268件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

それから、もう一つ、また問題になって、結構言われたのがペット問題ですよね。ペットを飼ってある方どうするかと。それについてはどうですかね。 ○総務・コミュニティ推進課長(村津正祐)  ペットにつきましても、検証会議やアンケート等で御意見をいただいております。

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

そこで、例えば譲り受け飼養業のガイドライン作成や質の点検、事業者の起業と空き家対策にもなる一石二鳥の事業の場所のあっせんなど、介護サービスも、ペットの飼養責任も果たせる支援が必要ではないでしょうか。答弁を求めます。  最後に、小倉南区の課題について、福岡県警察朽網交番の移転整備について伺います。  

久留米市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第5日 3月 4日)

そのほか、車中泊でペットと一緒で避難所への泊まりは遠慮した人もいます。  7年前、また、昨年の水害、熊本地震のときもそうであったが、指定避難所以外の避難者の把握を考えるべきである。熊本地震のときは、食料・飲料水の確保に大変支障を来している。  以下、新聞報道などで見られることでございますが、朝倉では避難が完了した家ではポストに白いタオルをかけるそうです。

直方市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会 (第2日 2月25日)

避難所の運営は地域のことがよくわかる地元により運営するほうが効果的ではないのかということなど、ほかにも駐車場や教室の開放、トイレの案内表示、ペットを伴った避難などといったさまざまな御意見をいただきました。  現在、市の内部で検討を進めておりますが、その中で避難所の設定につきましては、浸水想定区域外を外した施設や学校を避難所として設定すること。

川崎町議会 2018-12-12 平成30年度第7回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月12日

対策といたしましては、住民からの要望により不法投棄防止看板、ペットマナー看板の設置。またゴミステーションには、他地域からの持ち込みを禁止する看板を設置することにより環境美化、あとは景観づくりを推進しております。現在、不法投棄防止カメラを4カ所設置をしておりますけれども、不法投棄への削減効果はあがっているいうふうに認識をしております。

福津市議会 2018-11-30 平成 30年12月定例会(第6回)-11月30日−03号

思いっ切り、そのボール遊びもそうなんですけれど、例えば、この日蒔野地区というのは、全国的にもそういう傾向でしょうが、いわゆる高齢者のかたのためだけじゃないんですけれど、例えばペットを飼って一緒に過ごしていいですよとか、賃貸でも今ありますよね。そういったところで、ペット連れで散歩されているかたもたくさんいるんです。

大野城市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4日) 名簿 2018-09-21

一般質問 ┌─────────┬────────────┬─────────────────────────┐ │  氏   名  │   件    名   │         要     旨         │ ├─────────┼────────────┼─────────────────────────┤ │ 平 井 信太郎 │1.災害避難時の動物(ペ │(1) 大野城市内で飼育されているペット

大野城市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2018-09-21

人の命を最優先するのが当然でありますが、避難される方々の中には動物、ペットを飼っている方が数多くいらっしゃると思われます。  そこで、災害避難時の動物、ペットに対する本市の対応についてお聞きします。  大野城市内で飼育されているペット、犬猫について、飼育しているペットの世帯数及びペットの頭数はどれくらい把握されていますでしょうか。  

北九州市議会 2018-09-18 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

熊本地震では、更衣室や男女別のトイレが確保されていない、また、授乳室が確保されていない、車中泊やペット同行避難への対応などの課題が指摘されたため、北九州市は熊本地震における避難所の状況や課題を精査し、女性の視点等も重視しながら、避難所運営マニュアルを改定いたしました。  

春日市議会 2018-09-12 平成30年決算審査特別委員会 本文 2018-09-12

目的は、ペットの適正飼養の推進、及び飼い主のマナー向上を図ることでございます。  内容は、マナーバッグ事業を初め、記載のとおり実施しております。中でも、飼い主のいないねこの不妊去勢手術費補助事業は、ねこの個体を抑制することで地域の快適な生活環境を保持することを目的に開始した事業です。本市では個人でも申請できる制度とすることで、できるだけ早く個体数を減らせるよう事業を行っております。

行橋市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月11日−03号

続きまして、ペットとの同行避難でございます。今回も耳にしました。高齢者の方で90何歳でしたけれども、ペットがいるから避難所には行かない、という声も聞きました。過去の災害においてもペットが飼い主と離れ離れになってしまう事例が多発しております。動物を保護することは、多大な労力と時間を要するだけでなく、その間にペットが負傷、衰弱、死亡する恐れもあります。

行橋市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月10日−02号

                          ││  │        ├──────────┼──────────────────────────┤│  │        │更なる災害対策の充実│1、避難準備・勧告・指示について          ││  │        │について      │2、避難所開設及び物資搬入について         ││  │        │          │3、ペット

宗像市議会 2018-09-05 宗像市:平成30年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月05日

(2)災害時のペットの衛生管理、救護活動も含めた対策についてお答えいたします。  環境省の災害時におけるペットの救護対策ガイドラインの中でも、飼い主が行うべき対策の例として、人とペットの安全確保、ペットとの同行避難、避難所におけるペットの飼育マナーの遵守と健康管理、それからペットフード等の備蓄等が挙げられております。これにはペットの災害対策に関する飼い主等への普及啓発が必要と考えております。  

福岡市議会 2018-06-18 平成30年第3回定例会(第4日)  本文 開催日:2018-06-18

ペットとして飼われている犬や猫について、最近では家庭動物といった呼び方もされるようですが、かわいがったり、癒しを求めたりするだけではなく、家族の一員として大事にされる方がふえてきているようであります。  一方で、身近なところにペットショップがあるため、子犬や子猫をショーウインドー越しに見て、後先を深く考えることなく衝動的に買ってしまい、飼育放棄に至るケースも間々あるようであります。  

大牟田市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第499号)-06月15日−02号

もう1個申し上げると、盲導犬は補助犬法で公のところでは断れない、ペットとは別の扱いで補助犬法というのに守られていますが、それを知らない事業者もあるということで、職員と当事者と事業者での物差しの違いを学習する研修が必要ではないかなと思いますが、現状と課題、対応、考えをお聞かせください。 ○議長(境公司)   池田健康福祉推進室長。

糸島市議会 2018-03-19 平成30年 予算特別委員会(第2日) 本文 2018-03-19

犬、猫等のペットの動物保護、愛護のための正しい飼い方の研修会とか、あるいは飼い主のモラル、マナーの向上に対する啓発等の事業をイベントとか街頭啓発等で行っているところでございます。  また、つけ加えまして、地域猫の活動を今取り組んでおりますけれども、その地域猫活動、また、狂犬病予防注射の集団接種の分の実行母体という形になっております。  

筑紫野市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 2018-03-19

筑紫野市における鳥獣被害については、これまでにも農林業における被害金額や対策をしていることについては承知していましたが、例えば天拝公園におけるイノシシの出没、あるいは近寄ってペット化しているという話もあるんですが、市街地への鳥獣被害について改めて考えたいと思っています。筑紫野市における鳥獣による被害の傾向はどのような状態なのか、お伺いいたします。