運営者 Bitlet 姉妹サービス
54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2015-12-04 福津市議会 平成 27年12月定例会(第5回)-12月04日−04号 それとご存じかと思いますが、福岡県警の警察官は、殉職者が明治7年以降、創設以来、殉職者をちゃんと慰霊をしているんですよね。そして明治7年以降は162人の殉職者がおりますと、そして今年は11月20日の日に慰霊祭が行われたと。 もっと読む
2015-09-08 志免町議会 平成27年第5回 9月定例会-09月08日−03号 この年から関係者によりまして国鉄志免炭鉱鉱業所殉職者慰霊祭が行われております。この記念碑を前に毎年10月に慰霊祭が行われ、今年で34回目を迎えてあると聞いております。元志免町鉱業所で働いていた方とその御家族で構成される志鉱会が中心となりまして、平成18年ごろからは志免竪坑櫓を活かす住民の会との共催で開催をされ、20名ほどが参加されておると聞き及んでおります。 もっと読む
2014-12-05 志免町議会 平成26年第6回12月定例会-12月05日−01号 9月議会で、8月の大雨で道路が冠水し巡回中の警察官が増水した水路に転落して殉職するという事故が発生したため、水路等について点検し優先順位をつけて対策を実施することになったと報告をいたしましたが、委員会として事故が発生した水路と同じような曲がってすぐの進行方向にあるオープン水路はできるだけ早く防護柵を設置するように強く要請いたしました。二度とこのような事故が起きないように迅速な対策を求めます。   もっと読む
2014-09-25 嘉麻市議会 平成 26年 9月定例会(第3回)-09月25日−04号 質問通告書に従いまして、炭鉱事故殉職者の慰霊祭についてと、稲築40周年記念公園についての2点を質問させていただきます。  まず、1点目の炭鉱事故殉職者の慰霊祭についてでございますが、ここ、筑豊では石炭を明治ごろから掘り始め、旧稲築町では明治31年から掘り始め、そして、旧稲築町から炭鉱がなくなったのは昭和40年であり、約80年の歴史があります。 もっと読む
2014-09-24 嘉麻市議会 平成 26年 9月定例会(第3回)-09月24日−03号       ││  │           │③水力発電について    │      │      ││  │・総合運動公園周辺の整│①基金の運用状況について │      │〃     ││  │備について      │②整備計画について    │      │      │├──┼───────────┼─────────────┼──────┼──────┤│7 │・慰霊祭について   │1.炭鉱事故殉職もっと読む
2014-09-09 志免町議会 平成26年第4回 9月定例会-09月09日−03号 最近では広島の集中豪雨による地すべりで多くの方々が亡くなられたり、本町でも側溝に落ちてとうとい命を奪われた20歳そこそこの警察官の殉職死、子どもたちを助けようとして亡くなられた方がいらっしゃいます。  ここで、御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。   もっと読む
2014-09-05 志免町議会 平成26年第4回 9月定例会-09月05日−01号 ここで、去る8月22日未明、豪雨により冠水した道路の状況などの安全確認中、誤って増水した水路に転落し、殉職された、志免交番勤務、小塩裕哉警部補に対し、心より哀悼の意を表し、1分間の黙祷をささげます。 ◎議会事務局長(長秀樹君) 御起立ください。  黙祷。               〔黙  祷〕 ◎議会事務局長(長秀樹君) お直りください。  御着席ください。              もっと読む
2014-03-06 行橋市議会 平成26年 3月 定例会(第9回)-03月06日−02号 特に、東日本大震災では、団員自らが被災者であるにも関わらず、救援活動に身を投じ、大きな役割を発揮し、その一方で住民の避難誘導、また水門の閉鎖など、198人が殉職しておりまして、命がけの職務であるということを全国に知らしたわけであります。そして、あと数日で災害より3年を迎えます。心より本当にご冥福をお祈りしたいと思います。   もっと読む
2014-03-05 北九州市議会 平成26年 2月 定例会(第1回)-03月05日−04号 さて、さきの東日本大震災では、消防団員みずからが被災者でありながら、地域住民の避難誘導、そして、水門閉鎖など、消防団活動で多くの団員が殉職されました。近年、首都直下地震や南海トラフ巨大地震等の発生が危惧されている中、地域防災の中核となる消防団員の役割はますます大きくなっております。 もっと読む
2013-10-10 福岡市議会 平成25年決算特別委員会第4分科会 質疑・意見 開催日:2013-10-10 58 [質疑・意見]  23年度及び24年度における全国の消防隊の殉職者数、並びに24年度の殉職者の概要を尋ねる。 [答弁]  全国の消防隊の殉職者数については、23年度は東日本大震災での被災を除き1人、24年度は3人である。 もっと読む
