運営者 Bitlet 姉妹サービス
1941件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2000-06-15 大牟田市議会 平成12年 6月 定例会(第407号)-06月15日−03号 このほか、利用者負担の軽減につきましては、利用者が一たん費用の全額を支払い、その後9割の保険給付を申請する償還払い方式となっております住宅の改修や福祉用具の購入につきまして、他の訪問通所系のサービスと同様に現物給付方式とすることも検討すべき課題の一つであると認識いたしております。   もっと読む
2000-06-12 北九州市議会 平成12年 6月 定例会(第2回)-06月12日−03号 しかし、時期でございますが、現在、学部設置認可を文部省に申請中でございます。したがいまして、来年4月は開校と決めておりますが、全国的なPR、教授はどんな先生でどんなカリキュラムというのは、もうしばらく時間がかかります。 もっと読む
2000-06-08 北九州市議会 平成12年 6月 定例会(第2回)-06月08日−01号 具体的な取り組みといたしましては、環境局の環境教育事業指定を受けまして、大気浄化能力調査を行い、環境保全の大切さを体験的に学んでいる先進的な学校もございます。  また、平成10年4月から学校焼却炉の全面使用中止を契機にいたしまして、全校挙げて古紙リサイクル活動に多くの学校が取り組み始めているところでございます。 もっと読む
2000-06-06 古賀市議会 2000-06-05 平成12年第2回定例会(第1日) 本文 ただ、サービスのケアプランを指定業者から全部事前に提出させて、事前に点検していくという作業は、現実問題として不可能だと思っております。今後、サービスがいかに担保とされているか、こういうものについては、私ども意を用いてきちんと整理していくつもりでございますけど。 もっと読む
2000-03-27 北九州市議会 平成12年 2月 定例会(第1回)-03月27日−08号 ごみ指定袋導入に伴うごみ減量の要因を調査されたい、等の意見、要望がありました。   もっと読む
2000-03-21 行橋市議会 平成12年 3月 定例会(第22回)-03月21日−04号 さらに市営住宅を明け渡そうとするときの検査、また通常の管理上の検査を、住宅監理員、または、市長が指定する者によるとしていたものを、市長が指定する者のみ、これは職員となりますが、これが検査を行うと改めております。   もっと読む
2000-03-16 春日市議会 平成12年第2回定例会(第4日) 本文 2000-03-16 また、他の政令指定都市が設けているような所得制限はなく、政令指定都市としてはトップレベルの制度となっております。  筑紫野市では、対象年齢を3歳未満から5歳未満に引き上げ、県によりますと5歳未満とするのは筑紫野市が県内初とのことです。 もっと読む
2000-03-09 大牟田市議会 平成12年 2月 定例会(第406号)-03月09日−06号 (2)かかりつけ医師がいない人については、市町村が指定した医師となっていますが、市立総合病院の医師を指定された場合、大学病院からの派遣医師などで症状がわからないのではないでしょうか。  (3)最終認定 (2次判定)、自立、要支援、要介護の判定です。  例えば、アルツハイマー型痴呆があるので、身体機能状態が良好な人でも徘回を初めとする問題行動の認定があり、果たして正しい判定ができるのでしょうか。   もっと読む
2000-03-08 大牟田市議会 平成12年 2月 定例会(第406号)-03月08日−05号 また、市民生活への影響につきましては、直接的には権限移譲等により申請窓口が市へ変更になるものや、また事務処理期間の短縮等が図られることなど、市民サービスの向上につながるものと考えておりますが、今回の法律改正に伴う事務の多くは、これまでも市を経由するなどして、市として何らかのかかわりを持っていたものでありますので、事務処理に混乱を生じることはないと思っております。  以上でございます。 もっと読む
2000-03-08 田川市議会 平成12年第1回定例会(第2日 3月 8日) 委員会といたしましては、今後、事業認可をとる段階で、事業の効果、地元の意向等、十分見通しを立てた上で申請を行うよう意見を付しております。  続いて、7款商工費におきまして、今回9千円が増額されております。予算的には別段異議なく了承いたしております。   もっと読む
