運営者 Bitlet 姉妹サービス
4278件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 教育において、今の時代に適応するために、主体的に判断をする力を身につけて、多くの情報にアクセスしながら、さまざまな出来事を経験しつつ、多様な社会の中で自分を位置づける力を養う必要があります。また、多様な社会で他者と協調しながら生活することや、時代の変化とともにあらわれる課題を解決する姿勢とその力も求められていきます。   もっと読む
2018-12-14 直方市議会 平成30年12月定例会 (第7日12月14日) 次は、議案第89号 飯塚市と直方市との間の電子情報処理組織による戸籍事務の委託に関する協議についてであります。  本案は、現在使用している戸籍システムの契約期間が平成31年2月末で終了することから、長期的な運用コスト削減に向け、他の市町とシステムの共同利用をすることを目的に、電子情報処理組織による戸籍事務の事務委任に関する規約第1条に定められた事務を飯塚市に委託するための協議であります。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 個人的には懐かしい感じがして好きなのですが、利用者が余りいないように見受けられます。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 ふるさと納税による個人市民税の減収額の4分の3相当額は地方交付税の算定上、基準財政収入額が減少し、地方交付税等の増額要素となっていますが、それでもこれだけの財源があれば市民が要望する施策も実現するのかもしれません。   もっと読む
2018-12-10 直方市議会 平成30年12月定例会 (第6日12月10日) また、当然検討されていると思いますが、かなりの個人情報でございます。当然、この個人情報保護を含めたセキュリティー、この面についての対策は十分なのか。何点か言いましたが、このあたりをお願いいたします。 ○市民・人権同和対策課長(石井博幸)  共同利用については、平成25年に飯塚市を初めとする近隣自治体による自治体クラウドの呼びかけに参加いたしましたことから検討を開始したものでございます。 もっと読む
2018-12-10 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月10日−04号 最後に、企業誘致の進捗状況については日常的に行っている企業や金融機関等への訪問活動と合わせて、効果的な誘致ができるよう一定規模の土地情報の収集やその周辺の状況等を調査しています。また、本年6月議会に、企業誘致に関する適地調査委託料を計上し、開発候補地が雨水排水等の影響がないかを調査しました。 もっと読む
2018-12-07 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号 現在のようにパソコンなど情報機器がない時代に、郡内の教育状況の情報交換や研修資料の作成など、学校教育と社会教育との学社連携の中心的存在であり、当時としては成熟した貴重な組織運営が行われていたと思っています。今、その組織はどのようになっていますか。そして、どのような形態で研究機関となっていますか。  (2)地域人の知識力を生かした情操教育事業の推進について。   もっと読む
2018-12-07 直方市議会 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日) 空き家バンク事業も行われ、個人が所有する空き家を有効活用し、移住定住の促進により地域活性化を図ることを主な目的に、平成19年度より実施されています。空き家バンクには累計48件の登録があり、そのうち37件は成約等によって、現在、11件の登録となっています。今後も積極的なPRや空き家の掘り起こし等により移住や起業、起こす業ですね、起業につながる有効活用を進めていくとしているそうです。   もっと読む
2018-12-06 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月06日−02号 岡垣町では、障害者の職員も働きやすい環境づくりというのを行っており、周りの職員が協力しているということでありますが、障害によっては個人差があります。ベストなパフォーマンスを出せるときとそうでないときというのもあるのかもしれません。そういった状況も周りが把握し、本人に無理のないよう仕事をさせてあげれるよう、御努力をさらにしていくべきではないかと考えますが、その点についてはいかがでしょうか。 もっと読む
2018-12-05 直方市議会 平成30年12月定例会 (第3日12月 5日) 次に、情報開示の問題を含めて、私も今回取り組みさせていただいたんですけどね、過去3年間の取り扱い状況、取り扱いの現状を示してください。  また、これを、貴部の情報開示が市民に開かれたものであるのか、取り組み姿勢を示してください。 ○文化・スポーツ推進課長(山部福美)  情報の開示につきましては、直方市情報公開条例、また同条例施行規則に基づき行っております。 もっと読む
