5995件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎町議会 2019-12-11 令和元年度第7回定例会(第3日) 名簿 開催日:2019年12月11日

 康文君   企画情報課長 ……………… 奥  修一君 防災管財課長 …………… 渡邉 文雄君   商工観光課長 ……………… 寺内 幸夫君 農林振興課長 …………… 中野新壱郎君   事業課長 …………………… 村坂 定一君 住宅課長 ………………… 沖  康広君   税務課長 …………………… 四郎丸史代君 会計管理者 ……………… 中村 三穂君   福祉課長 …………………… 梅田 浩一君 高齢福祉課長

直方市議会 2019-10-04 令和元年 9月定例会 (第8日10月 4日)

年度直方市一般会計歳入歳出決算の認定について  第4 議案第73号 平成30年度直方市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につ           いて  第5 議案第74号 平成30年度直方市同和地区住宅資金貸付事業特別会計歳入歳出決           算の認定について  第6 議案第75号 平成30年度直方市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  第7 議案第76号 平成30年度直方市後期高齢医療特別会計歳入歳出決算

田川市議会 2019-10-04 令和元年第4回定例会(第5日10月 4日)

執行部からは、高齢のニーズがあることは理解しているが、集団検診に内視鏡検査を導入することは困難であるため、来年度から複数の医療機関委託することができるよう検討しているとの答弁があっております。  次に、子ども支援連携推進室です。  委員からは、平成30年度に新設された同室における1年間の事業成果についてただしております。  

川崎町議会 2019-10-03 令和元年度第6回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年10月03日

議員(12番 原 節雄君) 反対をすべきものではございませんが、昨今の町内の高齢の入居事情につきまして、いささか疑義を感じましたので、ついででございますので、お話ししたいと思います。  4階5階に、3階4階に住んでおられる方がもう高齢になって、1階にどこか空いたとこがなかろうかというような話が多々あるわけです。

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

年度直方市一般会計歳入歳出決算の認定について  第2 議案第73号 平成30年度直方市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につ           いて  第3 議案第74号 平成30年度直方市同和地区住宅資金貸付事業特別会計歳入歳出決           算の認定について  第4 議案第75号 平成30年度直方市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  第5 議案第76号 平成30年度直方市後期高齢医療特別会計歳入歳出決算

筑紫野市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 2019-09-25

────────────・───・────────────   日程第6.認定第6号 29: ◯議長(高原 良視君) 日程第6、認定第6号平成30年度筑紫野市後期高齢医療事業特別会計歳入歳出決算の認定の件を議題といたします。  本件に関し、委員長から御報告願います。17番、総務市民委員長。

筑紫野市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日) 名簿 2019-09-25

30年度筑紫野市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決              算の認定について   日程第4 認定第4号 平成30年度筑紫野市奨学資金貸与事業特別会計歳入歳出決算の認              定について   日程第5 認定第5号 平成30年度筑紫野市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定に              ついて   日程第6 認定第6号 平成30年度筑紫野市後期高齢医療事業特別会計歳入歳出決算

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

政府方針では、高齢社会参加、定年延長や再雇用を求めており、耳が聞こえにくい、聞こえないというのは大きな障がいとなります。  今は、補聴器高齢社会参加の必需品といっても過言ではありません。聴力が規定以下で身体障がい者の認定を受けた場合には障害者総合支援法によって補聴器購入時に補助を受けることができますが、軽度、中等度の難聴では障がい者と認定されませんので補助がありません。

田川市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4日 9月20日)

次に、バリアフリーマップ整備事業において、障害者高齢、妊産婦及び子育て中の方などが、外出時に確認したい施設バリアフリー情報について調査を行い、福岡県が作成しているふくおかバリアフリーマップに市内施設バリアフリー情報を登録するための経費として、委託料44万2千円が計上されております。  

直方市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会 (第4日 9月19日)

産業建設部長(増山智美)  市営住宅、あるいは周辺の付近の住民の方々も含めて多くの高齢の方がお住まいになっているということは認識をしております。ポストの設置につきましては、郵便局の判断、また郵便局の内部でさまざまな取り決めがあろうかとは思いますが、直方市からの要望ができるかどうかについても検討していきたいと考えております。以上です。 ○8番(佐藤信勝)  ありがとうございます。

筑紫野市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-09-19

現在でも引き続き読書活動の推進をしており、子どもたちを中心とした活動ではありますが、ブックスタートを初め、小中学校と連携をとり、ボランティアの方々の協力のもと、さまざまなイベント等で高齢から子どもまで全世代の方が本に触れ、図書館を身近に感じ、利用者もふえていると思われます。  そこで項目1、利用者の状況と課題はどのようなものか。  次に、本年、読書バリアフリー法が成立いたしました。

直方市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会 (第2日 9月17日)

ただ、中心市街地だけではなく身近なところでも買い物ができないという高齢もたくさんおられる、地方部も必要ではないかと思っています。ただ、それが行政がどのようにかかわるのか。直方市の成長のためにはどのような戦略が必要かと考えているのか教えてください。今の答えは結構でございます。  直方市の特徴は、公共交通の結節点がまちの中心部になっていること。

川崎町議会 2019-09-17 令和元年度第5回定例会(第4日) 名簿 開催日:2019年09月17日

 認定第2号 平成30年度川崎学校給食センター特別会計歳入歳出決算認定につ             いて  日程第5 認定第3号 平成30年度川崎住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認             定について  日程第6 認定第4号 平成30年度川崎国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定             について  日程第7 認定第5号 平成30年度川崎町後期高齢医療特別会計歳入歳出決算認定

直方市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会 (第1日 9月13日)

年度直方市一般会計歳入歳出決算の認定について  第3 議案第73号 平成30年度直方市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につ           いて  第4 議案第74号 平成30年度直方市同和地区住宅資金貸付事業特別会計歳入歳出決           算の認定について  第5 議案第75号 平成30年度直方市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  第6 議案第76号 平成30年度直方市後期高齢医療特別会計歳入歳出決算

川崎町議会 2019-09-13 令和元年度第5回定例会(第3日) 名簿 開催日:2019年09月13日

………………… 中村 和貴君  財政課長 ………………… 手嶋 康文君 企画情報課長 …………… 奥  修一君  防災管財課長 …………… 渡邉 文雄君 農林振興課長 …………… 中野新壱郎君  住宅課長 ………………… 沖  康広君 事業課長 ………………… 村坂 定一君  税務課長 ………………… 四郎丸史代君 会計管理者 ……………… 中村 三穂君  福祉課長 ………………… 梅田 浩一君 高齢福祉課長

宗像市議会 2019-09-06 宗像市:令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月06日

議員御提案のとおり、今後も地域の祭りやイベントなどの実施に当たりましては、本市のファンを少しでもふやしていくという意識を持ちながら、子どもから高齢までさまざまな年代の方々が役割分担しながら、地域の魅力を高め、市内外の多くの方々にも共感していただけるような仕組みをどのようにしたら実現できるかにつきまして、引き続き市民の皆様と一緒に研究してまいりたいと考える次第でございます。  

宗像市議会 2019-09-05 宗像市:令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月05日

それから最後に、ふれあいバスに関してですが、きのうの吉田議員の御質問にも回答いたしましたが、メーンは高齢の方を中心とした買い物、通院の移動手段を確保するという目的で運行しております。これをユリックスを中心とした路線へ組みかえたりダイヤを変更したりすると、多くの方が逆に不便になるということがございますので、現状ではなかなか厳しいと判断をしております。