224件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

遠賀町議会 2019-05-08 令和 元年第 3回臨時会−05月08日-01号

変更の主な内容と致しましては、埋め戻し材の発生土から購入土への変更及び残土処理量の増による増工、仮設工の鋼矢板の減工によるものでございます。 ○議長(仲野新三郎) 以上で、報告は終了致しました。 △日程第12  報告第4号「平成30年度遠賀町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について」を議題と致します。  事務局長をして朗読致させます。事務局長。  

行橋市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月13日−04号

◆9番(村岡賢保君)  お手元の資料を、私が先日、ちょっと回ってとってみたんですけど、私ども回れる所だけだったんですけど、もう実際に活用状況を見たら、工事残土が置かれていたりとか、実際にもう本当に使われていません。  それで単純に活用可能な土地であるのに、そのまま放置するというのは、もったいないと。

嘉麻市議会 2018-12-12 平成 30年12月定例会(第4回)-12月12日−03号

前回9月にも状況等についてご報告させていただきましたけれども、覆土を伴う残土処分場として整地作業が進められているというような状況でございます。 ○議長(山倉敏明) 中村議員。 ◆14番(中村春夫) 計画は進んでいる、まだ営業中と、多分やるのは営業だと思うんです、業者の方がやるわけですから。営業を始めているというわけではないんですね。その営業の場所をつくっていると、準備しているという段階ですか。

大野城市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2018-09-20

この牛頸ダム上流の山々が集水区域になるんですけれども、この山々を環境保全のために市で計画的に購入してありますが、民間の所有地である残土、盛土置き場の崩壊の状況や、ダムの水質の状況及び対策はどのようになっているのかお伺いします。 14: ◯議長(白石重成) 建設環境部長。

大野城市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3日) 名簿 2018-09-20

│ │         │            │(2) 大野城いこいの森キャンプ場上流の風倒木と濁流 │ │         │            │  被害の状況及び対策は、どのようになっているの │ │         │            │  か                      │ │         │            │(3) 牛頸ダム上流の山々の残土盛土崩壊

嘉麻市議会 2018-09-14 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月14日−03号

百々谷の最終処分場につきましては、前回6月議会で、覆土計画に伴う残土処分の許可申請が提出されたというところまで報告させていただいたところでございますけれども、本年6月29日付で許可が出ております。  現在は、覆土に向けた現地調査、作業が実施されているというような状況でございます。  以上です。 ○議長(山倉敏明) 中村議員。

嘉麻市議会 2018-06-20 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月20日−03号

その後の経緯でございますけれども、県に確認いたしましたところ、昨年12月に覆土計画に伴う残土処分に関する許可申請を事業者により提出されております。その後につきましては、書類等の不備に関する補正も既に終わっておるということで、現時点では、最終的な段階に入っているというような報告でございました。  以上です。 ○議長(山倉敏明) 中村議員。

大牟田市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第499号)-06月15日−02号

結果といたしましては、企業が進出する際の分譲価格に影響してくることになりますので、我々としましては、にぎわい交流ゾーンの造成、こちらにつきましても公共残土、当然、これは市だけではなく、国であるとか県であるとか、そういった公共残土が活用できるんであれば、そういった部分で極力造成費用を抑えながらやっていきたいというふうに考えております。  以上です。 ○議長(境公司)   大野議員。

行橋市議会 2018-06-13 平成30年 6月 定例会(第10回)-06月13日−04号

長井浜公園用地には、以前より、たぶん西工大が所有していたときに、産業廃棄物が混入していると思われる残土がありました。この残土を撤去しないままに行橋市が買収をしたのですけれども、この残土に溜まっていた水を検査したものです。  その内の1箇所は、鉄及びその化合物が基準値0.3mg以下のところ、5.0mgと、また有機物が基準値3mg以下が3.7mg、また色度と濁度の4点が不適という判定となっています。

大野城市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2018-06-13

その後、牛頸は、洪水防止と農業用水や飲料水を確保するための機能を持たせた牛頸ダムができましたが、上流の山々が残土捨て場やごみ捨て場となってきたことから、阻止するために当時木村市議会議員が体を張って、早朝や夜に現場で監視するとともに、地域の住民の方々と一緒になって反対運動をされてきました。議会の一般質問においても厳しく追及されました。  

遠賀町議会 2018-03-30 平成30年第 3回臨時会−03月30日-01号

変更の主な内容と致しましては、発生残土を盛土材に転用することによる減工、地盤改良材の配合量と既設構造物取り壊し数量の増加による増工、横断側溝の追加設置等による増工等に伴う契約金額の増額でございます。  以上でございます。 ○議長(古野修) 本件は、これをもって報告済みと致します。 △日程第4  議案第47号「遠賀中学校(東側・中央)トイレ改修工事請負契約の締結について」を議題と致します。  

春日市議会 2018-03-05 平成30年予算審査特別委員会 本文 2018-03-05

156: ◯委員(金堂清之君) 西浦、東浦、那珂川町分と春日市分の残土持ち込みで相当高い山を築いてありますけども、土砂崩れの心配はないでしょうかね。というのは、一番あれするのは、こちらの星見ヶ丘のほうに土砂が流出するのが1番危険極まりないというか、もしものことがあったら、市自体も大変なことになるだろうと思いますけれども、その辺の対応は、県との話し合いはどんなふうになっておりますかね。

遠賀町議会 2018-01-25 平成30年第 1回臨時会−01月25日-01号

変更の主な内容と致しましては、掘削残土の処分費の増加や、法面防草シート及びグラウンド内の不陸整正工事の追加等による契約金額の増額でございます。よろしくお願い申し上げます。 ○議長(古野修) 本件は、これをもって報告済みと致します。 △日程第4  議案第1号「遠賀町一般職職員の給与に関する条例の一部改正について」を議題と致します。  議案第1号に対する提案理由の説明を求めます。原田町長。

春日市議会 2017-03-06 平成29年予算審査特別委員会 本文 2017-03-06

265: ◯委員(金堂清之君) 東浦・西浦の環境改善、皆さん、おそらくご存じのとおり那珂川町のほうでは平成新山というような名前で残土がうず高くなっておりますけれども、あの状況でいった場合、どうしても春日市に土砂が流れ込んでくるというのが大いにあろうかと思います。

遠賀町議会 2016-12-09 平成28年第 8回定例会−12月09日-03号

事業手法については、盛り土工事に1,000万単位の費用が要するために、国土交通省の遠賀川の防災工事を活用することとしたために、そういうことで公共残土を活用しようということで時間を要したってことに加えまして、地方創生推進交付金の活用を模索をしたということで、現在までの日数を要したところでございます。  

行橋市議会 2016-09-14 平成28年 9月 定例会(第3回)-09月14日−04号

◆13番(大池啓勝君)  先日ですか、地場業者育成という話しも一般質問でありましたけれども、行橋市だけじゃないかも分かりませんけれども、県の場合は、山本副市長、残土の運搬費というのが、運搬費4キロ以内というのが設計仕様書でうたわれていると思うんですよ。県の場合は、残土捨て賃の経費が見込まれているんですけれども、いま行橋市としては、残土の処理費というのは、設計書の中に盛り込まれているんでしょうか。