68件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 大野城市議会 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14 ここでは、情報活動能力が学習の基盤となる資質、能力として位置づけられ、各教科等におけるコンピューター等を活用した学習活動の充実やコンピューターでの文字入力などの習得、プログラミング的思考の育成について明記されております。   もっと読む
2019-03-14 大野城市議会 平成31年第2回定例会(第4日) 名簿 2019-03-14            │ │         │            │  1)国が示した第2期教育振興基本計画、ICT環 │ │         │            │   境整備目標値に対して、本市小中学校のICT │ │         │            │   環境整備は充実していたのか、状況を伺いたい │ │         │            │  2)小学校においては、プログラミング もっと読む
2019-03-05 春日市議会 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-05 その導入の中でですね、やっぱりプログラミング教育というのが出てきます。 もっと読む
2018-12-12 行橋市議会 平成30年12月 定例会(第12回)-12月12日−04号 結局、国で言えば、安倍政権となって学力テスト推進や道徳の教科化、英語教育の早期化、そしてプログラミング教育も追加、変更されるとしています。 教員の免許更新制などでやたらと教員の仕事を増やし、多忙化に拍車をかけてきました。OECDの参加34カ国の中で、最も過酷な労働時間である日本の教師の年間病欠の人数は、8千人以上にもなると言われています。 もっと読む
2018-12-07 北九州市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 本市では、北九州市民カレッジ、ムーブやレディスもじ等でキャリアアップの講座は行われていますが、プログラミングやウエブデザインなどの講座はほとんどありません。技術革新により、今後は更に多くの分野でIT技術が活用されると言われており、ITに関する技術を身につければ就職の幅が広がります。実際にプログラム技術を身につけた主婦が在宅プログラマーとして働いているといった事例もお聞きします。   もっと読む
2018-12-07 直方市議会 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日) 今後でございますけれども、ハード整備につきましては、今後、策定予定の長寿命化計画に基づいた予算を、また、ソフト面におきましては、教育課程の中に外国語教育やプログラミング教育などが入ってまいります。それに対応するために必要な予算を要求してまいりたいと考えております。  今後は事業のスクラップ・アンド・ビルドを進めていく中で、優先順位を考慮しながら、必要な予算要求をしてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-05 北九州市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月05日−01号 2点目に、これからの本市を担う児童生徒が発展的、継続的にプログラミング学習などに取り組める環境の整備や、ICTを積極的に活用した教育支援の充実は必要不可欠であります。文部科学省は、2018年度から2022年度までの5カ年計画で教育のICT化に向けた環境整備を行うこととしており、地方への財政措置を単年度ごとに講じております。 もっと読む
2018-10-02 北九州市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-10月02日−06号 次に、教育費について委員から、学校教育におけるいじめ防止、自殺予防の取り組み、プログラミング教育とICT機器を使った長期欠席児童生徒への支援、就学援助の認定基準等について質疑があり、当局から、学校教育におけるいじめ防止、自殺予防の取り組みについては、いじめ防止に向けて、北九州子どもつながりプログラムの実践や、中学校区ミーティング等に取り組むとともに、SNS等のトラブルの未然防止策として、児童生徒や保護者 もっと読む
2018-09-26 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第6日 9月26日) ○学校教育課長(川原国章)  今回の学習指導要領の改訂により、小学校のプログラミング教育が必修となりました。このプログラミング教育の実施に向けてどのような機器を使い、どのような方法で使用するかなど教育環境の整備が必要となります。  今後、さまざまな変更で対応できるようICT教育に関する情報を集め、関係機関等と連携し、学校と協議しながらハード面及びソフト面の整備を進めてまいりたいと思います。 もっと読む
2018-09-20 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第3日 9月20日) 学習内容の変更に関しては、小学校において論理的思考力を育成するプログラミング教育と小学校3・4年生、中学年で外国語活動、小学校5・6年生、高学年で外国語科が新しく導入されました。その関係で、授業時数の変更があります。小学校3・4年生、小学校5・6年生で週1時間増加になります。以上です。 もっと読む
