運営者 Bitlet 姉妹サービス
58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-11-29 直方市議会 平成29年12月定例会 (第3日11月29日) 最後に、その他の項目については、埋蔵文化財の確認のため、試掘調査の協力をいたしております。  意見書の内容はそのようになっております。以上です。 もっと読む
2017-10-23 福岡市議会 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017-10-23 工事の実施に当たっては、請負業者により地下埋設物の試掘調査を行い、目視により埋設位置を確認することで事故防止に努めている。 もっと読む
2017-03-01 遠賀町議会 平成29年第 3回定例会−03月01日-01号 また、若松地区の埋蔵文化財につきましては、試掘・確認調査の報告書をもとに、今後の方向性を含め、関係機関との連携、調整を図ってまいります。  次に、4番目の「にぎわいのあるまちづくり」でございます。   もっと読む
2016-12-22 行橋市議会 平成28年12月 定例会(第4回)-12月22日−05号 次に、文化課では、椿市地区小さな拠点づくり整備事業において、対象地域を試掘して遺跡が出てきた場合、整備事業を進めることができるのか質したところ、担当課より、通常は出てきた遺跡を記録し、出土した遺物を回収して調査報告書を作成することで、事業実施が可能である、との答弁を受けております。   もっと読む
2016-12-14 川崎町議会 平成28年度第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2016年12月14日 このような事実が発覚後、直ちにこの一部の試掘調査を実施いたしましたところ、大量の建設廃棄物が確認されました。さらに当時の従事した職員及び地質測量を実施した委託業者等に聞き取り調査を行い、どのように事務処理を進めてきたのか確認いたしたところでございます。   もっと読む
2016-12-01 福津市議会 平成 28年12月定例会(第4回)-12月01日−03号 工事を発注いたしまして、実際の土質、それを試掘を行っております。試掘を行い、その土質を確認し、その試験及び工法の検討に時間を要したため、工期を延長しております。  以上でございます。 ○議長(椛村公彦) 榎本議員。 もっと読む
2016-03-01 遠賀町議会 平成28年第 3回定例会−03月01日-01号 また、若松地区の急傾斜地に所在する埋蔵文化財については、文化財の保護と急傾斜地崩壊対策事業との調整が図られるよう、試掘・確認調査を継続するとともに、調査成果をまとめた報告書作成に取り組んでまいります。  次に、4番目の「にぎわいのあるまちづくり」でございます。   もっと読む
2015-03-03 遠賀町議会 平成27年第 3回定例会-03月03日-01号 さらに、若松地区の急傾斜地に所在する埋蔵文化財について、文化財の保護と急傾斜地崩壊対策事業との調整が図られるよう、試掘・確認調査を実施致します。  次に、4番目の「にぎわいのあるまちづくり」でございます。   もっと読む
2014-12-17 志免町議会 平成26年第6回12月定例会-12月17日−04号 ているわけなんですけれども、これにつきましては設計、管理、両方とも6社での入札で一番最低価格のところがとっているわけなんですが、町長をお呼びしたときにお話ししてあったのは業者選定も価格だけで選ぶのではなくてこれからは少し考慮する必要があるというような答弁をいただいたということと、あと調査書も見せていただいたんですけれども、例えば土の水路を蛍ブロックになるという改定があっているんですけれども、それについては試掘 もっと読む
2014-12-16 田川市議会 平成26年第6回定例会(第4日12月16日) 次に、社会教育費では県が実施する西田川高校の改築工事に対し、同校の敷地内を試掘調査したところ、弥生時代の土器が発見され、遺跡があることが判明したことから、県からの受託により埋蔵文化財の発掘調査を行うための所要経費が計上されております。  委員からは、本市では伊田坑跡の調査等も控えており、学芸員の負担軽減を図るためにも、県に対し応援職員の派遣を要請すべきではないかとの意見があっております。   もっと読む
2014-12-16 田川市議会 平成26年第6回定例会(第4日12月16日) 次に、社会教育費では県が実施する西田川高校の改築工事に対し、同校の敷地内を試掘調査したところ、弥生時代の土器が発見され、遺跡があることが判明したことから、県からの受託により埋蔵文化財の発掘調査を行うための所要経費が計上されております。  委員からは、本市では伊田坑跡の調査等も控えており、学芸員の負担軽減を図るためにも、県に対し応援職員の派遣を要請すべきではないかとの意見があっております。   もっと読む
