1910件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎町議会 2019-06-04 令和元年度第3回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年06月04日

最後に、このたび辺野古基地建設の中止と普天間基地の沖縄県外・国外移転について、国や関係機関に対し意見書の提出を求める陳情書が、2件提出されています。この2件の陳情書につきましては、本日机上配布することといたしました。  以上、議会運営委員会の調査報告を終わります。

行橋市議会 2019-03-26 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月26日−05号

髙 橋 一 文│○ │商業観光課長     │西 川 雅 隆│  │├──────────────┼───────┼──┼───────────┼───────┼──┤│総務部参事兼財政課長    │池 永 正 行│○ │商業観光課参事    │宮 下 義 幸│  │├──────────────┼───────┼──┼───────────┼───────┼──┤│総務部次長兼契約検査課長  │ 

春日市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 2019-03-22

これは、若草市営住宅を初めとした市営住宅建替事業、南部工場関連周辺環境整備事業費、春日野中学校普通教室空調設備整備事業費及び庁舎等維持補修事業費等が減少したことにより、2年ぶりの減となったものであります。  次に、その他の経費については、対前年度比4.4%増の128億179万3,000円となっております。  

宗像市議会 2019-03-20 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年03月20日

漁港整備事業費では荷さばき所へのアクセス道路整備を9月に、鐘崎漁港北側港口周辺航路の水深しゅんせつ工事を5月に発注予定である。漁場整備事業費では国の補助により沿岸域に自然石を投入し藻場を整備する。消費税率引上げ対策事業費では消費税増税の負担軽減、消費喚起策として住民税非課税対象者約2万人、2歳以下対象者約2,000人に対しプレミアム付商品券の申請書送付、引換券交付等を行う。

宮若市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年03月20日

現段階では人事の配置が決まっていないので、体制の係の人数を示すことができないとの回答がございました。  また、部制廃止が、提案理由にある効率的で機能的な事務事業の運営につながるのかや、1課4係が増えており、組織のスリム化とは言えないのではないかとの質疑があり、これについては、次長、部長の決裁を立てなくなることで、事務の流れがスムーズになる。

大野城市議会 2019-03-19 平成31年第2回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2019-03-19

第2に、消費税増税対策プレミアム付き商品券等の措置は、有効なカバー策とはなり得ない点です。第28号議案で示されたプレミアム付き商品券は、2万円で2万5,000円の商品券が買えるということです。しかし、困窮世帯は、5,000円のために2万円を用意することができるでしょうか。役所に来て購入することができるでしょうか。  

宮若市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年03月18日

2点目の6次産業化についてでございますが、第2次宮若市総合計画前期基本計画に掲げております、重点プロジェクトの一つである6次産業化の推進につきまして、これまで地黄卵でつくったカステラやプリン、宮若産米の米粉を使ったカステラ、ドーナツ等の菓子類、宮若産米を原料とした日本酒や甘酒等々の6次化商品の開発支援を行ってきたところでございます。  

筑紫野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-18

政府もプレミアム商品券などを考えているようですが、それらは一時的なものとなっています。消費税の引き上げは長く続くもので、ぎりぎりの生活をしている方たちは、さらに生活が厳しくなると考えられ支援が必要です。市は、これらの方々への独自の支援策を考えられているのかについてお尋ねいたします。  

春日市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 2019-03-14

民間企業は、まず投資し、開発した商品やサービスを準備しても、その価値を認め、消費する人が存在し、必要な経費以上の売り上げが上がらない限り赤字となり、それが続けば経営の継続は困難になります。同じ業種の事業所も多くあれば、常に競争にさらされている状況の中、他の事業所との差別化を図るなどの経営努力を日々し続けることになります。  

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

一方で、本市は昨年10月、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローから長崎、札幌とともに日本三大夜景都市に認定され、にわかに本市の夜景観光に注目が集まるようになりました。そのような中、門司港駅でもそのオープンに合わせ、駅舎のライトアップが開始されると聞いております。地区の魅力が更に高まるものと大いに期待を寄せています。  

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

本市では、成長戦略や中小企業振興条例に基づいて、経営相談、融資、技術開発、販路開拓、創業はもとより、生産性向上や事業承継など、社会情勢に対応した政策をきめ細かく実施しております。具体的に申し上げると、生産性の大幅な向上を目的にした産業用ロボット導入の支援であります。また、技術開発助成金を活用した製品、技術の開発の促進であります。

行橋市議会 2019-03-05 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月05日−01号

│池 永 正 行│○ │商業観光課長     │西 川 雅 隆│  │├──────────────┼───────┼──┼───────────┼───────┼──┤│消防次長兼消防署長     │ 橋 一 文│○ │商業観光課参事    │宮 下 義 幸│  │├──────────────┼───────┼──┼───────────┼───────┼──┤│総務部次長兼契約検査課長  │ 

古賀市議会 2019-03-05 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

2018年8月から始まった公共施設等連絡バスは、年度予算では運行経路やバス停の増加、運行本数の増加などの改善が予定されております。県とは、地元での協議なども行われたとお聞きしております。こうした取り組みは、地域のバスとしての愛着を高め、利用促進にもつながってまいると考えております。

大野城市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2019-03-04

検討中だと考えますが、進捗状況と年度の整備事業について伺います。  4点目に、公共施設等総合管理計画の策定についてであります。  施政方針では、災害対応、国土強靭化に向けた取り組みなどに対しては、地方行政の財源不足の解消に向けた十分な対策が講じられる必要があるとされています。

宮若市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月04日

こちらにつきましては、まず、低所得で非課税世帯の方と3歳未満の子育て世帯に関しまして商品券を販売する事業でございます。  商品券につきましては、500円を10枚、これが1セットでございます。購入金額は5,000円分の商品券でございますが、販売する価格は4,000円となりまして、1,000円の差額になります。これが5セットまで購入できるようになっております。  

宮若市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年03月01日

お尋ねの庁舎での議場での執行部の配置、人数でございますが、現計画では、現在の人数ということで計画を進めております。新しい体制での議会への執行部の人数につきましては、まだ建設中でございますので変更は可能と考えております。(「そういう問題やないやろう。それあなたが言う話じゃないやろうもん、議場の中のことを。

遠賀町議会 2019-03-01 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号

特に、学習指導要領の円滑な実施と、確かな学力の向上を図ります。そのために、小中学校連携教育の推進を主要な手立てとしながら、教職員の資質の向上を図る研修を充実させてまいります。  また、学校における働き方改革の実現に向けた環境整備に取り組みます。