2018-09-19 北九州市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月19日−05号 部活動などでも、例えば科学部だとかそういう部活動で、今ノート型パソコンを使ってプログラミングをやっている場合に、非常に使い勝手が悪いときがありまして、タブレットがあればそういう活動が広がると思いますし、いろんな学校にそういう活動が広がる可能性があると思います。 ○議長(井上秀作君) 2番 吉田議員。 もっと読む
2018-09-18 小郡市議会 平成30年 9月定例会-09月18日−04号 その中の1つとして、プログラミング教育というのが2020年度から小学校にも導入されます。これは、子どもたちの論理的思考力を養うということで取り入れられる内容でございます。 もっと読む
2018-09-18 大野城市議会 平成30年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2018-09-18 だから、どこまで行政のほうが立ち入っていただけるかというのは非常に難しいんですけれども、復興学という大学の教授、いろんな肩書きを持ってあった方なので、国会の審議官もしてあった方なんですけれども、その復興学を参考にして、今後の安全安心、それから災害の復旧復興、これをどういうふうにしていくのか、大野城版の施策というか、そういうプログラミングというのをつくっていけたらという気がするんですけれども、そこのところはどういうふうにお もっと読む
2018-09-14 大野城市議会 平成30年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2018-09-14 あと、プログラミングとかも使っているところでございます。 283: ◯委員(関井利夫) それから、ここにあります体育館ネットワーク整備事業というのは、Wi-Fiとかそういうことですか。 284: ◯教育振興課長(森永希代美) 現在、体育館にWi-Fiがつながっておりませんので、この3校のみ体育館でもネットワークが使えるようにWi-Fiのアクセスポイントを設置したものです。 もっと読む
2018-09-13 北九州市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月13日−02号 こういう生徒が、人型ロボット、いわゆるpepper君でありますけども、人型ロボットのプログラミングをみずから行うことで、ロボットを介して他の生徒と会話できるようになったと、こういう事例もありました。  本市からの事例につきましては、当日参加されておりました東大の中邑教授からも大変質の高い事例であると評価をいただきました。 もっと読む
2018-09-12 糸島市議会 平成30年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2018-09-12 322 ◯教育部長(泊 早苗君)  他市の活用事例でございますが、プレゼンテーション機能を用いた発表、動画機能を用いて撮影し、自分の演技や演奏を振り返る体育や音楽での実践、テレビ電話通信機能を用いて外国人講師とリアルタイムに英会話を行う外国語活動の実践、アプリケーションソフトを用いたプログラミング教育の実践等が報告されているところでございます。   もっと読む
2018-09-10 志免町議会 平成30年第4回 9月定例会-09月10日−02号 ◆2番(寺田秀和君) 最後になりますけども、ICT教育を力を入れていこうと思われますかということ、町長にちょっとお尋ねしたいんですが、今小・中学校などで2020年度から順次導入される新学習指導要領では情報モラルを含む情報活用能力を学習の基礎となる資質能力と位置づけ積極的なICTの活用を求めている、小学校ではコンピューターで文字を入力するなどの基本的操作を習得すること、中学では技術家庭科でプログラミング もっと読む
2018-06-20 嘉麻市議会 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月20日−03号 このような状況のもとで、国では2020年度から本格的に実施されます新しい学習指導要領において、小学校のプログラミング教育を必修とするなど、情報活動能力を学習の基盤となる資質能力と位置づけて、このICTを活用した学習運動を飛躍的に充実することを求めております。   もっと読む
2018-06-20 春日市議会 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 2018-06-20 まず、教育の情報化の推進についてでありますが、新しい時代を見据えた教育のあり方といたしまして、学校現場におきましても、2020年度、今から2年後になりますが、本格的に小学校でプログラミング教育を必修とする新しい学習指導要領がいよいよ実施をされます。   もっと読む
2018-06-14 福津市議会 平成 30年 6月定例会(第3回)-06月14日−04号 将来、どのような仕事についても求められるプログラミング的思考を身につける。  2点目のICTを活用した、分かる授業づくりを実施する。これは教科指導におけるICTの活用でございます。授業で理解を深めることができるよう、タブレット端末や実物投影機等を活用する。主体的・対話的で深い学びの実現に向け、学びの質を高めるために活用する。少人数指導において個別学習を充実するために活用する。   もっと読む