運営者 Bitlet 姉妹サービス
2041件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月13日−04号 観光各所と特産品は、嘉麻市の商工業の方にとっては宝であります。また、ぜひとも利活用し、嘉麻市の活用のために取り組みをお願いいたします。  あわせまして、4地区において、地域の地名がわかる看板といいますか、サインといいますか──例えば、稲築地区でいえば、山野地区、鴨生地区、漆生地区、平地区。山田地区でいえば、下山田地区、大橋地区、上山田地区、熊ヶ畑地区。 もっと読む
2018-12-07 直方市議会 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日) 人口をふやすには雇用環境も重要となりますが、上頓野産業団地に企業が立地しておりますが、どのくらいの地元雇用があるのか、お尋ねしたいと思います。 ○産業建設部長(小川祐司)  上頓野産業団地につきましては、昨年度、建築用外装材の製造販売を行う株式会社平島に最後の1区画を購入いただき、3区画が完売となっております。   もっと読む
2018-11-30 直方市議会 平成30年12月定例会 (第1日11月30日) 場所は下ノ原池北西、市道上境畑線と畑2号線の起点部交差点近くに位置します分譲団地内の道路でございます。  今回、道路用地寄附を受け、認定しようとするものでございます。大字畑292番1先を起点に、大字畑292番9先を終点とする延長28.8メートル、平均幅員6メートルの道路でございます。  なお、この道路の認定の期日は、告示の日といたしております。  以上、議案第90号について御説明いたしました。 もっと読む
2018-11-29 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号 答弁で、「法人の設置目的は、福津市の農水産業と加工業、飲食業、観光等を連動させることで、関係従事者の収益性を上げ、関係する従事者の維持、増加を図ることを主な目的としている」と、その旨の答弁があっております。この目的達成のための見通しについてお尋ねいたします。 ○議長(椛村公彦) 小田まちづくり推進室長。 もっと読む
2018-09-20 糸島市議会 平成30年 決算審査特別委員会(第5日) 本文 2018-09-20 成果として、ほかには農作物の生産者と加工業者によります農商工連携事業ということで、トマトソースの開発が行われております。 もっと読む
2018-09-19 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第2日 9月19日) ○住宅課長(中村 博)  入居してない原因といいますか、それにつきましては、空き家の多い団地は市内に複数ございます。築年数が古く、整備に多額の費用を伴い、政策空き家としているために入居が少ないという原因であります。以上です。 ○4番(野下昭宣)  団地別にもちょっと分析したほうがいいと思いますので、どれぐらい市営住宅つくってからたっとるのか、築年数といいますか、これ、わかりますか。 もっと読む
2018-09-19 岡垣町議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月19日−03号 歳出における取り組みとして、定住促進事業、農林水産業振興事業、商工業の振興事業、企業誘致の取り組み、観光の振興、町民との協働の取り組みとして、自然保護、保守保全の取り組み、公共交通の効率化、地域福祉政策の充実、防災機能の強化と充実、子育て支援事業、教育政策の充実、住民の利便性の向上を図る取り組みなど、大まかな事業の取り組みを上げましたが詳細を上げたら切りがありません。   もっと読む
2018-09-19 糸島市議会 平成30年 決算審査特別委員会(第4日) 本文 2018-09-19 前原のインターチェンジのところにも工業団地ができましたし、一蘭の工場も誘致ができています。また、ピュールも大きい工場を建てておられますし、九星飲料さんなんかも工場を増築しております。  にもかかわらず、なかなかうちの法人税収は伸びがなくて、県内の28市中26位のままになっております。 もっと読む
2018-09-14 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第1日 9月14日) 次に、上頓野産業団地造成事業特別会計については、歳入総額3億7,267万9,785円、歳出総額3億7,267万9,627円で、差し引き158円の黒字決算となっております。歳入の主なものは、C区画売却による収入と一般会計からの繰入金となっております。歳出は市債の元金と利子を支出いたしております。 もっと読む
2018-09-14 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月14日−03号             │  取り組んでいるのか  │      │       ││  │            │3.部落差別解消に向けた教│      │       ││  │            │  育推進の基本方針・計画│      │       ││  │            │  について       │      │       ││  │・道路保全について   │・新屋敷団地もっと読む
