運営者 Bitlet 姉妹サービス
760件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2018-12-18 本議案は、人事院勧告によって、国家公務員の給与と国の特別職の期末手当が引き上げられたことに伴い、市職員の給与等と市長、副市長、教育長、市議会議員の期末手当を引き上げるために、関係する4つの条例を改正するという案件ですが、私はその中の1つ、議員の報酬等について定めた糸島市議会の議員の議員報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正に反対します。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 教育を受ける環境がハード面、ソフト面においてともに非常に大事であることから、移り変わる時代の社会状況に即して子どもたちが日々接する教育環境の質の向上を図ることが重要です。教育の現場は教員が一人一人の子どもの状況を総合的に把握し指導し、学校として子どもの人格的成長に大きな役割を果たしています。 もっと読む
2018-12-13 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月13日−04号 次に、教育の方向性についてです。  小中で施設を共有することで、教育の方向性がおのずと変わってくると思います。校舎を一体型にすることで、小中一貫校、義務教育学校という教育方法もとれると思うのですが、嘉麻市では小中連携校という方法をとることになっています。小中連携校を選んだ理由と、その各教育方法についてのデメリット、メリットあれば、教えていただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-07 直方市議会 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日) 日本では、保護者が教育費を負担するのが当たり前、親の役目だとする意識が高く、日本はこの世界の流れにも逆行しています。このことが日本の教育予算の低下を招いていると私は考えます。   もっと読む
2018-10-04 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第8日10月 4日) 任命権者は、職員が大学等課程の履修または国際貢献活動のための休業、いわゆる自己啓発等休業をすることについては承認することができるなど、地方公務員法に基づき、本市条例でも定めているところでありますが、今回、休業要件の一つである大学等課程の履修に該当する教育施設を規定する学校教育法が改正されたことを受け、条文の整備を行うものであることから、異議なく原案どおり可決すべきものと決定したのであります。   もっと読む
2018-09-26 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年09月26日 (8)教育子ども部(84億6,020万円)。  教育相談事業費では、子ども相談支援センター開設に向け、相談体制の強化について協議した。学校情報化事業費では、特別支援学級にタブレット30台を導入。小中一貫教育推進事業費では、学園コーディネーター一人を増員。第II期小中一貫教育における研究指定、研究発表を実施し、義務教育学校設置の準備を行った。 もっと読む
2018-09-25 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第5日 9月25日) ○2番(三根広次)  直方市教育委員会の教育施策要項にも「未来を拓き、心豊かでたくましく生きる子どもの育成に向けて、本年度も確かな学力の育成を最重要課題と位置づけ、それを支える豊かな人間性の育成と体力の向上を目指した教育を推進します。そのために、学力や体力の実態、学習状況などを分析し、その課題解決に向けた具体的な取り組みを進めます」とあります。ぜひよろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-09-20 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第3日 9月20日) ○学校教育課長(川原国章)  学習指導要領ですけど、全国のどの地域で教育を受けても一定の水準の教育を受けられるようにするため、文部科学省において学校教育法等に基づき各学校で教育課程、カリキュラムを編成する際の基準を学習指導要領で定めています。  学習指導要領では、小学校、中学校ごとにそれぞれの教科等の目標や大まかな教育内容を定めています。 もっと読む
2018-09-19 糸島市議会 平成30年 決算審査特別委員会(第4日) 本文 2018-09-19 最後に、384ページの人権・同和教育費では、人権・同和問題啓発事業等を行い、人権のまちづくりを進めてまいりました。  一般会計におけます人権福祉部全体の歳出決算総額は約122億300万円で、前年度に比べ1億6,100万円、1.3%の増となっております。  増加の主な要因につきましては、子ども・子育て支援事業費、保育所委託料の国基準額の見直し等に伴うものでございます。   もっと読む