2000-03-07 行橋市議会 平成12年 3月 定例会(第22回)-03月07日−03号 次に、介護認定の申請を行った人数と、市が見込んでいた数、それから認定の状況、国の予想との比較等でございますが、行橋市におきましては、本年3月までの申請状況につきましては、申請者数約1447件でございます。この内、約1200件が認定の申請を終えておりますし、その200件の内、非該当、自立として判定された方は94件で7.8%でございます。残りの92.2%は、介護保険該当者ということになっています。   もっと読む
2000-03-07 北九州市議会 平成12年 2月 定例会(第1回)-03月07日−05号 しかし、藤ノ木地区は、現状の土地利用指定が宅地開発等規制する地区指定を受けており、具体的な整備計画案が示されないと用途変更が困難であったこと、また、鉄道で旧市街地と分断されておりまして、国道199号との交通アクセスが貧弱でありましたことから、具体的な整備計画の策定が難しかったといった理由から、土地の有効活用が図れなかったわけでございます。   もっと読む
2000-03-07 直方市議会 平成12年 3月定例会(第2日 3月 7日) ただ、この土地に関しますことは、収用とか、公拡法とか、そういう法律に基づいて先行取得をいたしておりますので、現段階でこれをじゃあ売るとなった場合、例えば売るとなった場合には、そういう初期にそういう申請をいたしておりますので、法的にそのクリアをどうするか、変更という形がきくのか、いろんな問題がございます。 もっと読む
2000-03-06 北九州市議会 平成12年 2月 定例会(第1回)-03月06日−04号 教育委員会の調査によると、市立小・中学校では、学校長の独断で普通の登校日の日の丸掲揚が急速に広がり、全202のうち63は、土、日、祝日を含めて1年365日掲揚しています。また、君が代斉唱を運動会で実施している学校が29にも広がっています。中には、小学生の手づくりの運動会という形をとって、理解未熟な子供たち自身に掲揚させる学校も出ています。 もっと読む
2000-03-03 北九州市議会 平成12年 2月 定例会(第1回)-03月03日−03号 自動車リサイクルゾーンにつきましては、進出企業10社によって北九州自動車中古部品協同組合が結成され、昨年12月には工場等の概算見積金額を算出いたしまして、高度化融資の申請を行っております。この申請によって、12年度中には中小企業総合事業団や県による現地調査あるいは融資審査が行われ、資金貸し付けが決定される見込みでございますので、これを受けまして、平成13年度工場建設に着手する予定でございます。   もっと読む
2000-03-02 北九州市議会 平成12年 2月 定例会(第1回)-03月02日−02号 財政状況についても、依然として財政基盤は脆弱なものの、行財政改革に積極的に取り組んだ結果、昭和62年度に50.2%であった義務的経費比率が38.4%にと大幅に改善しているほか、市民1人当たりの市債残高も、政令指定都市で2番目に少ないなど健全性を維持しております。 もっと読む
2000-02-24 北九州市議会 平成12年 2月 定例会(第1回)-02月24日−01号 次に、北九州市興行場営業許可申請手数料条例の一部改正については、興行場営業許可申請手数料の適正化を図るものであります。  次に、北九州市化製場等の変更届出事項等に関する条例の一部改正については、化製場設置許可申請手数料等の適正化を図るものであります。   もっと読む
1999-12-17 行橋市議会 平成11年12月 定例会(第20回)-12月17日−05号 3点目は、予測のつかない事態が生じた場合は、どう対処するのかとの問いには、申請において、何が出てくるのか予測が出来ない関係上、事例によって対処するしか今のところ方法はない。  4点目は、利用者の責務を徹底させるための手立ては、どのようにするのかとの問いには、市報やパンフレットなどによる周知や、請求者向けのパンフレットを作成し、理解を求めていきたい。   もっと読む
1999-12-16 春日市議会 平成11年第7回定例会(第3日) 本文 1999-12-16 春日市の認定審査の状況は、11月現在申請件数415件、審査の判定結果が出されたのは254件、このうちで1次判定から変更になったのは26.2%、特に非該当者には家庭訪問などをして状況を説明をしているということでした。 もっと読む
1999-12-15 大牟田市議会 平成11年12月 定例会(第405号)-12月15日−02号 海岸保全区域に指定されますと、県による港湾海岸高潮対策事業としての護岸整備が可能となりますので、現在計画地護岸についての海岸保全区域の指定及び港湾海岸高潮対策事業の採択に向けまして、鋭意協議をいたしているところでございます。  3点目に、ドイツの環境行政、環境リサイクル産業の調査結果についてお尋ねでございます。   もっと読む