6487件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやこ町議会 2025-06-19 06月19日-03号

社会的な少子高齢が進む中、加齢に伴う身体機能の低下などを理由運転免許証を自主返納する方がふえており、今後においても移動手段を持たない方の増加が推測されております。 町内には定期運行する平成筑豊鉄道路線バスコミュニティーバスがありますが、いずれも運行ルートや停留所などが決まっており、沿線以外の住民にとっては不便さが生じているところもあります。 

小郡市議会 2022-06-19 06月19日-04号

最近ひきこもりに関する話題が多くなり、特に中高年のひきこもりに対しその家族が高齢をしていくことから8050問題などと言われて社会問題化をされてます。大きな要因としては、バブル崩壊以降、平成初期就職氷河期に起因するフリーターやニートと呼ばれる世代、さまざまな要因によって自宅に引きこもってしまった若者がそのままその時代を経て親とともに高齢をしてきたことが上げられます。 

小郡市議会 2021-12-16 12月16日-03号

このほか、高齢に伴う介護保険事業後期高齢者医療事業に対する繰出金増加整備推進を行っております下水道事業に対する一般会計からの繰出金も大きな割合を占めています。 次に、経常収支比率の内容で見てみますと、政令市を除く県内市の平均と比較することで小郡市の財政状況を分析しますと、中ではやはり人件費補助費などが高い状況となっています。 

みやこ町議会 2020-12-17 12月17日-04号

みやこ町における高齢率は、福岡県内60市町村の中でも上位に入り、今後も進行していくと考えております。そのため、高齢者や障がい者などの移動等円滑化を考慮して、道路づくりを実施する必要があります。 そのため今後は、老人クラブや障がい者などの各種団体との意見を聞きながら、誰もが安全に歩きやすい道路とするための道路改良工事を実施していきたいと考えております。 ○議長田中勝馬君) 熊谷みえ子議員

小郡市議会 2020-12-17 12月17日-04号

今日の地方公共団体にとりましては、さらなる人口減少高齢進展が予想される中で、限られた人員や財源といった行政資源を効率的に活用するために広域的な事務共同処理は重要な手段の1つとなっています。 基山町の火葬場は、昭和53年7月に操業開始し、今年で40年を超え、施設老朽化が進んでいることから施設の建て替えを検討する一方、近隣自治体との火葬事務共同処理を模索してきていました。

久留米市議会 2020-10-12 令和 2年第5回定例会(第7日10月12日)

しかし、国保は被用者保険と比べて年齢構成が高く、久留米市における令和年度の65歳以上の人口割合である高齢率は27%に達しています。加入者減少していく中で、高齢によって1人当たりの医療にかかる支出は増え続けていく。一方で、加入者の3割が非正規労働者であり、所得水準は相対的に低いという構造的な課題を抱えています。

北九州市議会 2020-09-30 09月30日-08号

長い潜伏期間を経て苦しんで亡くなられた二見さんの御遺族が北九州市と管理会社に申し入れた、被災者配偶者高齢しています。控訴はせずに、早期解決を目指してくださいとの声に応え、早期解決を図り、控訴して判決を待つことなく心からの謝罪をすべきであります。 我が党市議団は、労働者の命と健康を守るために今後も全力で取り組むことを最後に申し上げて、反対討論を終わります。

小郡市議会 2020-09-26 09月26日-06号

少子高齢が進む中、市税をはじめ、歳入の大幅な伸びは見込めず、扶助費をはじめ、義務的経費支出増加が予想されます。であるからこそ、市は小郡緊急財政対策計画を策定し、投資的経費削減事務事業見直し経常経費見直し等を今後実行するための削減プランを今必死で考えておられます。私たち市議会議員も、その計画の実行に向けて大いに知恵を出し合い、市の財政健全化に協力を惜しむものではありません。

大牟田市議会 2020-09-25 09月25日-06号

今後、高齢進展に伴う社会保障費増加老朽化した公共施設維持改修更新費用増加などが想定されるとともに、令和2年7月豪雨により、本市においても甚大な被害が発生しており、多額の災害復旧費を要すると思われ、また、新型コロナウイルス感染拡大により地域経済への影響が懸念されるなど、厳しい財政状況が続くと考えられます。 

小郡市議会 2020-09-24 09月24日-05号

一方で、民間事業者の活動では、西鉄グループが開発したニュータウンなどの建物の老朽化住民高齢について今後も住宅団地として維持活性化するための専任の部署が設けられています。三国が丘駅前に困り事相談としての住まいの窓口を開設し、空き家などの売買だけではなく、介護、税などさまざまな相談の対応もされています。 

久留米市議会 2020-09-23 令和 2年第5回定例会(第6日 9月23日)

さらに高齢の進行に伴う介護保険事業後期高齢者医療事業など特別会計への繰出金増加や、老朽化が進みつつある公共施設維持管理経費など、経常的、固定的な経費高止まりなどによるものでございます。  なお、令和年度実質公債費比率や将来負担比率など、地方公共団体財政健全化に関する法律に基づく各指標は、全て基準を大幅に下回っております。  

みやこ町議会 2020-09-20 09月20日-03号

荒廃農地現状についてですが、農業者高齢担い手不足不在地主などの理由平成28年度では町内農地面積は2,735ヘクタールのうち、荒廃農地は30.2ヘクタールであり、山林に近い未整備田において荒廃農地が多い傾向にあります。 農業委員会及び農地最適化推進委員荒廃農地の解消に取り組み、平成30年度では荒廃農地が26.4ヘクタールとなり、3.8ヘクタールが解消されております。 

小郡市議会 2020-09-19 09月19日-03号

建替えなどの新築や新規の居住が進んでいるのは西鉄大牟田線沿線で、福岡都市圏へ直接通勤ができるエリアであること、さらには三国が丘、三沢、二森と広がる住宅地新築住宅の供給も続いていることから考えますと、今後、開発から時間がたっている住宅地域西鉄沿線から距離があるところというのは居住者が一斉に高齢し、地域空き家化が一気に加速することが心配されています。

春日市議会 2020-09-16 令和2年第3回定例会(第4日) 本文 2020-09-16

少子高齢社会において、効率性を重視したICTサービスを提供するとともに、高齢者にとっては利用重視ICTサービスが享受されるべきだと思います。  高齢者ネット社会においても、積極的な高齢者とそうではない高齢者に大きく分かれると言われます。積極的な高齢者ICT接触機会が多く、携帯電話やパソコンが使える比率が大変高いとされています。