2018-09-14 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第1日 9月14日) 10款教育費では、学校教育や社会教育及び幼児教育の充実と体育スポーツ及び文化の振興に努めたところであります。   もっと読む
2018-09-14 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月14日−03号 ○議長(山倉敏明) 柴田学校教育課長。 ◎学校教育課長(柴田きよみ) 議員のご質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-09-13 糸島市議会 平成30年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2018-09-13 96 ◯議長(田原耕一君)  泊教育部長。 もっと読む
2018-09-06 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月06日 高宮教育長におかれましては、本市の教育長に就任されまして、今議会からこの議場にて議論できますことをとてもうれしく思っております。高宮教育長とは、私が平成24年度に東郷小学校のPTA会長のときに、校長としてのラストの年でありました。私としましては二人三脚で活動させていただいたと思っています。校長時代は保護者ときちんと向き合うのは当たり前で、とにかく児童と触れ合い、音読に力を入れてこられました。 もっと読む
2018-09-05 福津市議会 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月05日−03号 小中学校でも学習指導要領にのっとった教科書を使って授業が行われており、公立幼稚園も幼稚園教育要綱にのっとった幼児教育を実践しております。もちろん幼稚園教育要綱は私立幼稚園にも適用されますが、幼稚園教育要綱は文部科学省が告示したものでございまして、その教育内容は国が保証しているということです。 もっと読む
2018-07-25 春日市議会 平成30年総務文教委員会 本文 2018-07-25 ただいまより教育部の審査を行います。神田教育部長。 69: ◯教育部長(神田芳樹君) おはようございます。教育部です。よろしくお願いします。本日議題に沿ってですね、順次、担当課長のほうから説明いたします。  まず調査事件のほうから説明をさせていただきます。 70: ◯委員長(武末哲治君) 藤井課長。 もっと読む
2018-06-19 春日市議会 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 2018-06-19 教育委員会への御質問でございますので、教育長が回答いたします。 169: ◯議長(金堂清之君) 山本教育長。 170: ◯教育長(山本直俊君)〔登壇〕 松尾議員から、指定管理者制度導入後の春日市民図書館についての御質問でございます。  まず、他市町村の図書館にはない春日市民図書館の特徴についてのお尋ねにお答えいたします。   もっと読む
2018-06-19 直方市議会 平成30年 6月定例会 (第2日 6月19日) しかしながら、全国における教育現場での現状を見ると、全児童生徒を対象にAEDの使用を含む心肺蘇生教育を行っている学校は、平成27年度の実績で、小学校では4.1%、中学校では28.0%、高校でも27.1%と非常に低い状況にあります。 もっと読む
2018-06-19 宗像市議会 宗像市:平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年06月19日 (2)教育、スポーツ、文化の推進について。  1)福岡教育大学の敷地内に県立特別支援学校が開校ともなれば、大学が特別支援教育教員養成課程の中でこれまで蓄積してきた知の資産をもって、地域に貢献する絶好の舞台となると同時に、さらに研究は進み、在籍する子どもの家族にとっても、さらなる希望が高まるものと思えます。市長が最重要施策の一つとして掲げられた県立特別支援学校への思いとは何なのでしょうか。   もっと読む
2018-06-12 久留米市議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月12日) 児童にとってよりよい教育条件・教育環境を整備するという教育委員会の基本的な責務をしっかりと果たしていくためにも、小学校の小規模化対応については、非常に重要かつ喫緊の課題だと認識をしております。  このため、市教育委員会では、これまで久留米市立小学校の教育課題を見据えた小規模化への対応について、久留米市立小中学校通学区域審議会からの答申を受け、まずは小規模特認校制度を導入いたしました。 もっと読む
2018-06-07 岡垣町議会 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月07日−02号 道徳は、江戸時代から明治になって始まり、明治15年に幼学鋼要という修身の書で論語や儒教的倫理観を中心にした道徳の基本が示され、明治23年に教育勅語が発布されると、修身教育はこの教育勅語の趣旨に基づいて行うと決定され、以後、教育勅語に基づく道徳教育が進められました。   もっと読む