運営者 Bitlet 姉妹サービス
198件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-11 糸島市議会 平成30年 第4回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2018-09-11 1       (午前10時00分 開議) ◯議長(田原耕一君)  会議に入ります前に、9月4日、日本に上陸し多くの被害をもたらしました台風21号と、9月6日、北海道を襲った地震 もっと読む
2018-09-07 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第2日 9月 7日) また、今回の台風21号や北海道札幌市で地震が発生し、まずは、そうした皆様方に心からお見舞いを申し上げます。  私は、7月6日夕方より10日間ほど北野の災害地に張りついていましたので、久留米市のほかの地域のことは行政情報しかわかりませんので、本日は北野地域限定で質問をさせていただきます。  久留米市では、7月5日から7日の総雨量が384ミリと、48時間雨量で県内観測史上最大を記録したところです。   もっと読む
2018-06-22 直方市議会 平成30年 6月定例会 (第5日 6月22日) そこで、山崩れや土砂災害は多くの場合、大雨、そして地震がきっかけとなって起こされます。ただし、今回のように引き金となる現象が見られないまま崩落することもまれではありますが、起こり得ます。どうやって突然の災害から命を守ればいいのか。地震に対しては建物の耐震化でリスクを小さくすることはできます。津波や水害、土砂災害に対しては避難することが唯一の命を守る手段であると考えます。 もっと読む
2018-06-22 福津市議会 平成 30年 6月定例会(第3回)-06月22日−06号 問題点を軽視し、工期を優先し、その上に建造物を建てれば、建物が自立できなくなり、建築後、ひび割れや地震で倒壊の危険も考えられます。とりわけ4階建ての児童生徒が学ぶ校舎であれば、なおさら安全第一の対策をとるべきであります。  生コン打設回数の増による延伸については、子どもの安全と学校運営に影響を与えないため、非常に狭い範囲であり、地域は住宅地で道路は狭い。大型ポンプ車・生コン車に制約があります。 もっと読む
2018-06-20 嘉麻市議会 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月20日−03号 ◆3番(石原浩二) では、情報伝達ツールの活用、これ、行政報告があった九州テレ・コミュニケーションズ株式会社による活用について、ケーブルテレビでデータ放送や家庭のテレビを自動で立ち上げ、緊急情報や防災情報を効果的に伝達すると行政報告がありましたが、土砂災害特別警戒区域の508カ所において、緊急情報等の試験放送等を実施したのか。 もっと読む
2018-06-19 春日市議会 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 2018-06-19 次に、聴覚障がい者への配慮として、公の施設等における緊急時の対応について質問を行います。火災など緊急時における聴覚障がい者への対応は、市庁舎ではどのように措置されているのか、見解をお聞かせください。また、聴覚障がい者への緊急情報の伝達手段はどのようになっているのか、あわせて見解をお聞かせください。 48: ◯議長(金堂清之君) 内田総務部長。 もっと読む
2018-06-11 福津市議会 平成 30年 6月定例会(第3回)-06月11日−01号 近年、地震や大雨による災害などが多く発生している。そこで、災害対応力が高く、さまざまな取り組みを行っている神奈川県厚木市の「防災・減災対策」について調査した。  4.調査結果。  (1)ファシリティマネジメントに関する調査。  流山市は、人口18万6,823人で、35歳から44歳の子育て世代層が最多であり、子どもの増加が顕著である。 もっと読む
2018-03-23 福岡市議会 平成30年条例予算特別委員会 本文 開催日:2018-03-23 164 △住宅都市局長 福岡空港事務所の速報値によると、平成29年の発着回数は17万8,188回、1日平均488回である。 もっと読む
2018-03-14 福岡市議会 平成30年条例予算特別委員会第3分科会 質疑・意見 開催日:2018-03-14 このため、昨年7月に市長から国土交通大臣にD岸壁の早期整備を要望するとともに、ことし2月に改めて市長から副大臣に岸壁延長不足の緊急対策を要望している。 もっと読む
2018-03-07 大牟田市議会 平成30年  3月 定例会(第498号)-03月07日−04号 このほか、災害情報や避難情報などの市民への情報伝達、消防・救急・救助活動、多数の死傷者が発生した場合の医療救護活動、緊急車両の通行や被害拡大を防止する交通規制、それから、火災の延焼等による避難勧告等の発令や避難所の開設といった応急活動などについても定めているところです。  以上です。 ○議長(境公司)   平嶋議員。 ◆9番(平嶋慶二)   対処の方法について答弁していただきました。 もっと読む
