運営者 Bitlet 姉妹サービス
4337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 遠賀町議会 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号 「遠賀町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について」でございますが、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令が施行され、家庭的保育事業者の代替保育のための連携施設の要件の緩和、自園調理を行っていない事業で食事の外部搬入を行う場合の搬入業者の要件の拡大がなされ、併せて自園調理に関する規定の適用を猶予する経過措置期間が10年に延長されたことにより、条例 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19 ━━━━━━━━━━━┛ ────────────────────────────────────────────────────                    請  願  文  書  表 ┏━━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━┯━━━┓ ┃  │受 理│              │             │          │  もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 同跡地をめぐっては、2017年に青果市場跡地を考える会から3,000筆を超える請願署名が市議会に提出されており、その請願趣旨には、大型商業施設ではなく、保育、児童館、文化施設、特養ホームなどを望む住民の声が紹介されています。   もっと読む
2018-12-18 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月18日−06号 まず、議案第90号嘉麻市立保育条例の一部を改正する条例について及び議案第93号財産の無償譲渡については、いずれも、保育の民営化に伴う議案であり、関連がありますので、一括して審査を行いました。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 345 ◯こども未来局長(小野田勝則) 放課後等デイサービスの設置基準につきましては、福岡市指定障がい児通所支援の事業等の人員、設備及び運営の基準等を定める条例などに規定しており、まず、人員に関する基準として、事業の管理者、児童発達支援管理責任者、児童指導員、保育士または障がい福祉サービス経験者のほか、機能訓練を行う場合の理学療法士、作業療法士など機能訓練担当職員 もっと読む
2018-12-13 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2018-12-13 運動施設は、住民の近くにあってこそスポーツの振興や災害時の避難としての機能を発揮できるわけです。今回の市の広報のイラストでは、公共施設は命に直結する問題だということも書かれている。 もっと読む
2018-12-13 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月13日−04号 現在、こども育成課では、保育、学童保育、病後児保育等による仕事と子育ての両立支援を行っており、特に保育事業につきましては、保育料の約33%軽減策、待機児童解消緊急対策など、積極的な子育て支援施策を実施しているところでございます。  また、ひとり親世帯につきましても、減免制度の拡充や自立支援に向けた支援プログラム策定事業等を実施しているところでございます。  以上です。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 458 ◯58番(池田良子)登壇 私は、福岡市民クラブを代表し、医療的ケア児保育モデル事業について、ICTの活用による遠隔教育を生かした在宅児童生徒の教育保障について、西都小学校の分離新設について、災害時の福祉避難について、以上4点について質問をいたします。  まず、医療的ケア児保育モデル事業についてです。   もっと読む
2018-12-12 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月12日−03号 さて、この太陽光発電建設をめぐって、今議会で飯田自治会より190名の建設反対の署名と発電の事故や事業継続不能時における後処理等の問題を示した陳情書が出されました。また、家族の健康と命を守る会より、発電周辺の気温上昇や騒音の発生、水田、稲作地からパネルに囲まれた生活環境の変化による精神的ストレスとそれに伴う環境被害からの事業反対の陳情書が出されております。   もっと読む
2018-12-10 直方市議会 平成30年12月定例会 (第6日12月10日) 人気のある返礼品という御質疑でしたが、国の文化審議会が旧筑豊石炭鉱業組合直方会議、今の石炭記念館本館等ですが、それの国の史跡に指定するよう答申したことを受け、史跡指定応援企画として直方会議の当時の写真や、ことし生まれ変わったSLのC11などをラベルにしたワインを返礼品として加えたところ、このワインのセットや高級シャンパンとのセットが多く出ておりまして、金額にして全体の約8割を占めております。   もっと読む