2018-09-12 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第5日 9月12日) この線引きの都市計画をして、西田の工業団地ができて、西田の工業団地はちょっとかさ上げしていらっしゃるようですので、今回の水害には被害を受けておりませんが、その間の池町川の右岸と左岸、ここは線引きした当初は田んぼばっかりだったんです。田んぼばっかりだったところが線引きの市街化区域になった。当然、固定資産税の評価も上がります。  一番大きな影響を受けるのは相続税です。 もっと読む
2018-09-11 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月11日−04号 まず、産業の育成につきましては、本市には重要港湾三池港があり、臨海部には工業団地や工場適地がありますことから、環境・リサイクル産業を初め、新エネルギー関連産業の導入等を視野に入れ、取り組んでいるところでございます。 もっと読む
2018-09-11 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月11日) 3点目、被災をされた市民と農業や商工業の皆さんへの支援についてもお答えをください。  4点目、避難情報の発令のおくれについて、市民の皆さんが疑問を持っておられます。なぜおくれたのか、どのような不備があったのかお答えをください。  2項目め、災害ボランティアについてであります。  平成30年7月の西日本各地で記録的な豪雨により、先ほど述べましたように甚大な被害が出ました。 もっと読む
2018-09-10 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月10日−03号 本市は、現在、6カ所の産業団地を有し、企業誘致を進めてきた結果、54社の企業進出、1,800名を超える雇用を創出されたとのことです。また、過去10年間で8社の新・増設により500名の雇用増が行われて、62社、2,400名の雇用増につながっているとのことです。  六つの産業団地のうち四つは完売しています。大牟田エコタウン、みなと産業団地は、まだまだあきがあるようです。   もっと読む
2018-09-05 福津市議会 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月05日−03号 だから、後ろ側がもう古賀が工業団地を作るために迫ってきているでしょう。それから、市長も、企業誘致、それから大型商業施設、これから出てくる可能性もあるといってそういうふうに取り組んでいきたいということも議会で言っているわけですから、そういう要素を考えてきた場合に、絶対に福津市には久末ダムは私は貴重な水源として必要なときが来ると思う。 もっと読む
2018-06-29 直方市議会 平成30年 6月定例会 (第7日 6月29日) 本案については、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査を行ったのでありますが、分譲団地内の道路用地寄附を受けたこと。また、県の福地川改修工事に伴って県より移管を受けたことにより認定しようとするものであることから、異議なく原案どおり可決すべきものと決定したのであります。  次は、議案第56号 平成30年度直方市一般会計補正予算(第1号)のうち所管分についてであります。   もっと読む
2018-06-21 宗像市議会 宗像市:平成30年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月21日 (3)住宅団地再生の取り組みと定住化の推進について、30年先、50年先を見据えた住宅団地における住みかえに取り組むと示されておりますけれども、そのためには具体的にどのような誘導を行うのでしょうか。  (4)産業振興施策において、企業誘致における市民の働く場及び産業用地の確保と示されておりますけれども、具体的にはどのような開発誘導を行うのか。   もっと読む
2018-06-19 大牟田市議会 平成30年  6月 定例会(第499号)-06月19日−04号 次に、市全土の均衡ある発展に資する内陸型産業団地の候補地選定について。   もっと読む
2018-06-19 直方市議会 平成30年 6月定例会 (第2日 6月19日) 恐らくそこを見越して予算を執行されていったんではないかと思いますが、駅前再開発の約40億円、上頓野工業団地の造成につきましては約16億5,000万円、合併破綻後はそのことが直方の赤字財政となり、残りの行政運営は、この赤字をどうしてなくしていくのかと。もちろん行政においても、150人の職員を合理化され、財政再建に努力をされてきたことは大きな出来事であったというふうに思います。   もっと読む
2018-06-19 宗像市議会 宗像市:平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年06月19日 (5)農林業・漁業・商工業・観光産業の活性化について。  1)農家の経営規模拡大とありますが、具体的にはどのような支援になるのでしょうか。また、次世代を担う後継者育成事業の成果と今後の見通しはいかがでしょうか。   もっと読む