181件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野城市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2018-12-14

早期の安全確保に有効であることから、例えば東京都の小平市、大阪府の茨木市、埼玉の飯能市、入間市、静岡の浜松市を初め、複数の市や町に広がっているところであります。名称とこのQRコードの情報内容はそれぞれに違いはありますが、このおでかけ見守りシールの活用は選択肢の一つとして検討されてもよいのではないかと思います。  本市としての活用と取り組みについて、お尋ねをいたします。

福津市議会 2018-11-30 平成 30年12月定例会(第6回)-11月30日−03号

北海道から沖縄の29河川の調査で、9割にあたる26河川から微小のマイクロプラスチックが検出されたと東京理科大と愛媛大のチームがまとめています。レジ袋や発泡スチロール類と見られるものが確認されたそうです。  私は先の議会で、除草剤や香料などをはじめとする化学物質の影響を取り上げました。

春日市議会 2018-10-30 平成30年総務文教委員会 本文 2018-10-30

春日市の結果としましては、例年全国それから福岡の平均から数ポイント高い結果を示しています。ことしは理科の科目がふえております。3年に一度実施されていますが、理科の結果についても、全国それから福岡の平均を超える結果となっています。  続いて、2番目の福岡学力調査の結果を報告いたします。これは、小学5年生、中学1年、中学2年生を対象として、6月に福岡が実施しているものです。

大野城市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2018-09-20

現在は、福岡がためますのしゅんせつを行い、また管理用道路入り口に大型土のうを並べて、崩れた土砂が下流へ流れないように応急工事を行っております。  今後の対策につきましては、本件の復旧に関する予算が福岡議会で補正予算として上程されていることを確認しておりますので、早期に着手してもらうよう引き続き協議していきたいと思います。 40: ◯議長(白石重成) 15番、田中議員。

小郡市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会-09月19日−05号

今回の北海道地震でもございましたが、広島愛媛などでもさまざまな自治体が手を挙げられまして、被災された自治体が忙しいので自分たちの自治体が代理寄附を行いますよという、そういう支援があってると聞いております。せっかく小郡市としては今回本部町との友好のまち締結も行われております。

春日市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 2018-09-18

次に、「バスの移動範囲が福岡と佐賀になっているので、もう少し範囲を広げられないか」との意見がありました。私は、使用できるを決めるのではなく、春日市役所を中心にし、半径例えば100キロメートル等に決めて、それから少しオーバーする分については、担当者等の裁量で判断するようにしてはいかがでしょうか、お聞かせください。  また次に、「連続して借りれない。

北九州市議会 2018-09-18 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

ことしだけでも北陸地方の豪雪、島根西部地震、霧島連山噴火、大阪北部地震、本市や岡山、広島、愛媛を初め多大な被害を発生させた平成30年7月豪雨、また、異常な猛暑、台風では関空水没や京阪神地域が麻ひを起こした猛烈な台風、更に、北海道で観測史上初めての震度7などと次々に大災害が起こりました。  

糸島市議会 2018-09-13 平成30年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2018-09-13

西日本全域に被害地域が広がっており、特に広島、岡山愛媛では甚大な被害が出ております。亡くなられた方は200名を超え、まだ見つかっていない不明者も10名を超えるなど、平成史上最悪な豪雨災害となりました。糸島市においても、道路、河川、農業施設、林業施設等で土砂崩れなどの災害が出ましたが、幸いにして人的被害は出ませんでした。

行橋市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月11日−03号

一例でございますが、愛媛大洲市三善地区が内閣府のモデル地区として選定をされ、2枚のカード、1枚目は自分の情報を記入した物、2枚目はA3用紙1枚に私の避難行動ということで、この地区では三善ですので三善地区の地図上に浸水の想定区域や土砂災害特別警戒区域などが詳細に記されていて、避難場所が目立つように大きく赤い文字で強調されているそうです。  

久留米市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第3日 9月10日)

関西から中国、四国、九州にかけての災害ですが、中でも広島、岡山、愛媛は大半の死者が出て、その他の府県は1ないし3名の方が亡くなっています。心から御冥福を祈り、負傷された方々、避難をされた方にお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興を願うものです。  今回、久留米市は市内の低地帯地域が水害に遭っている。久留米市の雨量は709.5ミリ、昭和28年のときは589ミリと、今回が断然多い。

久留米市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第2日 9月 7日)

陣屋川、大刀洗川につきましては、福岡に対しまして、陣屋川改修促進期成会等により河川改修の要望を重ねており、鋭意、改修事業が進められております。国に対しましても、排水ポンプの能力アップや新設要望を重ねているところでございます。  また、陣屋川流域でありますコスモスパーク周辺の浸水対策につきましては、福岡と協議を重ね、対策を検討している状況でございます。  

古賀市議会 2018-09-06 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第3日) 本文

災害の教訓を後世に残していくという趣旨で、国営の追悼・祈念施設を東日本大震災被災の3の各に1つずつつくることになり、岩手は陸前高田市、宮城は石巻市、福島は浪江町に決まっています。  被災者自身もこれまでは震災の体験などを語ることにちゅうちょがありましたが、後世のために自分たちが語っていかなければいけないと体験を語る人がふえてきているそうです。

遠賀町議会 2018-09-06 平成30年第 6回定例会−09月06日-03号

7月5日から7日にかけての豪雨は、岡山や広島愛媛など、各地に甚大な被害をもたらしました。本町においても、7月6日18時に避難準備・高齢者等避難開始が発令され、19時には町内全域に避難勧告が発令されるなど、幸い人的被害はなかったものの、遠賀川や西川の溢水、決壊の危機に瀕しました。  

岡垣町議会 2018-09-06 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月06日−02号

ビワ栽培に取り組んでいる立場から、昨年は長崎茂木、熊本天草苓北へ現地視察をしました。ことしは熊本芦北町、鹿児島伊佐市大口、大隅半島、霧島をめぐって、豪雨の中の九州自動車道を広川インターチェンジでおろされ、渋滞を嫌って久留米のコンビニで車中泊をして貴重な経験をしました。  先の9月3日、博多で市村賞受賞フォーラムが開かれ、小宮山宏三菱総研理事長の話を聞く機会がありました。

春日市議会 2018-08-28 平成30年総務文教委員会 本文 2018-08-28

まず、浸水被害住宅の消毒としまして、福岡からの市長会を通じて要請があった被災地の支援派遣に応じたものでございます。  支援業務内容については、動力噴霧による浸水被害住宅の消毒でございます。派遣期間は7月の14日から16日、土日祝日の3日間、非常に暑いときでございましたけれども、朝8時半から夕方5時まで、派遣場所は久留米市の鳥飼校区の住宅、場所はJR久留米駅の近くとなります。

古賀市議会 2018-08-28 2018-08-28 平成30年第3回定例会(第1日) 本文

ほか、平成30年度福岡総合防災訓練の結果及び夏季合同海難救助訓練が、7月17日に古賀西小学校付近の海岸において実施されたことの報告があった。  委員から、要援護者の避難、避難勧告等の発令根拠、夜間の対応、古賀ダムの状況、防災計画の見直し等についての質疑がなされた。