運営者 Bitlet 姉妹サービス
1197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 古賀市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 4、第10条児童虐待への対応に関し、古賀市では関係する行政機関、医療機関等が入った要保護児童対策地域協議会で共有し、支援につなげていく。  5、保護者教育の必要性に関し、第15条に保護者の役割を掲げ、子育ての重要な責任に対し保護者が担うべき自覚について掲げられる。   もっと読む
2019-03-20 古賀市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 子どもの居場所づくりの取り組みについては、地域の皆様のお力をいただきながら、地域で子どもたちを育む通学合宿、寺子屋活動等の支援を初め、各小学校区で開催される放課後子供教室や児童館、児童センターなどの行き場所、居場所の充実に取り組みます。また、青少年への対策も大変重要であると考えており、古賀市青少年支援センターを中心とした相談支援や児童センターでの学習支援などのさらなる充実を図ります。   もっと読む
2019-03-20 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年03月20日 扶助費は、児童福祉費、障害者福祉費の増により増額する。公債費は、償還元金、償還利子、繰上償還元金全て減額する。  2)投資的経費(前年度比27.6%、9億5,256万円減の25億5万円)。  減額の主な要因は、事業の終了に伴う観光物産館整備事業費、小学校施設改修事業費、教育・保育施設型給付事業費等の減によるものである。   もっと読む
2019-03-05 古賀市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 この部分については、児童館というところが一応居場所になっているかなと思っておりますが、街部のほうはいいんですが、米多比児童館、ここは東中学校区の児童館という位置づけをされておりますが、小野と青柳というところですごく範囲が広いわけですね。 もっと読む
2019-03-01 遠賀町議会 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号 「遠賀町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について」でございますが、放課後児童健全育成事業所における放課後支援員には、一定の資格要件が定められていますが、今回、学校教育法の一部を改正する法律が施行され、新たな高等教育機関として、専門職大学及び専門職短期大学の制度を設ける等の措置が講じられたことに伴い、遠賀町の放課後児童健全育成事業所における放課後支援員の資格要件について もっと読む
2019-02-28 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年02月28日 スクールバスを利用できない状況の二人の児童・生徒の保護者の切実な要望を、市長が県議会議員のときに議会で取り上げ、その誘致に力を尽くしてきたんだという内容の答弁だったと思います。このような声なき声を真摯に受けとめ、行政が支援できる方策を検討させる、この市長の姿勢は、私は一定評価したいと思います。 もっと読む
2019-02-28 古賀市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 11)児童館における学習環境の充実のため、千鳥児童センターに学習室を整備します。  (4)住みやすい生活環境の整ったまちづくりです。  「古賀市都市計画マスタープラン」の改訂を初めとして、有効な土地利用の推進による町なかのにぎわいづくりを進めるとともに、引き続き良好な市街地・景観・住環境の形成や交通環境の充実に取り組みます。   もっと読む
2019-02-26 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年02月26日 最後に、児童虐待への初期対応と警察や弁護士の支援の必要性についてお答えします。  まず、児童虐待通告を受け付けた場合、市子ども家庭相談室は48時間以内のできるだけ早い時期に子どもの安否確認を行います。その後、重大性、緊急性に応じて、県児童相談所に送致するか、市が対応するか、あるいは市と県児童相談所が共同で対応するかを判断し、子どもと家庭への支援を開始します。 もっと読む
2019-02-25 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年02月25日 特別支援教育は、障がいのある児童・生徒の自立や社会参加を支援する視点から、能力を高め、生活や学習上の困難を改善、克服するための適切な指導及び必要な支援を行う教育であり、児童・生徒一人一人の教育的ニーズに応じたよりきめの細かい教育への期待は年々高まりつつあります。特別支援学校は、この特別支援教育を推進していく上で、まさに中核的な役割を果たす学校です。 もっと読む