2018-03-05 福岡市議会 平成30年第1回定例会(第4日)  本文 開催日:2018-03-05 さらに、重度の精神障がい者が急激な症状変化を起こした場合に対応できるよう、緊急時の移送や短期入所などに関する施策を充実させ、障がい者とその家族に対する支援を強化する必要があると考えますが、所信をお伺いいたします。   もっと読む
2017-12-12 糸島市議会 平成29年 第4回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2017-12-12 例えば、地震とか水害だったらちょっと避難しても翌日とか帰られたりしますよね。ですけど、放射能の場合は7年たっても帰られないという、こんな大変な避難を強いられるということが今ちょっとわかりましたよね。 もっと読む
2017-12-01 福津市議会 平成 29年12月定例会(第5回)-12月01日−03号 この点におきまして、今回の訓練時もそうでありましたけども、災害緊急時におきまして、防災行政無線だけに頼ることなく、緊急速報エリアメール、または防災メールまもるくん、そして公式フェイスブックや公式ホームページ、消防車両による広報等を併用したり、場合によってはテレビ、ラジオ、マスメディアも有効活用させていただいたりしまして、周知に努めていかなければならないと、そのように思っております。   もっと読む
2017-11-30 福津市議会 平成 29年12月定例会(第5回)-11月30日−02号 特に、消火や防災救助の発信地である源が地震等で消防署が崩壊したら活動ができないんじゃないかということで、今後、改築、建てかえの検討はすべきとの監査委員から意見書が提出されたわけであります。   もっと読む
2017-11-22 春日市議会 平成29年地域建設委員会 本文 2017-11-22 福岡県より、本年9月29日付の文章にて、本事業は平成28年熊本地震プロジェクトチーム検討結果報告書に基づき、設計内容の見直しを行ったところでございます。それに伴い、事業年度の変更、市町村負担率の変更がなされたものでございます。   もっと読む
2017-10-23 福岡市議会 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017-10-23 その後の対応については、倒壊した照明灯を同日速やかに撤去するとともに、市内同タイプの照明灯290基について目視及び打音調査による緊急点検を実施し、緊急点検の結果、傾きなどの異常が見られた照明灯14基を安全のため撤去した。 もっと読む
2017-10-11 福岡市議会 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017-10-11 教職員の働き方改革を議論している中教審の特別部会が、8月29日、教員の長時間労働の改善に向けた緊急提言をまとめ、文科省に提出した。緊急提言を提出するに至った経緯とその内容の説明を求める。 もっと読む
2017-10-10 福岡市議会 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017-10-10 7 △市民局長 地域防災計画において、地震については警固断層を震源とする地震により最大で死傷者数が約3,600人、家屋の全壊が約4,500棟になると想定し、対応することとしている。また、風水害については過去に被害が大きかった梅雨前線による集中豪雨や台風災害での被害を想定し、対応することとしている。 もっと読む
2017-09-14 春日市議会 平成29年第3回定例会(第4日) 本文 2017-09-14 さて、本年4月に文部科学省は、2016年公立小中学校教員の勤務実態調査の速報値を公表しました。それによると、先ほどのパネルにもありましたように、中学校教員の6割が週60時間以上勤務しており、過労死の目安とされている水準を超過しております。特に中学校の場合は部活による長時間労働が問題になっています。  そこで、実はきょう、けさの新聞でございます、西日本新聞にですね、出ておりました。 もっと読む
2017-09-13 春日市議会 平成29年第3回定例会(第3日) 本文 2017-09-13 くしくも8月27日の西日本新聞紙上において、福岡市教育委員会が、日本語指導の必要な児童・生徒が年度当初の予想以上に増加したことに伴い、日本語指導教諭を緊急採用するとの報道がなされました。  そこで、福岡県、春日市では、今後どのような見通しのもと、どう対応していこうとしておられるか、お考えをお尋ねいたします。  以上4点、再質問を終わります。よろしくお願いいたします。 もっと読む