとしております。またあわせまして、大雨があらかじめ予想される際には、事前にため池の水位を落としていただくような対応もお願いしているところでございます。  

宮若市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年03月18日

今、本市では平成30年度より耕作不利農地改善事業補助金を創設いたしておりまして、耕作不利な農地における区画拡大とか暗渠排水設備、それから農道の拡幅等、こういったことで農作業の軽減を図るとともに、円滑に他者に貸付ができるようにその費用の一部を補助する取り組みを実施いたしておりまして、これらを活用しながら耕作条件不利の解消に努めてまいりたいと考えております。  

行橋市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月13日−04号

市道ではない通学路、例えば未舗装農道などが通学道路の場合、どのような手続をするのかなと。幅員確保するのか、歩道工事都市整備部でするのかとか、産業振興部でするとかとかいうのが理解できないんですよ、押し問答するんですよね。市道認定しないと舗装できない、しかし通行量が多い。  

行橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月11日−02号

その中で、農業施設の主な被害といたしましては、土砂崩れによる水路の埋そく、水路を塞ぐことですね、詰まることでございますが、それから農道・里道の被災、土砂流出による通行困難による通行止めが発生をいたしました。  また漁港施設におきましては、河川からの流入土砂による航路の埋そくなどで緊急を要する24箇所につきましては、平成30年7月21日の専決処分により復旧工事を行ったところでございます。  

福岡市議会 2019-03-05 平成31年条例予算特別委員会第3分科会 質疑・意見 開催日:2019-03-05

農業委員会農地有効利用対策事業において、毎年、市域内全農地の調査を行っているが、31年度からは中山間地域でドローンを活用し、毎年実施することでデータも蓄積されるので、農地の状況推移の把握が可能になり、周辺の農道やハウスの状況なども副次的に把握できると考えている。

直方市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会 (第6日 3月 4日)

本件事故につながった原因につきましては、道路の形状が主なものと考えられますが、事故が起きた路線は主に軽トラックやトラクターなど農道として通行に利用されておりましたが、周辺が宅地化されたことにより車高の低い普通自動車の利用が増加しているなど、ここ数年の宅地化による道路利用者の変化も一つの要因であると考えております。  

久留米市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日 2月27日)

50年前の懐中電灯を照らして砂利道を歩いていた、公民館まで行き交った時代とは様変わりの環境となっておりますし、今や農道までもが舗装されている状況にもあります。  30万都市の久留米市には、行政がおっしゃるような集落は存在しておりません。防犯灯1万8,000基の電気料は、全部で約2,900万円。

古賀市議会 2019-01-25 2019-01-25 平成30年第4回定例会(第5日) 本文

138 ◯市長(田辺 一城君) 高原議員御指摘のようにですね、特に農業基盤整備は、おっしゃっていただいたように農業用水路とか農道の整備とか、そうしたことももちろんやっていくべきものをどんどん──どんどんというか、限りある中でもですね、やるべきことをやっていかなければならないと認識しています。  

行橋市議会 2018-12-21 平成30年12月 定例会(第12回)-12月21日−05号

次に、議案第82号 市道路線の認定及び変更について、でございますが、今回、認定する路線は、開発行為等に伴うもの9路線、農道格上げに伴うもの1路線、合計10路線、総延長1104.5mとなっております。 また、変更する路線は、県からの移管に伴う起点の変更1路線、延長が1367mとなっております。

福岡市議会 2018-12-14 平成30年第5回定例会(第4日)  本文 開催日:2018-12-14

また、農道1つ、3メーターほどの農道を挟んで玄洋校区という位置になっています。西都、元岡、玄洋の3校区にまたがっておるといっても過言ではないと思っております。通学区域を決めるに当たっては、地域保護者の意見を十分に聞きながら進めていただきますよう要望いたします。  

行橋市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第12回)-12月12日−04号

それは、例えば福祉予算、これは福祉的な、全てとは言いませんが、そのほとんどが、やはり今を生きる方々に直接的に還元していくような事業でもありますし、ハード事業についても、やはり道であったり農道であったり、そうした整備についても、やはり区からの陳情をいただいた事業もたくさんあるわけであります。 こうした同じ人口規模を見たときに、やはり行橋は決してその比率は少ないわけじゃないんです。

嘉麻市議会 2018-12-12 平成 30年12月定例会(第4回)-12月12日−03号

今後の活 │・今年度補正予算(第1号)│      │〃      ││  │  性化策について   │ 6款農林水産業費の工事請│      │       ││  │            │ 負費の執行状況     │      │       ││  │            │・総合バスステーションの │      │       ││  │            │ 設計状況及び北側の農道

福津市議会 2018-11-29 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号

基盤というのはため池がちゃんとしていることとか、農道舗装されるとか、水路、用排水路がきちっとした圃場整備がされて大きな区画になって効率的に耕作ができるとか、そういったようなことでございます。これが1本大きな柱。  もう一つ、いろんなタイプの農家さんがおられまして、そこは、どう付加価値をつけて売るかというようなところ。  

福岡市議会 2018-10-05 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018-10-05

西区など郊外河川堤防道路のり面、農道やため池は都心部のコンクリート施設と異なり、土で覆われ自然が豊かで季節を感じることができる。その一方で、夏場は雑草が生い茂り河川堤防を覆い尽くす。雑草が生い茂った状態では美観上好ましくないだけではなく、空き缶などの不法投棄がされやすく、ごみが散乱した状態となり管理上も問題があるのではないか。

行橋市議会 2018-09-27 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月27日−05号

次に、平成29年度の当委員会所管部分における、主な事業または新規事業としましては、ハード事業として、道路改良工事や行橋停車場線の拡幅、長井浜公園の整備、市営住宅長寿命化改修、農道や水路等の補修整備、沓尾漁港の整備、西泉調整池築造工事、音無苑の処理能力増強工事などを実施しております。  

田川市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4日 9月21日)

次に、道路橋りょう災害復旧事業費では、市内27カ所の市道等の災害復旧を行う工事請負費等4,419万1千円が、農林施設一般災害復旧事業費では、市内51カ所の農道及び農業施設等の災害復旧を行う工事請負費3,634万円が、それぞれ増額されております。  委員からは、田川市災害対応ガイドブックに土砂災害警戒区域等と指定されている山林やのり面以外にも、地域住民が危険や不安を感じている箇所がある。