2018-12-05 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月05日−01号 ───────────────────欠  員(なし)──────────────────────────────事務局出席職員職氏名局長 太田 周二君       係長 神屋 聖子君──────────────────────────────説明のため出席した者の職氏名町長 …………………… 宮内 實生君    副町長 ………………… 門司  晋君企画政策室長 ………… 川原 政人君    広報情報課長 もっと読む
2018-12-04 直方市議会 平成30年12月定例会 (第2日12月 4日) その中で現状の把握であるとか、情報交換等を行っておりますので、その中で事業者からの困り事などの情報があれば共有いたしまして、先ほど申し上げましたように、「N−biz」を活用した取り組みの中で対応してまいりたいと考えております。以上です。 もっと読む
2018-11-30 直方市議会 平成30年12月定例会 (第1日11月30日) ○市民部長(大谷和彦)  議案第89号 飯塚市と直方市との間の電子情報処理組織による戸籍事務の委託に関する協議について御説明いたします。  議案書の37ページをお願いいたします。  まず最初に、提案に至った経過について御説明いたします。   もっと読む
2018-11-30 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月30日−03号 福津市でも福祉課に生活困窮者自立支援事業といたしまして、相談窓口を設けており、ひきこもりに関しましては、主に当事者のご家族やご親族からの相談並びに民生委員さんを含めました地域からの情報提供により把握に努めているとこでございます。   もっと読む
2018-11-29 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号 これも来年の1月からは校務支援システムにより出退勤管理ができますので、個人の勤退管理が十分できるのではないかと思います。そういう中できちんとした実態把握が可能になってくるというふうに思っております。  以上でございます。 ○議長(椛村公彦) 戸田議員。 もっと読む
2018-09-25 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第5日 9月25日) ○学校教育課長(川原国章)  現在の情報社会の次の社会と言われ、狩猟社会、これがSociety1.0です。農耕社会Society2.0、工業社会Society3.0、情報社会4.0に続く新たな経済社会のことです。 もっと読む
2018-09-21 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月21日−06号 委員より、不登校等の嘉麻市における教育課題を踏まえ審議されてきたのかという質問に対し、小中一体型校とすることで、同じ施設の中で小中学校の先生の交流が密接となり、さまざまな課題等について情報が共有されることで、支援がより一層行き届くと考え、審議会の中でも意見交換されてきた旨の回答がありました。   もっと読む
2018-09-21 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第4日 9月21日) 県が調査を行っていない通学路については、保護者や地域の住民の方に情報提供をお願いするなど、危険なブロック塀の把握に努めてまいりたいと考えております。以上でございます。 ○16番(佐藤信勝)  はい、よくわかりました。お願いします。   もっと読む
2018-09-21 福津市議会 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月21日−07号 一般家庭の塀であっても、自分でやるときには、個人の家庭に支援する制度という意味合いだと思いますし、学校施設の場合の塀の点検も補助制度ということなんですけども、やっぱり、地方自治体も財政的にかなりきつい面がありますので、補助制度もかなり、できるだけ厚くすべき事項かなというふうに思っているんですけど、その補助制度について、国のこの補助の範囲みたいの、大体こんなふうに考えているというのがあったら教えていただけませんでしょうか もっと読む
2018-09-20 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第6日 9月20日) 2点目、個人給付事業の内容、項目や金額について明らかにしてください。個人給付事業の認定条件、資格、これはどういうものなのか明らかにしてください。  3点目、第10款のほうで学校人権・同和教育事業等として2,000万ちょっとの金額を上げられておりますが、これも同じく内容、項目や金額などについて明らかにしてください。  2項目め、特別会計住宅新築資金等貸付事業について伺います。   もっと読む