2013-03-08 志免町議会 平成25年第1回 3月定例会-03月08日−01号 歳出の主なものは、総務費で通信費及び委託料、工事請負入札差金等で550万円、消防費の職員給与、職員手当、殉職者給与、共済費、旅費、委託料入札残金等で1,235万円、公債費利子残を含め1,975万円の歳出が減額補正となっています。  審議の結果、賛成多数で可決されました。  議案第4号平成24年度粕屋南部消防組合粕屋中南部休日診療所特別会計補正予算(第1号)について。   もっと読む
2012-12-05 直方市議会 平成24年12月定例会 (第3日12月 5日) 過去の殉職者数の中でも大きな割合を占めているところでございます。したがいまして、私ども消防職員と同様に、消防活動の現場を預かる消防団の幹部の皆さんにも、消防団員の健康状態につきましては常に把握し、消防活動によって発症させたり、悪化させたりしないよう配慮が求められているところでございます。   もっと読む
2012-12-05 直方市議会 平成24年12月定例会 (第3日12月 5日) 過去の殉職者数の中でも大きな割合を占めているところでございます。したがいまして、私ども消防職員と同様に、消防活動の現場を預かる消防団の幹部の皆さんにも、消防団員の健康状態につきましては常に把握し、消防活動によって発症させたり、悪化させたりしないよう配慮が求められているところでございます。   もっと読む
2012-09-11 岡垣町議会 平成 24年 9月定例会(第3回)-09月11日−03号 ちょっと私が調べましたところ、1982年浜松基地の航空祭で演技中に墜落して関連企業の敷地内に墜落、パイロット1名が殉職、周辺住民12名が負傷したと。1991年7月4日、金華山沖。金華山というのは宮城県牡鹿半島沖にある島らしいですね。飛行訓練後の帰投中に山に激突、2機が墜落し、パイロット3名が殉職。失礼しました。飛行中、訓練中に2機が墜落、パイロット2名が殉職もっと読む
2012-03-06 行橋市議会 平成24年 3月 定例会(第19回)-03月06日−03号 ブルーインパルスについて、全く知識はないにしろ、例えばホームページなんかを見ますと、過去に3回事故があって、飛行機ごと落ちて6名の方が殉職をしています。パイロットが人災を避けるために、あえて例えば落下する場所を変えて地上に激突したというふうに危険な訓練が上空で行われている。だからそういうふうに過去は事故があっていますよ。訓練の内容、ただ飛ぶだけじゃなくて、丸を描いたり、いろいろしているわけでしょ。 もっと読む
2011-12-12 古賀市議会 2011-12-01 平成23年第4回定例会(第1日) 本文 東日本大震災により多くの消防団員が公務中に殉職したことによります消防団員等公務災害負担金の追加掛け金でございます。1項3目消防施設費、補正前の額に252万円を追加いたしております。道路改良工事や道路維持補修工事に伴います消火栓ボックスの修繕が当初見込みより多くなったため、負担金を増額するものでございます。  15ページ、16ページをお願いします。   もっと読む
2011-12-09 遠賀町議会 平成23年第11回定例会-12月09日-02号 ◎総務課長(川崎多賀生) 今回のこの補正につきましては、消防団員の殉職者に対する遺族補償なり一時金に対する掛け金の追加請求ということになっております。 もっと読む
2011-11-30 久留米市議会 平成23年第5回定例会(第1日11月30日) まず、国・県の補助内示等に伴うものといたしまして、施設整備を行って定員増を図る私立保育所等に対して、その経費の一部を助成いたします私立保育所施設整備費補助金8億8,130万円及び認定こども園施設整備費補助金3,990万円など、計6事業で9億5,952万円を、また、事業進捗に伴うものなどといたしまして、(仮称)総合都市プラザ整備にかかる基本設計委託料等1億2,227万円、東日本大震災による消防団員殉職者等 もっと読む
2011-09-13 北九州市議会 平成23年 9月 定例会(第3回)-09月13日−05号 また、宮城県南三陸町では、殉職された女性職員の防災放送で多くの人が助かったと言われています。南三陸町は、被災後すぐに壊れた無線の再整備を行いました。  被災3県の被災者から聞き取った内閣府の調査では、56%の住民が防災無線をはっきり聞き取れたとする一方、2割が内容を聞き取れなかったと回答しています。 もっと読む
2011-09-08 久留米市議会 平成23年第4回定例会(第3日 9月 8日) 東日本大震災でも、消防団員は 253名、消防職員は27名、警察官は30名が殉職しています。消防団員は、津波の浸水防止の堰を閉める担当を何十箇所もしており、大半が作業中に津波に巻き込まれております。  また、「避難は絶対しない」と言う住民を説得中に、津波に巻き込まれた団員も一人や二人ではありません。   もっと読む