運営者 Bitlet 姉妹サービス
57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-14 久留米市議会 平成30年第2回定例会(第5日 6月14日) 一方で、こういった建築には歴史的価値があるだけでなく、周辺街の良好な景観をつくり上げることから、できる限りその建築を容姿のまま残した活用を行っていくべきだと考えております。  ディスプレーをお願いします。   もっと読む
2017-12-19 小郡市議会 平成29年12月定例会-12月19日−04号 また、まちのにぎわいづくりに取り組むに当たっては、地域の盛り上がりや地域の方の力が必要でありまして、商工会、観光協会、青年会議所、区長会、それに地元行政などの関係団体を中心に、(仮称)七夕プロジェクト会議を推進組織として立ち上げ、イメージ戦略、商品戦略、イベント戦略の主な3つの戦略を掲げ、まち全体のにぎわいの創出に向けて取り組んでいきたいと考えています。   もっと読む
2017-12-19 小郡市議会 平成29年12月定例会-12月19日−04号 また、まちのにぎわいづくりに取り組むに当たっては、地域の盛り上がりや地域の方の力が必要でありまして、商工会、観光協会、青年会議所、区長会、それに地元行政などの関係団体を中心に、(仮称)七夕プロジェクト会議を推進組織として立ち上げ、イメージ戦略、商品戦略、イベント戦略の主な3つの戦略を掲げ、まち全体のにぎわいの創出に向けて取り組んでいきたいと考えています。   もっと読む
2017-02-20 福岡市議会 平成29年第1回定例会(第1日)  資料 開催日:2017-02-20 NPO法人豊島子どもWAKU│        │        ┃ ┃三角公仁隆      │WAKUネットワークにおける様々な支援事業│東京都豊島  │平成29年1月17日┃ ┃           │の内容について調査,東京都における東京都不│東京都新宿  │   ~1月18日┃ ┃           │登校児童・生徒支援モデル事業について調査 │        │        ┃ ┠─ もっと読む
2016-12-19 大牟田市議会 平成28年 12月 定例会(第492号)-12月19日−04号 そこで、私たち、先々月視察に行きました、東京都足立の学力定着プロジェクトを少し御紹介いたします。  足立は、学校数が小学校69校、中学校が36校、児童生徒数はおおむね4万5,500人です。学力においては、これらプロジェクトが始まる平成23年度以前は、東京23区内で恐らく最下位に近いレベルであったと思われます。全国の平均値にもかけ離れている状況でありました。   もっと読む
2016-12-09 大牟田市議会 平成28年 12月 定例会(第492号)-12月09日−01号 議員派遣変更報告一覧表(平成28年度第2回定例会議決分) 変更後派遣議員・会派名等目的場所期間市民教育厚生委員会  大野哲也議員  平山光子議員  田中正繁議員  森 竜子議員  三宅智加子議員  松尾哲也議員  高口講治議員  島野知洋議員  森  遵議員子ども総合支援センター、介護予防地域包括ケアシステム、フレイル(虚弱)予防事業についての調査研究(視察)東京都渋谷 埼玉県和光市 千葉県柏市平成 もっと読む
2016-06-20 福岡市議会 平成28年第2委員会 開催日:2016-06-20 今後、40年以上経過した共同住宅、分譲マンションの大量建てかえ時期に入ることから、中央と博多の容積率倍増を主張してきたが、航空法の規制や都市のバランスの問題などからできないとのことであった。 もっと読む
2016-03-22 北九州市議会 平成28年度 予算特別委員会-03月22日−01号 大正6年3月1日、八幡町は市制施行され八幡市となり、後に昭和38年4月1日には政令指定都市北九州市が誕生したことにより、旧市域は八幡となりました。その後、東西に分されましたが、来年は旧八幡市の市制施行から100周年となります。過去には、門司、小倉、若松が100年の節目を迎え、記念のイベントや行事が開催され、大いににぎわいました。 もっと読む
2016-03-11 嘉麻市議会 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月11日−03号 ◎総務課長(伊藤節) 行政のほうに広報誌等の配布委託をしておるということで、まず最初に、行政の位置づけと市の関係というところからちょっとお話さしていただきまして、ちょっと触れさしていただきたいと思います。  まず、行政の位置づけですが、地方自治法260条の2で、一定区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体で、権利なき社団と位置づけられています。 もっと読む
