運営者 Bitlet 姉妹サービス
1771件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 遠賀町議会 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号 特に、学習指導要領の円滑な実施と、確かな学力の向上を図ります。そのために、小中学校連携教育の推進を主要な手立てとしながら、教職員の資質の向上を図る研修を充実させてまいります。  また、学校における働き方改革の実現に向けた環境整備に取り組みます。 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19  晋 平 様      提出者 福岡市議会議員          森   あや子      熊 谷 敦 子      倉 元 達 朗          星 野 美恵子      近 藤 里 美      田中 しんすけ                  教員の長時間労働の是正を求める意見書  教員の長時間労働が問題となっている中,文部科学省中央教育審議会の学校における働き方改革特別部会は,「 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 また、2020年度から実施される学習指導要領により、小学校では新たに外国語活動が実施され、教員の持ち時間数が増加します。  熊本市の遠藤教育長は、10月10日付の熊本日日新聞、忙しすぎる学校と題して、教員のブラック労働が全国的な問題となる中、教員の志願者が減少傾向にある。学校が直面する多くの課題に取り組む前提として、多忙化解消は急務だ。教員に心の余裕がなければ、教育の質の向上は望めない。 もっと読む
2018-12-18 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2018-12-18 宮城県石巻市では、「6次産業化の取り組み」をテーマに、水産物の商品開発やブランド化について、民間事業者に対する市の支援体制や市が委託している事業者の取り組み内容等の調査を行いました。  次に、宮城県気仙沼市及び宮城県南三陸町では、「商店街の活性化」をテーマに、本市でも課題となっている中心市街地、商店街のあり方等について調査を行いました。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 私は自民党福岡を代表して、福岡空港の機能強化と福岡空港関連自動車専用道路について質問いたします。  福岡空港は、国内はもとより、アジアを中心に海外の多くの都市と福岡・九州をつなぐアジアの玄関口として極めて重要な公共インフラであるということは言うまでもありません。 もっと読む
2018-12-13 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月13日−04号 平成30年12月13日                                  午前10時開議                                  於  議  場 日程第1 一般質問2 出席議員は次のとおりである(18名)   1番  廣 方   悟   2番  廣 瀬 公 彦   3番  石 原 浩 二   4番  出 水 貴 之   5番  中 嶋 廣 東   6番    もっと読む
2018-12-12 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2018-12-12 その点で、この駅舎の建設費及び新駅整備事業費は、それぞれ幾らになっているか伺います。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 現在でもイベント時などで交通渋滞が発生している状況にある中で、ロープウエーが導入できれば、渋滞が緩和でき、まちの魅力も高まると考えておりまして、ぜひ実現をしたいと、こういう思いから、市長の候補者としての立場から公約にしたものでございます。以上です。 もっと読む
2018-12-10 直方市議会 平成30年12月定例会 (第6日12月10日) 附則第1項で、2月1日から施行するとしておりますのは、現在使用している戸籍システムの契約期間が2月28日までとなっていることから、システムへのデータの移行の検証でありますとか、新旧システムの並行運用をする期間を考慮したものでございます。   もっと読む
2018-12-10 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月10日−04号 さらに、漁業経営者の所得の向上や経営の多角化を支援するため、新たにムラサキウニを使用した塩ウニの商品化についても、水産海洋技術センターと連携し引き続き検証します。  次に、地場産業の育成についてですが、町の中小企業は高齢化や後継者不足の問題を初め多様化する消費行動等により、その経営環境は年々厳しくなっています。 もっと読む
2018-12-07 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号 それが個人的な支援ではなくて、福祉ボランティアは個人的に何回も何回もして、ある一定限度以上過ぎれば年間5,000ポイントというようなことで5,000円相当の商品券というふうにしておりますけども、これも果たして商品券でいいのかと。 もっと読む
2018-11-29 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号 ◆11番(江上隆行) それで、答弁で「商品開発も地域商社が6次化も含めてやれるところで市が直接やるよりも、地域商社がやったほうがいいという判断でございます」という答弁ございましたね。その判断に至った具体的根拠について示してください。 ○議長(椛村公彦) 小田まちづくり推進室長。 もっと読む
2018-09-26 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年09月26日 プレミアム付き商品券発行事業は、地元企業発展のため一層の支援を要望する。特別支援学級のタブレット配置は画期的であり、支援を要する子どもの学習環境の向上、インクルーシブ教育の充実を期待する。  世界文化遺産登録や全国豊かな海づくり大会の遂行により、世界への発信となったことに敬意を表する。ICT機器導入による農業者支援は、課題分析等によるさらなる効果を期待する。 もっと読む
2018-09-20 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第6日 9月20日) 15番 吉 冨   巧 君   16番 石 井 秀 夫 君   17番 田 中 良 介 君   18番 市 川 廣 一 君   19番 原     学 君   21番 原 口 和 人 君   22番 塚 本 篤 行 君   23番 山 下   尚 君   24番 塚 本 弘 道 君   25番 古 賀 敏 久 君   26番 藤 林 詠 子 君   27番 永 田 一 伸 君   28番 原 口   もっと読む
2018-09-20 糸島市議会 平成30年 決算審査特別委員会(第5日) 本文 2018-09-20 会社法人とか、そういうことじゃございませんで、連携を図っていただいて、商品の開発だとか、販路開拓とか、そういったことで地域経済を活性化させるといった目的で協議会を設立しております。  以上です。 もっと読む
2018-09-19 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月19日−05号 現在、こうした地産品の活用につきましては、商品の開発の援助としまして、支援策といたしまして、市内の民間事業者向けに特産品開発の補助金制度を運用しておるところでございます。この事業は、従来、農政係のほうで持っておりましたけども、昨年から産業振興課のほうに移りまして、内容も少し更新をさせていただいております。 もっと読む
2018-09-18 糸島市議会 平成30年 決算審査特別委員会(第3日) 本文 2018-09-18 歳出の主なものでございますが、133ページ、2款.総務費の1項6目.財産管理費で、庁舎整備事業費6万円、同ページ、公共施設マネジメント推進事業費の159万円、157ページの2款1項16目.諸費で、防犯灯管理費4,493万円、159ページの被災地支援事業費301万円、325ページ、8款.土木費の2項4目.交通安全対策費で、その他交通安全対策費355万円、351ページ、9款.消防費、1項5目.災害対策費 もっと読む
2018-09-14 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第1日 9月14日) また、商業観光費においては、観光振興を図るための観光物産振興協会補助金として780万円、商店リフォーム補助金では4件で165万5,000円を、消費喚起のための直方市プレミアム商品券発行事業補助金として696万9,000円を支出いたしました。  上頓野産業団地造成事業特別会計には、市債の償還及び利子支払いに対する財政支援として4,695万2,000円を繰り出しております。   もっと読む
2018-09-13 糸島市議会 平成30年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2018-09-13 29 ◯5番(平田雅紹君)  現在の会議室でも十分な設備が整っているというふうにお聞きしておりますが、庁舎が完成する前に万が一大規模な災害が起こったとしても、十分対応できるということであると理解しております。 もっと読む
2018-09-11 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月11日−04号 本市において、都市計画マスタープランは、平成16年度に策定されましたが、10年以上が経過し、その間には、九州新幹線大牟田駅の開設や有明海沿岸道路の整備といった都市機能の充実が図られたほか、老舗デパートの閉店や大型ショッピングセンターの相次ぐオープンなど、市を取り巻く社会情勢、経済環境も変化しております。   もっと読む