2018-12-07 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号 実態としましては、以前と比較して学習塾や学童保育、スポーツクラブ活動など、さまざまな学習の場がふえたことにより、子どもの選択肢が広がったため、自治公民館で行われていた書道教室などの学習教室が減ってきているのではないかと推測いたします。  教育委員会では、類似公民館の活動に対する支援として、特色のある自治区活動の事例発表など、公民館長の情報共有を図る研修会の場の設定を行っています。 もっと読む
2018-12-07 直方市議会 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日) まず、平成27年度から多子世帯と市民税非課税世帯を対象にした学童保育料の減免制度、また保育保育料につきましては、1人目の半額が第2子にかかりますけれども、この第2子分の無償化を平成28年度から実施しているとこでございます。  保育保育料と幼稚園就園奨励費補助金につきましては、税制上、寡婦控除の対象とならない未婚のひとり親に対するみなし寡婦控除も適用しているとこでございます。   もっと読む
2018-12-06 直方市議会 平成30年12月定例会 (第4日12月 6日) ○こども育成課長(熊井康之)  他の地域子育て支援事業といたしましては、直方市では、地域子育て支援センターとして実施している地域子育て支援拠点事業、生後4カ月までの乳児のいる家庭を訪問し、子育ての情報提供を行う乳児家庭全戸訪問事業、鞍手乳児院に委託しておりますが、養育が一時的に困難になった場合に子を預かる子育て短期支援事業、保育の延長保育事業などがございます。   もっと読む
2018-12-04 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月04日−02号 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(山倉敏明) 議案第90号及び議案第93号については保育の民営化に伴う議案で、関連がございますので、一括して質疑を行います。質疑ありませんか。田中義幸議員。 ◆9番(田中義幸) これは民生文教の所管でございますので、少し聞かせてください。  行革の一環として、嘉穂保育を民営化するという方針だろうと思います。 もっと読む
2018-12-04 直方市議会 平成30年12月定例会 (第2日12月 4日) 学童保育事業では、平成26年度までは、おおむね利用者数は520名前後でございましたけれども、そしてクラブ数は12でございました。平成30年度は利用者数が774名、クラブ数も20までふえておるとこでございます。保育のように、保育の義務があるというわけではございませんけれども、市といたしまして重要な事業と捉え、待機児童を出さないよう最大限の対応をしてきているとこでございます。   もっと読む
2018-11-30 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-11月30日−01号 次に、議案第90号嘉麻市立保育条例の一部を改正する条例についてでございます。  これは、嘉麻市立嘉穂保育について、平成31年4月1日から民間事業者に移管し、廃止することに伴い、条例に所要の改正を行うため、提案するものでございます。  次に、議案第91号嘉麻市サルビアパークの指定管理者の指定についてでございます。   もっと読む
2018-11-30 直方市議会 平成30年12月定例会 (第1日11月30日) 1点目に、介護保険法第81条第1項の規定による指定居宅介護支援事業の人員の基準。2点目に、介護保険法第81条第2項の規定による指定居宅介護支援事業の基本方針及び運営の基準。第3点目は、介護保険法第79条第2項、指定居宅介護支援事業者の指定に規定する申請者の資格でございます。   もっと読む
2018-11-30 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月30日−03号 また、小山前市長には、勝浦小学校の学童保育を開設していただいたり、横断歩道の信号機がなかった宮司地区の的岡交差点、宮地浜交差点、川下交差点、津屋崎地区の宮ノ元交差点など、一般質問で対応していただきました。  原﨑市長には、勝浦郷づくりの拠点整備を平成32年度中には完成する旨の答弁をいただき、期待しているところでございます。  それでは、第1点目ですが、あんずの里市改修工事についてであります。   もっと読む
2018-11-29 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号 実は、来年度の定員増は新しい認可保育定員120の開所とプラス既存の保育の定員増で合計140名と。今のところ私が聞いているのは、定員120の認可保育は開所が6月と。よって、今のところ来年度の定員増は140名しか見通せてないわけです。現状でも、法定外まで含めますと、今の時点でも195名ということなので、どうも単純な算数でも全然足りないと。 もっと読む
2018-11-28 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月28日−01号 本市の保育待機児童対策については、福間駅東開発に伴う若い世代の人口増加を見据えて、平成25年度から平成28年度まで認定こども園2カ所の開設を含む後期保育再編計画を実施することにより、待機児童問題は解消の方向に向かっていた。  しかし、平成29年から平成30年にかけての急激な若い世代の人口増により、待機児童が急増している現状である。   もっと読む