909件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

実際には上下線の通過が重なることもありますので、それ以上に時間の短縮が図れているいるとは思いますが、交通渋滞の緩和には十分ではないというふうに考えているところでございます。以上です。 26: ◯議長(白石重成) 16番、松下議員。 27: ◯16番(松下真一) そもそも宝珠踏切だけでなくて、次の天田の踏切、また春日原の踏切が連動して遮断時間が長くなっているんだと思うんですね。

大野城市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-03-13

コミュニティバスまどか号の運行事業の目的は、連続している公共交通空白地を解消することで、コミュニティバス運行事業が開始された経緯は、乙金地区を運行していた西鉄の路線バスが廃止されることになり、大きな公共交通空白地を生じることが考えられ、コミュニティバス導入検討の契機となりました。  

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

これにより、保護者による送迎の負担は解消され、より多くの児童が在籍校で個別の支援を受けることができるようになると考えます。  また、中学校ではモデル校を1校置きまして、校内に特別支援教室を設置し、校内の担当教員が通常の学級に在籍する発達障害などのある生徒に対して、特別支援教室において自立活動の指導を行いたいと思います。

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

更に、全会一致で可決いただいた障害者差別解消条例を受けて、障害や障害のある方への理解促進に力を入れてまいりました。  また、LGBTQにつきましては、当事者の方々が価値観や個性の違いを認められ、自分らしく暮らせる町であるよう取り組みを始めました。その一環として、パートナーシップ宣誓制度の導入をことし7月に予定しております。  

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

┌───────────────────────────────────┐│≪委員の主な意見≫                          ││ ●雇用確保のために市外企業との賃金格差の解消に向けて取り組まれたい。││ ●正規雇用及び安定雇用の増加に向けて取り組まれたい。        

遠賀町議会 2019-03-01 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号

△日程第12  議案第12号「遠賀町障がいを理由とする差別の解消の推進に関する条例の制定について」を議題と致します。  議案第12号に対する提案理由の説明を求めます。古野町長。 ◎町長(古野修) 議案第12号に対する提案理由の説明を申し上げます。  

田川市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日)

なお、歳入歳出差し引きの結果、8億2,164万7千円の財源不足が解消されたことから、基金繰入金等の整理を行い、収支の均衡が図られております。  この結果、財源調整のために取り崩し可能な財政調整基金及び減債基金の平成30年度末現在高の見込みは、40億2,818万8千円となっております。  

福岡市議会 2018-12-19 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19

文部科学省としても、こうしたことに対しては貧困等に起因する学力課題の解消に向けた取り組みの強化として、家庭学習のサポートなど学力保障のための指導体制を充実するための教員定数の拡充を図る必要があるとはしているものの、実際には、意見書案にもあるように、抜本的な教員数の増加がありません。

筑紫野市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018-12-18

国土交通省、福岡県交通渋滞対策協議会は平成24年より協議を開始し、平成25年1月25日に福岡県における、地域の主要渋滞箇所の公表を行いました。県内において、一般道15区間127カ所、合計181カ所。また、九州管内において高速道路30カ所を選定しました。  一般道においては、県内を地域別に分け、本市は福岡市周辺エリアに該当します。

筑紫野市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第3日) 名簿 2018-12-18

になっているのではないか              │ │  │      │ (2)通級指導教室を全学校に設置できないか            │ │  │      │ (3)特別支援教育において、児童生徒の状況により必要な備品が学校 │ │  │      │  現場から要望されていると思うがその対応は          │ │  │      │ (4)特別支援教育に対する児童生徒の差別意識解消

春日市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018-12-13

その後、中学校1学年におけるギャップの解消の一手段として、小学校6学年における少人数学級の編制あるいはスクールソーシャルワーカー、不登校専任教員の配置並びに不登校児童生徒への支援として教育支援センターの充実など、さまざまな施策を推進してこられました。  

福岡市議会 2018-12-13 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13

40 ◯住宅都市局長(石橋正信) 都市高速道路を経由した国内線ターミナルへのアクセスにつきましては、空港通ランプ、金の隈ランプ、半道橋ランプを利用するルートがございますが、空港から2キロメートルないし5キロメートル程度離れておりまして、空港周辺の主要渋滞箇所を通らざるを得ないなどの課題がございます。

春日市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018-12-12

さて、コミュニティバスやよいは、公共交通空白地域の解消を図り、市役所や病院など公共公益施設への利便性向上をさせること、高齢者や障がいをお持ちの方の社会参加支援等を図ることを目的に導入されております。平成15年3月2日のバス運行開始以来15年が経過した平成29年度には、バス累計利用者数が370万人を超えました。  

直方市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会 (第4日12月 6日)

それで、保育所と違って児童福祉法第24条ですか、保育実施義務とまではなっておりませんけども、当然、担当市としては待機児童を出さないという方針に変わりはないと思いますので、この解消も課題の一つであろうかと思います。  それとともに、この学童クラブについては、法制化され、条例がきちっと定められてそれに基づいて運営をしているということです。

春日市議会 2018-12-06 平成30年総務文教委員会 本文 2018-12-06

今回恐らくそのあたりの理由がほぼ解消されて、均等のほうがわかりやすいことであったり、実際年間の支給を考えたときには均等のほうがいいだろうということで均等にされたんだろうというふうに考えております。  以上です。 214: ◯委員(北田 織君) わかりました。 215: ◯副委員長(内野明浩君) ほかにありませんか。