1263件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 行橋市議会 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月26日−05号 また、地域活性化と人口減少克服のため、自治体が取り組む地方や長期的な人口目標などについて定める地方版総合戦略を策定するための経費が計上されております。   もっと読む
2019-03-22 春日市議会 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 2019-03-22 次に、地方交付税と臨時財政対策債との合計である実質的な地方交付税は、項目別では、地方交付税が増、臨時財政対策債が減となっており、総額は対前年度比3.6%減の51億408万7,000円となっております。  次に、市債は、対前年度比15.2%増の20億9,420万円で、2年連続で増額となっております。  これは、小学校大規模改修事業費の増に伴う起債額の増額が主な要因であります。   もっと読む
2019-03-20 古賀市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 おおむね国道3号線から主要地方道筑紫野古賀線周辺の土地利用の有効策の検討状況について、市長にお尋ねします。  2件目、次に内部統制及び自治体シンクタンクについて。地方公共団体における内部統制制度(平成32年4月1日施行)について、地方自治法が改正され、市長は内部統制に関する方針を定め、これに基づき必要な体制を整備することが努力義務として定められます。 もっと読む
2019-03-20 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年03月20日 この2議案は、東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の一部を改正する法律が施行され、地方債を起こすことができる期間が延長されたことに伴い、宗像市・玄海町新市建設計画及び宗像市・大島村新市建設計画の一部を変更することについて、市町村の合併の特例に関する法律の規定により、議会の議決を求めるものであります。なお、関連する議案のため、一括して審査を行いました。  審査内容。 もっと読む
2019-03-14 春日市議会 平成31年第1回定例会(第5日) 名簿 2019-03-14 12番  米 丸 貴 浩           13番  與 國   洋    14番  川 崎 英 彦           15番  中 原 智 昭    16番  金 堂 清 之           17番  岩 切 幹 嘉    18番  野 口 明 美           19番  高 橋 裕 子    20番  前 田 俊 雄 ○ 欠 席 議 員(1名)    10番  武 末 哲 治 ○ 地方自治法第 もっと読む
2019-03-14 春日市議会 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 2019-03-14 本日は通告どおり回数制で、本市の地方の取り組みについてお尋ねいたします。よろしくお願いいたします。  今さらではございますが、地方の趣旨をここで確認しておきます。地方とは、第2次安倍政権で掲げられた、東京一極集中を是正し、地方の人口減少に歯どめをかけ、日本全体の活力を上げることを目的とした一連の政策です。2014年4月3日の第2次安倍改造内閣発足時の総理大臣記者会見で発表されました。 もっと読む
2019-03-13 春日市議会 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13 私が24年間追い求めてきた課題の一つが、地方自治の本旨と、それを受けての住民自治の喚起・高揚です。「地方自治の本旨」という言葉は、憲法第92条及び地方自治法第1条にうたわれておりますが、「地方自治の本旨」とは、地方自治の本質的な要素、基本原則、あるべき原則等を示したものですが、地方自治は「団体自治」と「住民自治」の二つの要素から成り立つというのが、今日の憲法解釈の通説でございます。   もっと読む
2019-03-13 行橋市議会 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月13日−04号 その施策の例といたしましては、これは地方事業になるんですが、小さな拠点事業ということで、椿市の交流センターの件もございますし、そういうのを通して地域コミュニティの活動の場として活用できるようにしていきたいと認識しております。   もっと読む
2019-03-12 行橋市議会 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月12日−03号 当然、私どもこれから各校区、各場所に存在する公民館の建替え問題というのが、これはもういずれにしろ直面せざるを得ないわけでありますので、そういった際に、特に郊外の校区公民館につきましては、できれば椿市のように地域の小さな拠点という考え方が、立地適正化であり地方なりにあるわけですから、そういった手法に基づいて小さな拠点ということで整備をしていきたい、というぐあいに基本的に考えています。   もっと読む
