93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

平成30年12月12日、大石正信議員から辞職願が提出され、これを許可いたしました。  次に、閉会中における議会運営委員の辞任について報告いたします。  平成30年12月12日、山内涼成議員から議会運営委員の辞任願が提出され、これを許可いたしました。  次に、平成31年1月28日付で、木村年伸議員保健病院委員の補欠委員として選任いたしました。  

嘉麻市議会 2018-09-19 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月19日−05号

ごみ処理の手数料免除につきましては、家の前や空き地に出されたごみを随時回収していきましたので、件数としてはわかりませんけども、ごみの量として約74tを回収しております。  今後の支援措置の改善、充実につきましては、各所管課の意見、また他に支援が図れる措置があるかどうかを含めて検討してまいりたいと考えているところでございます。  以上です。 ○議長(山倉敏明) 石原議員

古賀市議会 2018-02-27 2018-02-27 平成30年第1回定例会(第1日) 本文

これまでどおりごみの減量や資源ごみリサイクルに取り組むとともに、バイオマス事業について調査、研究を続けてまいります。  5点目は、古賀市の地理的特性についてです。古賀市の土地利用については、就任以来、自然との調和を保ちつつ、開発すべきところは開発すると申してまいりました。

福津市議会 2017-06-23 平成 29年 6月定例会(第3回)-06月23日−04号

また、駅前広場には人から見えない死角もあり、ごみが投げ込まれることもあるようです。駅前広場などについて検証が必要だと考えます。  そこで伺います。小さく1点目、検証予定は。2点目、検証後の対策は。  大きく2点目、住みよい福津市にするためにということでお聞きいたします。  3月議会で、植栽の手入れにつき、啓発・周知の提案をしました。  

行橋市議会 2017-03-07 平成29年 3月 定例会(第5回)-03月07日−03号

◆18番(城戸好光君)  県事業と一口に言えば簡単ではあるんですが、県下60市町村の一行橋市として、いま大きな工事道路工事としては行橋駅前の22m道路が稲童線の後に決定いたしました。テレビ報道等を見ますと、八女のトンネル、それから福津のほうトンネル等々、やはり少ない予算をより効果的に、県もうまく配分をして県民の皆様に安心安全道路を提供する努力をしているんだな、ということは痛感しています。  

福岡市議会 2016-06-16 平成28年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2016-06-16

平成27年9月に改正されました国家戦略特別区域法におきまして、都市公園占有許可し得る施設等として保育所等が新たに追加されました。これらのことを踏まえ、増大する保育需要などを勘案し、博多駅周辺に位置する中比恵公園の一部を活用させていただくこととしたものでございます。

北九州市議会 2016-03-08 平成28年 2月 定例会(第1回)-03月08日−06号

このポンプ室は、遠賀川の河口から上流へおよそ10キロの場所にあり、まず、遠賀川より自然流下で池に水をため、ごみを取り除き、そこから直接製鉄所に送水するのではなく、驚いたことに八幡西区の上の原調整池、現在の養福寺貯水池に一旦蓄えられ、自然流下で製鉄所に送水しているとのことです。距離にして5.4キロ標高70メートルまでくみ上げるそうです。

川崎町議会 2016-03-07 平成28年度第7回定例会(第1日) 本文 開催日:2017年03月07日

原屋敷線整備工事は、道路の拡幅、高低差を解消するなど、埋め立て工事を行っておりました。町道上豊州真崎災害工事は、現在特殊作業機械を手配しており、少し遅れていると報告を受けました。委員会といたしましては、住民の生活道路であるため迅速な対応をしていただくよう指示をいたしました。  

嘉麻市議会 2016-02-29 平成 28年 3月定例会(第1回)-02月29日−02号

利用許可ということで、第5条。  「クリーンセンターを利用しようとする者はあらかじめ市長の許可を受けなければならない。ただし、市が直営で、または市から委託もしくは許可を受け、市の区域内(廃置分合前の嘉穂郡稲築町を除く)の廃棄物の収集及び運搬をするものは利用許可を受けたものとみなす。」  とあるのですが、これはどういう意味なのか、ちょっと教えていただきたい。わかれば教えてください。

久留米市議会 2015-12-08 平成27年第5回定例会(第2日12月 8日)

最後に、環境啓発施設についてでございますが、宮ノ陣クリーンセンターは、ごみ処理施設としてだけではなく、施設全体を環境啓発の拠点施設として位置づけ、小学生の社会科見学などを初め、子供からお年寄りまで多くの市民が身近なごみ問題から地球温暖化などの地球規模の環境問題まで幅広く学べる施設とする予定でございます。  

嘉麻市議会 2015-12-08 平成 27年12月定例会(第4回)-12月08日−02号

この民法第717号の不法行為責任というのは、土地工作物等の占有者及び所有者責任ということで、1項として土地工作物の設置または保存に瑕疵があることによって、他人に損害を生じたときは、その工作物占有者は被害者に対してその損害を賠償する責任を負うと。ただし、占有者の損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害をしなければならないという形になっております。  

北九州市議会 2015-06-12 平成27年 6月 定例会(第2回)-06月12日−05号

の整備に関する基本計画の変更に係る福岡九州高速道路公社の定          款の変更について第48 議案第116号 北九州市スタジアム整備等PFI事業契約の一部変更について第49 議案第117号 第三セクター等改革推進債の起債に係る許可の申請について(散 会)会議に付した事件日程第1 議案第69号から日程第49 議案第117号まで出席議員 (60人)       1番 田 仲 常 郎  2番 西