907件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 2019-03-14

27: ◯市長(井上澄和君)〔登壇〕 野口議員から、学校教育支援についての御質問でございます。  教育委員会への御質問でございますので、教育長が回答いたします。 28: ◯議長(金堂清之君) 山本教育長。 29: ◯教育長(山本直俊君)〔登壇〕 野口議員から、学校教育支援についての御質問でございます。  

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

庁内で周知がされているということでございますけど、ここで教育長にちょっとお尋ねしたいんですけども、教育委員会でも「協働」という言葉をよく使われておりますけども、教育委員会では「協働」の概念をどのように定義されているんでしょうか。もし定義という言葉に抵抗がおありでしたら、意味合いでもようございますので、お聞かせください。 21: ◯議長(金堂清之君) 山本教育長。

直方市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会 (第8日 3月13日)

次に、教育民生常任委員長にお願いします。               (11番 田中議員 登壇) ○11番(田中秀孝)  皆さんおはようございます。  私にとっては最後の議会となりました。どうもありがとうございました。  

行橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月12日−03号

なければないでいいです」の声あり) ○議長(田中建一君)  笹山教育長。 ◎教育長(笹山忠則君)  現在まだ具体的な検討はしておりませんが、将来にわたって可能であれば、可能であるというのは、例えば教育課程上混乱を招かない程度の、そういう日程の組み方や国の組み方等で、可能であれば当然国際交流の輪を広げたいと考えてはおります。 ○議長(田中建一君)  西岡議員。

大野城市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2019-03-04

教育委員会から諮問を行い、審議会において審議を重ねていただいた後、頂戴をいたしました答申をもとに、2020年3月までに結論を出す予定といたしております。未来を担う子どもたちが心豊かに育つまちの実現に向けて、今後も市長部局と教育委員会が連携をとりながら、児童・生徒やその保護者が必要とする施策を展開してまいります。  

宗像市議会 2019-03-01 宗像市:平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年03月01日

項目1、小中一貫教育の展望について。  本市の政策の重要な柱の一つでもあります、元気を育むまちづくりに呼応し、義務教育9年間での教育を核とした小中一貫教育があります。平成27年度から第II期小中一貫教育として、小・中学校の組織の協働性を活性化させるとともに家庭・地域との連携の充実を目指してきました。  

岡垣町議会 2019-03-01 平成 31年 3月定例会(第1回)-03月01日−01号

次に、第5号では、学校教育法の一部を改正する法律の施行に伴い、大学制度の中に新たな高等教育機関として専門職大学が設けられたことに伴い、専門職大学の前期課程修了者を対象とするものです。  次に、第10号では、5年以上実務経験がある者で町長が適当と認めた者を対象とするものです。  1ページをお願いいたします。附則です。この条例につきましては平成31年4月1日からの施行としております。

田川市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日)

次に、教育分野についてであります。私は一人一人の子供に寄り添える教育環境を整備するため、教員の多忙化解消、スクールソーシャルワーカーの拡充等の相談体制の整備、放課後児童クラブの充実、中学校給食のあり方などさまざまな角度から今期の一般質問の大半を教育分野に費やしてきました。

直方市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会 (第1日 2月22日)

教育費関係では、大和幼稚園の施設給付型への移行に伴い、幼稚園施設型給付費の増額や幼児教育無償化に伴い、私立幼稚園ほか無償化給付費を新規に計上いたしております。  次に、特別会計や公営企業会計でございます。  

田川市議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会(第1日 2月15日)

続いて、教育改革についてであります。  本市においては、ICT教育の環境を整備するため、先進的に市内全小・中学校の全学級に電子黒板を導入いたしましたが、その取り組みの成果が評価をされ、ICTを活用した教育を表彰する日本ICT教育アワードにおいて、審査委員長賞を受賞いたしました。

古賀市議会 2019-01-11 2019-01-11 平成30年第4回定例会(第1日) 本文

次に、子育て支援の充実と教育環境の整備、福祉の充実に取り組みます。私が政治家として活動する理念の根幹には、誰もが生きやすい、誰もが自己実現を図れる社会をつくりたい、こうした強い思いがあります。このため、子育てや教育、医療、介護、障がい者福祉といった分野で政策を展開することを重視してまいりました。

筑紫野市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018-12-21

執行部から主な改正点として、放課後児童支援員の基礎資格について、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学もしくは体育学を専修する学科またはこれらに相当する課程を修めて、学校教育法の規定による専門職大学の前期課程を修了した者へも対象を拡大されたとの説明がありました。  

糸島市議会 2018-12-18 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2018-12-18

本議案は、人事院勧告によって、国家公務員の給与と国の特別職の期末手当が引き上げられたことに伴い、市職員の給与等と市長、副市長、教育長、市議会議員の期末手当を引き上げるために、関係する4つの条例を改正するという案件ですが、私はその中の1つ、議員の報酬等について定めた糸島市議会の議員の議員報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正に反対します。  

大野城市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2018-12-14

心のふるさと館の独自事業といたしましては、学校教育課程に係る学習を支援する、いわゆる塾的な事業を実施する計画は現在のところございません。心のふるさと館では、各種実施事業のお手伝いをいただくボランティアスタッフとして心のふるさと館サポーター制度を設けており、現在83名の方が登録され、日々活動していただいております。  また、その登録者の73.5%が65歳以上の方となっております。