104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

97: ◯教育部長(平田哲也) 東京の墨田区、神奈川県横浜、鎌倉、相模原等が、眼鏡やコンタクトの支給項目をしているという情報収集は行っております。 98: ◯議長(白石重成) 16番、松下議員。 99: ◯16番(松下真一) この件に関しましては、平成29年の9月議会で質問をいたしました。そのときの回答は、大野城は、ほかに独自のメニューを実施しているというものでありました。

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

広島や福岡では、タクシーや介護タクシーにも使える助成事業を行っています。高齢者の健康寿命を延ばすと言うなら社会参加が大事ではないでしょうか。福岡や広島のようなタクシーにも使える高齢者福祉乗車券をの制度として実施するべきです。答弁を求めます。  最後に、公共施設マネジメント、門司区モデルプロジェクト再配置計画について2点お尋ねします。  

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

3 議案第3号 平成31年度北九州食肉センター特別会計暫定予算第4 議案第4号 平成31年度北九州卸売市場特別会計暫定予算第5 議案第5号 平成31年度北九州渡船特別会計暫定予算第6 議案第6号 平成31年度北九州土地区画整理特別会計暫定予算第7 議案第7号 平成31年度北九州土地区画整理事業清算特別会計暫定予算第8 議案第8号 平成31年度北九州港湾整備特別会計暫定予算第9 議案第9号

福岡市議会 2018-12-19 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19

浜松における議会│川崎        │平成31年2月4日┃ ┃6 │国分徳彦,中山郁美  │運営,議会改革関係調査   │浜松        │   ~2月5日┃ ┃  │阿部正剛       │              │           │        ┃ ┃  │           │              │           │        ┃ ┃  │           

大野城市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2018-12-14

それを受け、また厚生労働省の基準も変更されたことから、大野城では筑紫地区41町、現在は5でありますが、筑紫医師会などと協議を重ね、予算や検査を実施する病院側の体制整備など数多くの課題を解決した結果、今年度から胃がん検診に胃カメラを選択できるようになりました。  

北九州市議会 2018-12-07 平成30年12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

北九州市民の健康寿命は、政令指定都市1位の浜松と比較して男性で1.26歳、女性で2.18歳短い状況です。この健康寿命とは、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間とされています。平均寿命と健康寿命の差は、男性で約8年、女性は約13年となっています。つまりこの期間は、健康上の問題で日常生活に何らかの影響があると感じながら暮らしている期間ということになります。

春日市議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 2018-09-19

春日はこれからシティプロモーション推進として、のブランドイメージの向上を目指すとしております。また、平成32年度までの第5次春日総合計画のもとで各事業を実施していますが、少しずつ第6次に向けた検討も視野に入れて市政運営をしていく時期に当たることから、として積極的に取り組んでいただきたいと考え、質問をいたしました。  また、身近にできる取り組みからのPRも可能です。

北九州市議会 2018-09-13 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

について第3 議案第118号 平成29年度北九州食肉センター特別会計決算について第4 議案第119号 平成29年度北九州卸売市場特別会計決算について第5 議案第120号 平成29年度北九州渡船特別会計決算について第6 議案第121号 平成29年度北九州競輪、競艇特別会計決算について第7 議案第122号 平成29年度北九州土地区画整理特別会計決算について第8 議案第123号 平成29年度北九州土地区画整理事業清算特別会計決算

大牟田市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月10日−03号

実際に、平成27年の調査によると、荒尾から大牟田への通勤者は5,570人、大牟田から荒尾へは2,173人、荒尾から大牟田への通学生は600人、大牟田から荒尾への通学者は197人になっています。  平成12年と比較して、平成22年は、自動車の割合がふえており、平成22年の荒尾から大牟田への往来も自家用車が中心であり、鉄道や路線バスは少数であります。  

北九州市議会 2018-08-17 平成30年 8月17日 保健病院委員会-08月17日−01号

先ほど御説明したとおり、本市の健康寿命は平成22年から平成28年にかけて男女とも伸びているものの、政令市1位の浜松と比較して、男性は1.26歳、女性は2.16歳短い状況です。  資料3ページをごらんください。今年度から5カ年を計画期間とする第二次北九州健康づくり推進プランの概要となります。計画は健康増進法第8条第2項の規定に基づく市町村健康増進計画で、の基本構想、基本計画、元気発進!

福岡市議会 2018-06-21 平成30年第2委員会 開催日:2018-06-21

74 ◯ 第7条に規定する本の責務については市長の姿勢も重要であり、これまでの立場を改めるべきと考える。1階フロアの床一面の巨大な本の地図の設置に当たり、視覚障がい者誘導ブロックを事前の相談もなく進路変更した経緯がある。また市長の記者発表の際には手話通訳がなく、現在も対応がない。

北九州市議会 2018-06-06 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月06日−02号

最後に、北九州歌の普及についてお尋ねいたします。  北九州歌は、昭和38年の北九州市制発足時にまちづくりのシンボルとして作成されたもので、当時の北九州の繁栄を象徴するフレーズが各所にちりばめられています。市議会では、平成13年6月定例会から歌を斉唱し、1年前の6月定例会から、市民の市議会への関心や市政への関心を高めるため、歌を市民とともに斉唱することとしました。

福津市議会 2018-03-14 平成 30年 3月定例会(第1回)-03月14日−04号

宗像には来訪者が集中しており、本は通過点になっていると聞きます。津屋崎千軒など本への回遊性を高め、地域の活性化を図る施策が急務と考えます。  今後の施設整備や交通体系など、回遊性を高める取り組みについての考えを伺います。  また、本年、津屋崎小学校の6年生が新原・奴山古墳群のボランティアガイドを行ったことが新聞でも報道されていました。

宗像市議会 2017-11-28 宗像市:平成29年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2017年11月28日

今現在、この近くで言いますと、福岡の大名小学校の跡がそういう施設になってくるのと、北九州の小倉駅のちょうど新幹線側にそういう施設がございます。  どうして宗像かといいますと、やはり宗像には大学があり、若い方もおり、また、キャリアを持った高齢者、または女性、そういった方が宗像にはたくさんいらっしゃるというようなこともございまして、そういうものを誘致して。