2016-03-07 北九州市議会 平成28年 2月 定例会(第1回)-03月07日−05号 コムシティ地下に設けられたユースステーションは、北九州市西部の交通結節地点である黒崎駅のすぐそばで、八幡西・東の高校生を中心に、気軽に友達と交流したり学習したりできる場所として活発に利用されています。多くの子供たちが安心して過ごせる居場所として定着したことを私は評価するものですけれども、市内東部の学生や若松の学生には利用しづらいと感じています。 もっと読む
2016-03-03 福岡市議会 平成28年第1回定例会(第4日)  本文 開催日:2016-03-03 次に、市民の身近な公園の整備と利活用につきましては、小中学校を単位とした適正配置を図り、地域のニーズを踏まえ、施設の老朽化に応じた再整備を行うとともに、地域が公園の利用のルールづくりや自律的な運営、管理を行う取り組みを市民と共働で進めてまいります。   もっと読む
2015-09-10 北九州市議会 平成27年 9月 定例会(第3回)-09月10日−02号 福岡県告示によると、土砂災害警戒区域は現在市内に1,307カ所あり、そのうち特別警戒区域は1,205カ所となっており、各区別に見ると、特に門司は特別警戒区域329カ所、小倉南は特別警戒区域313カ所と突出して多く、住民はより厳重な警戒を強いられています。しかし、このような危険な区域について住民の認識度は低く、災害発生時の危険性は十分に理解されていないと感じられます。   もっと読む
2015-03-09 志免町議会 平成27年第1回 3月定例会-03月09日−02号 ◎経営企画課長(権丈伸吾君) その場所つきましては東町内会のことかなって今推察いたしますけども、その場所につきましては現在駐車場として町内会の御協力、御理解をいただきまして、多目的な活用ということでお貸しして駐車場として活用されているというような状況で、その辺の無断駐車というのはないかと思っております。  以上です。 ○議長(大林弘明君) 吉田議員。 もっと読む
2014-12-17 福岡市議会 平成26年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2014-12-17 46 ◯55番(落石俊則) ことし1月、福岡市が配信した徘徊高齢者捜してメールにより、中央にお住まいの高齢者が、西内浜で無事保護されたことが新聞に掲載されました。 もっと読む
2014-12-09 みやこ町議会 平成 26年第7回定例会(12月)-12月09日−03号 契約の相手方といたしましては、松尾建設株式会社北九州支店支店長渋谷栄城でございます。工期といたしましては、契約の効力の発生の日から、平成28年2月1日まででございます。   もっと読む
2014-12-02 北九州市議会 平成26年12月 定例会(第4回)-12月02日−02号 一方で、平成22年度からは、水害から市民を守る緊急整備事業として下水道と河川が一体となって集中的に取り組んできた結果、門司吉志や小倉南徳吉などの地区においては最近の大雨においても被害通報がなく、これまでの浸水対策は一定の効果を上げたと考えております。   もっと読む
2014-09-22 小郡市議会 平成26年 9月定例会-09月22日−05号 私はこの安佐南一帯は過去にも災害があり、また請願も一部出ていたにもかかわらず徹底した防災をしないまま、地価が下がるという理由などで力を入れなかったことは関係者にとって悔いが残ることであったと察します。国の機関は過去の災害を顧みて、国民の生活、命に寄り添った防災と災害復旧の指導、施策に、形だけでなく全力で取りかかるべきです。   もっと読む
2014-09-22 小郡市議会 平成26年 9月定例会-09月22日−05号 私はこの安佐南一帯は過去にも災害があり、また請願も一部出ていたにもかかわらず徹底した防災をしないまま、地価が下がるという理由などで力を入れなかったことは関係者にとって悔いが残ることであったと察します。国の機関は過去の災害を顧みて、国民の生活、命に寄り添った防災と災害復旧の指導、施策に、形だけでなく全力で取りかかるべきです。   もっと読む
2014-09-09 北九州市議会 平成26年 9月 定例会(第3回)-09月09日−02号 小倉牛についてもブランド化当初13軒あった生産者が、現在では小倉南に3軒、若松に2軒と大幅に減少しています。小倉牛ブランドを守るためにも素牛導入資金融資制度の拡充、飼料購入費等の補助金制度の導入等、生産者支援を強化すべきです。見解をお聞かせください。  2点目に、有害鳥獣対策についてお伺いします。   もっと読む
2014-06-13 北九州市議会 平成26年 6月 定例会(第2回)-06月13日−03号 範囲を学研地区から更に広げてみますと、過去5年間の火災状況は若松の青葉校区、江川校区、高須校区では年2.1回との平均を下回っていますが、八幡西の浅川校区、本城校区、光貞校区では年4.6回との平均の倍近くになっています。 もっと読む