27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大野城市議会 2019-03-07 平成31年予算委員会 付託案件審査 本文 2019-03-07

次に、都市間友好交流事業は、災害時相互応援協定締結しました岩手県奥州兵庫県芦屋と、これまで本と交流があります山口県周南市への旅費を計上しております。  次に、総合教育会議運営事業は、総合教育会議を開催するための費用弁償を計上しています。なお、昨年度まで反訳委託料を計上しておりましたが、総務課で庁内の会議録業務を一括処理することとしましたので、予算計上をしておりません。  

大野城市議会 2018-03-07 平成30年予算委員会 付託案件審査 本文 2018-03-07

次に、都市間友好交流事業は、災害時相互応援協定締結しました岩手県奥州兵庫県芦屋、これまで本と交流があります山口県周南市への旅費を計上しています。  次に、被災地支援事業は、ボランティアで運営いたします被災地応援まどかショップPLUSの年度当初の商品を仕入れるために交付する補助金を計上しています。

大野城市議会 2017-10-12 平成29年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2017-10-12

こちらは、平成11年度から平成28年度までの債、借金の現在高の推移のグラフでございます。債の現在高につきましては、平成17年度の約299億円をピークといたしまして、着実に減少してきているところでございまして、平成28年度末では約216億円となってきております。ただ、債の総額は減少しておりますが、グラフでもおわかりのように臨時財政対策債の残高が伸びてきておるところでございます。

大野城市議会 2017-10-10 平成29年予算委員会 付託案件審査 本文 2017-10-10

第60号議案、平成29年度大野城一般会計補正予算(第3号)についてを議題とします。  まず、補正予算の概要について説明を求めます。 2: ◯財政課長(増山竜彦) おはようございます。それでは、第60号議案、平成29年度大野城一般会計補正予算(第3号)の概要の説明をさせていただきます。  

大野城市議会 2017-10-04 平成29年第4回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2017-10-04

3点目として、第6次大野城総合計画についてでございます。  第6次大野城総合計画平成31年度から40年度までの計画として策定予定でございますが、その目的や内容についてお伺いをいたします。  4点目として、4期目のマニフェストとコミュニティ構想及び第6次大野城総合計画との関係についてでございます。  

大野城市議会 2017-03-08 平成29年予算委員会 付託案件審査 本文 2017-03-08

45: ◯自治戦略課長橋本成宣) 昨年までは都市間友好交流事業の予算を計上しておりましたが、今回、3月23日に奥州のほうにお伺いいたしまして、災害時の相互応援協定締結をする予定としております。その際に、それ以外に何か交流ができないかというところも一緒に話をしてこようと思っております。

大野城市議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2017-03-03

その縁で、奥州との間で災害協定が結ばれました。行政間の災害協定は今後進んでいくと思いますが、改めて奥州との交流が始まった経過についてお聞きをいたします。  次に市政運営の基軸についてお尋ねいたします。  最初に、西鉄連続立体交差事業の駅前広場の整備と駅舎についてお聞きいたします。  高架下有効活用とあわせて、駅前広場の整備はにぎわいづくりの大きな要因となります。

大野城市議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会(第2日) 名簿 2017-03-03

議会の今後の方向性 │ │         │            │  4)奥州との交流の経緯について        │ │         │            │(3) 市政運営の基軸                │ │         │            │  1)西鉄天神大牟田線連続立体交差事業の駅前広場 │ │         │            │   の整備と

大野城市議会 2017-02-23 平成29年第1回定例会(第1日) 提案理由説明 本文 2017-02-23

第5号議案は、大野城災害活動等支援基金条例を廃止する条例の制定についてであります。  本件は、大野城災害活動等支援基金において、平成27年度の災害活動等助成金に充当したことにより、当該基金の残高の全てが処分され、所期の目的を達したことから、本条例を廃止するものであります。  第6号議案は、大野城災害対策基金条例の制定についてであります。  

大牟田市議会 2016-12-15 平成28年 12月 定例会(第492号)-12月15日−02号

そこで、私どもも先月、会派視察で岩手県奥州に視察に行ってきました。その取り組みをちょっと紹介します。奥州では、平成18年2月に22町1村で合併しました。そういうところで人口は11万、本市とよく似たところでございます。  一つに、街路灯設置数は6,268基、平成28年7月1日現在ですね。あと、2つ目に、補助金の交付をされておりますが、948万1,435円でした。

大牟田市議会 2016-09-16 平成28年  9月 定例会(第491号)-09月16日−05号

まず最初に、議案第23号平成28年度大牟田一般会計補正予算のうち、本委員会の所管に属する関係経費について、同第25号平成28年度大牟田介護保険特別会計補正予算について、及び同第32号大牟田ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定についてから同第35号大牟田校区コミュニティセンター設置条例の一部を改正する条例の制定についてまでの6件を一括して申し上げます。  

大野城市議会 2014-03-13 平成26年予算委員会 付託案件審査 本文 2014-03-13

49: ◯こども健康課長(吉次保晴) 権限的については、権限というのはある程度制約されますので、一時保護とか、そういうところに関してはでは動けません。その分については、児童相談所にきちんと情報をお伝えして、措置をとっていただくという体制を現状なっております。きちんとした情報をしっかりで集めまして、そこに至る案件なのかどうかを含めてしっかり判断して、今、対応しているところです。  

大牟田市議会 2013-06-17 平成25年6月 定例会(第476号)-06月17日−03号

長年の懸案事項でございました水道の一元化につきましては、昭和30年代からの大牟田、荒尾、三井鉱山との協議を経て、昭和63年12月に大牟田、荒尾、三井石炭鉱業との間で、水道一元化実施協定書を締結いたしましたことから、水道一元化に向けて動き出したところでございます。  

大野城市議会 2013-03-11 平成25年第1回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2013-03-11

においても、地区公民館指定管理者制度を導入していないところもあります。指定管理者制度の導入について見直しが必要ではないかと思われますが、市長の見解をお伺いします。  2点目ですが、また、公共施設使用する際に、施設使用料を支払うことになっています。施設使用するのに使用料を支払うのは、指定管理者制度の導入によって、そのようなシステムになっているのでありましょう。  

大野城市議会 2011-09-14 平成23年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2011-09-14

申しわけございませんが、次に債に移ります。先ほどの資料の22ページでございます。よろしいでしょうか。22ページ、債発行の状況となっております。債発行の状況は、事業別の借入額と借入先、利率、借入年月日、償還期間、構成比を一覧表示しております。次の23ページは、債借入先別の利率別現在高を掲載しています。23ページで説明いたします。  

大野城市議会 2011-06-16 平成23年第3回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2011-06-16

本市におきましては、地震発生直後から義援金の受け入れ態勢を整えるとともに、としての対応を協議する支援本部を立ち上げまして、被災地への職員派遣の実施、救援物資の登録受け付け、避難者の受け入れ等の対応を行ってまいりました。さらに、被災現場で今必要なものに迅速かつ効果的に生かしていただきたいという考えから、被災地でもあります岩手県奥州に1,000万円の義援金を贈らせていただきました。  

  • 1
  • 2