198件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

一括してというお話は、例えばデマンド型交通など先進地域にあったりしますが、こういったものもタクシー事業者方としっかりお話をしてですね、取り組むならばその大前提が必要になってきますしですね、御提案としてはですね、非常に魅力的なところはありますが、これもまた財政との見合いになってきます。

宮若市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月04日

今年度、31年度につきましても、乗車率の低い便についてはデマンド化の検討、それからダイヤの変更、ルートの一部見直し等を進めていくということにいたしております。  これからも公共交通については利用者が少ないということは現実問題としてございます。それに少しでも利用が上がるように、皆さんの需要に可能な限りお答えできるように今後も対策を進めていきたいというふうには考えております。  

田川市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第3日 3月 1日)

本計画の策定に当たっては、平成30年度、31年度2カ年で策定を予定しております田川市立地適正化計画との整合性を図りながら、アンケート調査やワークショップなどを実施するとともに、市民ニーズを的確に把握し、分析した上で、デマンド交通などの新たな手法を導入するなど、今後の公共交通全体のあり方を検討する予定でございます。  現在は、計画策定を支援する業者をプロポーザル方式で選定しているところでございます。

古賀市議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第1日) 本文

温度設定は職員室での集中管理によるデマンド制御方式を採用し、設定温度を含めて運用マニュアルの作成に着手している。3)花見小学校の児童数増加に対する教室の対応について、凸版印刷跡地の住宅開発、元雇用促進住宅の低価格賃貸住宅への変化による関係で、今後教室不足は予想される。しかし、校地には新たな校舎を建てる余裕もなく、多目的ホールを3つの教室に区分して対応予定とのこと。

古賀市議会 2019-01-24 2019-01-24 平成30年第4回定例会(第4日) 本文

特に地域公共交通の中で、コミュニティバスやデマンド型交通を自治体が市町村が推進する上で、制度をしっかりと県として持っていくべきじゃないかという具体的な提案まで県議会でもさせていただき、で、今の県の制度というのは、当時よりも実は、少しずつですが前進をしているところです。ですから、地域公共交通について私が本市の課題として認識できていないんじゃないかという指摘は当たらないと思っております。  

嘉麻市議会 2018-12-14 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号

議員ご指摘のデマンド型運行等を含めた最適なサービスの提供を検討するものでございます。  デマンド型の運行の導入により、高齢者の自宅付近から目的地までの送迎が可能となるなど、利便性の高い高齢者の移動手段を確保するよう検討していくものでございます。  以上でございます。 ○議長(山倉敏明) 田上議員。

直方市議会 2018-12-14 平成30年12月定例会 (第7日12月14日)

この工事の概要としては、実施設計が終了した市内5小学校の普通教室への空調設備設置、受変電設備の改修及び建築改修等を行うもので、いずれも必要な予算措置であると認めるものの、15小中学校の全てに空調設備が設置され、通年で使用される32年度では、電気の使用料が約1,400万円の増となることから、電気の使用量を抑制するために有効である空調設備の集中管理や最大需要電力を常時監視するデマンド監視システムの導入などを

田川市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日)

私はこれまで何度かデマンドを運行してはどうかというふうに聞いてきましたが、この中でか、その後、実施計画があるかと思うんですね。その中で、デマンドというのを検討されるかどうかですね、お尋ねをしたいと思います。  (「議長」と呼ぶ声あり) ○議長(吉岡 恭利 君) 建設経済部長。

久留米市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4日12月 7日)

電気料金の上昇抑制や省エネに資することを目的に、学校ごとに最大需要電力を定めるデマンド制御を取り入れているところでございます。ことしは特に猛暑でございました。そのため、一部の学校においては、電力使用量がデマンド制御の設定値を超え、空調の運用に支障が生じました。恐らくデマンドよりも上回りましたから、冷房が切れてしまったということでございます。  

福津市議会 2018-11-29 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号

4点目、デマンド交通の取組みについて。  地域交通体系見直しの議論の中で、デマンド交通の調査研究を行うとの答弁がありました。どのような検討を行うのか伺います。  以上、4点、よろしくお願いします。 ○議長(椛村公彦) では、1項めの回答です。原﨑市長。 ◎市長(原﨑智仁) それでは、蒲生議員の一般質問にお答えいたします。  まず、1項目めでございます。

北九州市議会 2018-09-14 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月14日−03号

デマンド交通では、それぞれ出かける目的や買い物の時間が異なるという課題が残ります。本市独自の高齢者へのタクシー券が必要ではないでしょうか、見解を伺います。  以上、第1質問を終わります。 ○議長(井上秀作君) 市長。 ◎市長(北橋健治君) 山内議員の御質問にお答えいたします。  BRTをどのような計画に基づいて導入しようとしているかという御質問にお答えします。  

岡垣町議会 2018-09-06 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月06日−02号

また、平成30年度はデマンドタクシーの導入や西鉄バス海老津・波津区間の減便により再編を行っていくとのことであります。  そんな中、平成30年3月、JRによる時刻表の改定で列車の減便がされ、不便になったという声が住民からも出ています。この声は岡垣町だけでなく遠賀町や水巻町のJR鹿児島本線沿線上の自治体でも言えることであります。

春日市議会 2018-08-28 平成30年総務文教委員会 本文 2018-08-28

実は電力の使用量に応じてですね、いわゆるデマンド、瞬間的に使用する電気の使用した量に応じて、それから1年間の電気の使用量が決定するところでございますので、無制限にもう使いたい、希望するだけ自由に電気を使うような状況にしておりますと、そのデマンドの制限値が本当に無制限にどんどん上がっていくことになります。

宗像市議会 2018-06-20 宗像市:平成30年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月20日

大きな3番目は、デマンドタクシーの導入の検討を提案いたします。  デマンド交通というのは、需要に対応するという言葉のとおり、利用者の需要、予約を集約して運行する交通手段で、バスとタクシーの中間的な機能を有するシステムの交通手段で、ドアツードアにより近い交通システムです。  先日はその他会派の皆さんとデマンドタクシーの実証運行を実施してある隣町の岡垣町に視察に行ってまいりました。

大牟田市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第499号)-06月18日−03号

そういう状況等々を見たときには、やっぱりドア・ツー・ドアのデマンド交通などの整備、さらには、新たな交通対策を図ることが、これは必要不可欠なことなんだろうと、このように私は思っております。  そして、また、本市は、福祉タクシー券というのを一方では出してあるわけなんですね。

大牟田市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第499号)-06月15日−02号

また、高齢化が進む中、コミュニティバスやデマンドバスなどを含めた新たな移動手段の導入を検討すべき時期に来ていると思いますが、お考えをお聞かせください。 ○議長(境公司)   末藤都市整備部長。 ◎都市整備部長(末藤隆生)   コミュニティバスなどを含めた新たな移動手段の導入についてお答えをいたします。