2019-03-11 行橋市議会 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月11日−02号 ─────┼───┤ ├───┼───────┼───┤│ 3 │田 中 次 子│ ○ │ │ 14 │澤 田 保 夫│ ○ │├───┼───────┼───┤ ├───┼───────┼───┤│ 4 │瓦 川 由 美│ ○ │ │ 15 │藤 本 廣 美│ ○ │├───┼───────┼───┤ ├───┼───────┼───┤│ 5 │井 上 倫太郎│ ○ │ │ 16 │鳥井田 幸 もっと読む
2019-03-08 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号 主なイベントとしては、3月9日、グランドオープン前日のプレイベントとして、門司港駅のライトアップ点灯式とジャズの演奏などを行い、翌10日にはグランドオープンとして、駅前広場での多彩なステージイベントや懐かしのボンネットバスの運行、また、門司港の歴史をたどる思い出写真の展示、また、ふぐ汁や門司港駅開業105周年にちなんだ10.5メートルのロールケーキなどの振る舞い、地元のブランド産品の直売会やノミの もっと読む
2019-03-07 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号 次に、SDGsの市民参加型まちづくりのあり方と地方について、2月12日第55回環境審議会議論を踏まえて伺います。  今年度最後の審議会の中で、会長から各委員全員に、自由に意見を表明する時間がとられました。 もっと読む
2019-03-06 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 更に、地方拠点整備交付金を活用し、文学館のリニューアルオープンに向けた展示改修等に要する経費などを計上するとともに、潜在保育士の保育所再就職支援に要する経費などを計上しております。   もっと読む
2019-03-05 行橋市議会 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月05日−01号 ─────┼───┤ ├───┼───────┼───┤│ 3 │田 中 次 子│ ○ │ │ 14 │澤 田 保 夫│ ○ │├───┼───────┼───┤ ├───┼───────┼───┤│ 4 │瓦 川 由 美│ ○ │ │ 15 │藤 本 廣 美│ ○ │├───┼───────┼───┤ ├───┼───────┼───┤│ 5 │井 上 倫太郎│ ○ │ │ 16 │鳥井田 幸 もっと読む
2019-03-04 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号 記1 調査事件 ○ 地方について  国においては、少子高齢化・人口減少という我が国が直面する大きな課題に取 り組むため、平成26年に制定したまち・ひと・しごと法に基づき、まち・ひ と・しごと総合戦略を策定し、東京一極集中の是正、若い世代の就労・結婚・ 子育ての希望の実現、地域の特性に即した地域課題の解決の3つの視点を基本に 魅力ある地方を目指すこととしている。   もっと読む
2019-03-01 遠賀町議会 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号 ごみの分別と再資源化の徹底を図るため、資源ごみ集団回収、電動式ごみ処理機購入、ダンボールコンポスト購入などの補助制度を継続して実施してまいります。また、広報おんがや協働のまちづくり出前講座を活用し、啓発に努めるとともに、遠賀・中間地域広域行政事務組合と連携して、多量排出事業所から排出されるごみの分別・リサイクル化を進め、ごみの減量化やごみの堆肥化を推進してまいります。   もっと読む
2019-02-28 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年02月28日 個人的には、国内における自治体間競争の先には、地方に対する大幅な権限移譲を前提とした、究極の広域行政の姿であります道州制の導入によって、世界的な地域間競争に対応できる、自立した強い地域づくりが求められると考えております。   もっと読む
2019-02-28 春日市議会 平成31年総務文教委員会 本文 2019-02-28 第4条、地方債の補正でございます。地方債の補正は、第4表地方債補正によります。追加が3件、変更が2件でございます。  以上です。 5: ◯副委員長(内野明浩君) 次の説明をお願いいたします。萩原財政課長。 6: ◯財政課長(萩原裕之君) それでは、11ページをごらんください。  第4表地方債補正です。  まずは、追加が3件。 もっと読む
2019-02-28 古賀市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 また、地方が人づくり革命の実現や地方の推進などに取り組めるよう、地方交付税等の一般財源総額について、平成30年度を上回る額の確保及び幼児教育の無償化に係る財源やまち・ひと・しごと事業費の確保などが図られております。 もっと読む
2019-02-28 田川市議会 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日) 委員からは、ここ数年にわたり、地方事業などの比較的大きな事業を実施している中、本市の財政状況及び将来にわたる懸念事項について、執行部の見解を求めております。  執行部からは、近年、いわゆる稼げる政策というものを積極的に行っている一方、基金についても、取り崩すことなく積み上がってきている。健全な財政状況の中、きちんとした施策が実施できているとの答弁があっております。   もっと読む