2018-12-14 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号 40代夫婦、中学校生徒1人、小学校児童1人の4人暮らしの場合、本市級地は3級地の1です。これの基準によって食費、光熱費、学業扶助など計算してみたものが下の表です。ことしの9月までは、基準額は17万4,940円でした。これが10月以降は17万2,360円、2,580円の減額になります。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 私はこれまでに東区内の小学校全29校を訪問させていただき、平均的な児童数の小学校から全児童数が10名にも満たないような小規模校、また、全児童数が1,000名を超えるような過大規模校にもお伺いし、それぞれの学校における授業風景や登下校時、お昼休みのときなどの児童の様子を拝見したり、校長先生を初め、教職員の方々からさまざまなお話もお聞きしてまいりました。   もっと読む
2018-12-13 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月13日−04号 そのため、山田中学校区、嘉穂中学校区につきましては、施設の老朽化や児童生徒数減少による小規模化が進行し、教育の質の確保が困難となった時点で、学校適正化及び小中一体型校舎の整備については、改めて検討することとしております。  以上です。 ○議長(山倉敏明) 出水議員。 もっと読む
2018-12-06 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月06日−02号 今後も、幅広い観点から児童の健康増進、少子化対策、子育て支援等の充実に努めるとともに、子ども医療費助成制度については、その拡充を含め、制度のあり方自体が見直されるよう全国町村会等を通じ国へ働きかけていきます。  次に「4.無料低額診療について(1)住民に無料低額診療の周知をすべきでないか」に対してお答えします。   もっと読む
2018-12-05 直方市議会 平成30年12月定例会 (第3日12月 5日) ただいま今年度の実施についても検討中でございますけれども、昨年度の実績で申し上げれば、児童469人に対しまして保護者の参加は73名でございました。試食会の日は、授業参観など保護者が学校にお見えになる日を設定したのですが、なかなか御都合がつかなかったのか芳しくない結果となっております。   もっと読む
2018-12-04 宗像市議会 宗像市:平成30年第4回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2018年12月04日 │ │1 児童虐待防止に関する役割について                               │ │(1)児童虐待防止に関する市の役割と支援のあり方についてどう考えるか。               もっと読む
2018-12-04 直方市議会 平成30年12月定例会 (第2日12月 4日) 初めに、児童虐待防止対策についてでございますが、本年3月に東京都目黒区で両親から虐待を受け女児が死亡するという痛ましい事件が発生しました。2016年度に全国の児童相談所に寄せられた虐待の相談対応件数は、その5年間に比べて倍となる12万件を超えています。調査が開始された1990年度以来、相談対応件数は25年間連続で過去最多を更新し続けています。   もっと読む
2018-10-04 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第8日10月 4日) 議案第81号 平成30年度直方市一般会計補正予算(第2号)  第21 議案第82号 平成30年度直方市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)  第22 議案第83号 平成30年度直方市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)  第23 議案第84号 平成30年度直方市水道事業会計補正予算(第1号)  第24 意見書案第4号 水道施設の戦略的な老朽化対策を求める意見書について  第25 意見書案第5号 児童虐待防止対策 もっと読む
2018-09-26 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年09月26日 政府は、平成28、29年と連続して児童福祉法等を改正し、児童虐待防止対策を強化してまいりました。しかし、今般、東京都目黒区で両親から虐待を受け女児が死亡するという痛ましい事件が発生しました。このような虐待事案は、近年急増しており、平成28年度全国の児童相談所に寄せられた児童虐待相談件数は12万件を超え、5年前と比べると倍増しております。   もっと読む
2018-09-25 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第5日 9月25日) 文部科学省では、学校における働き方改革により、教員が心身の健康を損なうことのないよう、業務の質的転換を図り、限られた時間の中で児童生徒に接する時間を十分に確保し、児童生徒に真に必要な総合的な指導を持続的に行うことのできる状況をつくり出すことを目的としています。   もっと読む
2018-09-21 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月21日−06号 小中一体型校における、グラウンド、体育館やプール等の共有利用に関する質問に対し、共有できるところは共有していくというのが基本的な考え方にあるが、授業数や児童生徒数、クラス数等の関係も含め、今後、本条例の協議会において審議していきたい旨の回答がありました。   もっと読む