2014-12-01 田川市議会 平成26年第6回定例会(第1日12月 1日) 次に、県が実施する西田川高校の建てかえにつきまして、同校の敷地内を試掘したところ、遺跡があることが判明したため、埋蔵文化財の発掘調査に関する所要経費を計上いたしております。  以上、歳出の主な内容を申し述べましたが、これら各事業に対する歳入財源につきましては、事業に伴う国県支出金、市債などを予算計上いたしております。   もっと読む
2014-12-01 田川市議会 平成26年第6回定例会(第1日12月 1日) 次に、県が実施する西田川高校の建てかえにつきまして、同校の敷地内を試掘したところ、遺跡があることが判明したため、埋蔵文化財の発掘調査に関する所要経費を計上いたしております。  以上、歳出の主な内容を申し述べましたが、これら各事業に対する歳入財源につきましては、事業に伴う国県支出金、市債などを予算計上いたしております。   もっと読む
2013-03-22 みやこ町議会 平成 25年第1回定例会( 3月)-03月22日−05号 また、公営建設事業費の文化財発掘調査賃金を落としているということで、文化財のあるなしは、土地購入の時点ではわからないのかとの質疑に対し、文化財については分布図がありますが、最終的には試掘をしないとわからないというのが教育委員会の回答であり、今回は試掘をした結果、文化財がなかったためという回答を受けました。   もっと読む
2012-03-22 みやこ町議会 平成 24年第2回定例会( 3月)-03月22日−04号 登記が済み次第、文化財の試掘調査、地質調査を経まして、造成工事を行い、建設に着手をしまして、完成は25年の秋ごろをめどといたしております。  次に、入居者の募集計画、要項についてですが、入居者の募集計画や要項につきましては、今のところ未作成のようであります。よって、今後住宅の建設に合わせまして、若者にとりまして魅力ある住宅づくりのための募集要項を作成していきたいというふうに考えています。 もっと読む
2012-03-05 北九州市議会 平成24年 2月 定例会(第1回)-03月05日−04号 試掘調査については、平成15年に、全体にわたりまして幅2.5メートル、長さ7メートルのトレンチ45本を入れて、既に実施しております。そのうち、2万3,600平米で、弥生時代から古墳時代の埋蔵文化財が所在することが判明しております。この埋蔵文化財発掘調査は、平成24年度から始める予定であり、現在関係機関と協議を行っている状況でございます。以上でございます。 もっと読む
2012-03-05 糸島市議会 平成24年 第2回糸島市議会定例会(第2日) 本文 2012-03-05 46 ◯教育部長(宗 哲夫君)  九電の関係でございますけど、ここにつきましては、九電の事業計画の詳細、それから背景等については、詳細には存じておりませんけど、この変電所を建設する上において、文化財の発掘調査の依頼ございまして試掘をしましたところ、そういった遺跡がなかったということで、発掘調査の本実施のほうはしておらないというのが現状でございます。 もっと読む
2011-12-08 古賀市議会 2011-12-08 平成23年第4回定例会(第2日) 本文 それから、どのような遺跡かということですが、試掘調査の結果、丘陵部分に古墳時代の古墳群があることが確認をされております。規模につきましては、調査面積、最終的には1万9,000平方メートルを予定しておりますが、今年度はそのうちの5,000平方メートルを本調査をやる予定でございます。   もっと読む
2011-12-01 古賀市議会 2011-12-01 平成23年第4回定例会(第1日) 本文 148 ◯教育部長(横田 昌宏君) 文化財の発掘の件でございますけれども、これは当初予算でも今年度事業として青柳地区等は計上しておったわけですけれども、特に青柳地区におきまして、予備試掘調査が終わりましたところ、丘陵部に古墳群があるということが推定されますことから、今回、そこの本調査を行うということで事業規模の拡大が行われております。 もっと読む
2011-09-30 北九州市議会 平成23年 9月 定例会(第3回)-09月30日−07号 次に、議案第146号について、委員から、市有地売却に係る損害賠償の額の決定及び和解からの教訓について質疑があり、当局から、現在は土地の履歴の調査や試掘の実施など、損害賠償が生じないよう留意して売却に努めているとの答弁がありました。  なお、委員から、損害賠償が生じないよう、今後もしっかりと取り組まれたいとの要望がありました。   もっと読む