16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大牟田市議会 2021-03-05 03月05日-02号

さらに、防災対策の強化としまして、避難所備蓄食糧等の充実やポータブル発電機の配備を行うとともに、災害対策本部設置運営訓練を行ってまいります。 市民の皆様が一日も早く安心・安全な生活を取り戻していただけるよう、新型コロナウイルス感染症対策災害からの復旧・復興に全力を挙げて取り組んでまいります。 ○議長境公司)  光田議員。 ◆22番(光田茂)  ありがとうございます。 

小郡市議会 2020-12-21 12月21日-06号

この事業は、小郡市自立支援協議会就労ワーキングチーム生産者直売所である宝満の市に隣接する大崎ポケットパークでまごころマルシェを開催し、宝満の市と一体的なマーケットを開催することで、新型コロナウイルス感染拡大影響による収入減等の状況にある方々を対象に、当該マーケットでの買物助成を行うことで年末年始の食糧等の確保をしていただこうとする生活支援事業です。

春日市議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 2017-12-12

地方公共団体は、地域の実情を踏まえて必要な食糧等の供給のための計画を定めておくべきものであるが、大規模災害が発生した場合には、物資調達や輸送が平常どおりには実施できないとの認識に立ち、十分な量の物資備蓄することが重要であると考えており、防災基本計画、これは平成28年5月31日の中央防災会議決定によるものですが、その防災基本計画においてもその旨が記載されております。

大野城市議会 2017-03-14 平成29年第1回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2017-03-14

また、地震による影響として、住宅被害拡大により、避難所の増加、食糧等備蓄量が早期に不足したという特性もありました。熊本県庁に政府の現地対策本部が設置され、こことの連携も特性だと言えます。  熊本県は、4月14日の地震発生から約1時間10分後の22時40分に、自衛隊に対し災害派遣要請を行っています。なお、4月16日の本震発生後、大分県が自衛隊に対し災害派遣を要請しています。

宮若市議会 2016-03-22 平成28年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2016年03月22日

福岡県については、食糧等備蓄、これは全国で38番目にランクしてます。建物の耐震、また家具等耐震に対する対応については、全国で35番目にランクしてるというふうに、非常に九州地域福岡も含めてですけども、防災意識が低いということと、今、課長申された自主防災組織の6割が県内訓練がされていないと。

久留米市議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第4日 3月10日)

市民防災意識や知識を高めるための取り組みとしては、広報くるめやハザードマップ出前講座などにより、家具転倒防止などの安全対策や非常用食糧等備蓄災害情報の流れや避難行動注意点などの周知を図っております。また、校区や自治会などの防災訓練では、実際の災害時に組織が機能するよう、情報伝達初期消火避難及び応急手当など体験型の訓練を実施をいたしております。  

筑紫野市議会 2013-12-18 平成25年第6回定例会(第4日) 本文 2013-12-18

現在、東京都では、帰宅困難者対策条例を定め、大規模災害発生に備え、事業者の方には、従業員向けの3日分の水、食糧等備蓄をするように定めております。  さらに、愛知・東海市では、今年度、住宅倒壊被害から市民高齢者が身を守ることができるよう、耐震シェルター防災ベッド購入費に対する補助制度をスタートいたしました。各地でさまざまな取り組みがなされているところでございます。  

岡垣町議会 2009-09-17 09月17日-03号

備蓄食糧等が78万6,570円、計319万263円の高は住民がこの情報公開されることによって住民が判断するだろうと思います。そのことを述べて反対討論といたします。 ○議長曽宮良壽君) 次に、本件に対する賛成討論の発言を許します。7番、太田議員。 ◎議員太田強君) 7番、太田強でございます。議案第45号 平成20年度 一般会計歳入歳出決算認定について賛成の立場から討論いたします。

田川市議会 2008-09-11 平成20年第3回定例会(第2日 9月11日)

したがいまして、田川市にとって必要な災害用物資とその備蓄量を検証し、年次計画によって備蓄することを検討する、市内食品企業などに対して災害時の食糧等調達に関する防災協定の締結を要請する、このほか市民に3日分の食糧生活必需品備蓄をお願いする、このことは現在市のホームページでお願いしておりますが、今後は広報紙などでも周知を図っていきたいと考えております。

志免町議会 2004-09-10 09月10日-01号

自主避難場所として指定したところには、町の方から職員2名ずつ交代でつかせておりますし、また放送では毛布等あるいは食糧等あるいは懐中電灯を持っていってくださいというような放送をしたんですけど、福祉課の方から毛布も数は少ないんですけど配布しておりますし、また食糧についてもうちの方から準備をして運営はしているところでございます。 

岡垣町議会 2003-06-17 06月17日-03号

しかしながら、阪神淡路大震災のような大地震に対応すべき非常用食糧等備蓄につきましては、町民みずからも各家庭災害を想定した二、三日分程度食糧を蓄えていただくよう広報しています。 次に、災害対策まちづくりの観点からハイブリット型の案内表示板設置についてでございます。 災害等非常時対策防犯対策省エネルギー対策価格等、多方面から総合的に判断し、設置していくかどうか検討したいと考えています。 

春日市議会 2001-12-13 平成13年第5回定例会(第3日) 本文 2001-12-13

そのアンケートを受けた家族が消火器や非常用備蓄食糧等の常備品の備えがなかったことで、非常に考えさせられましたと話されておりました。  火は小さいうちに消せといいます。市民みずからが被害事前防止及び拡大防止に努める義務があり、初期消火がそれに当たります。一般家庭消火器には、設置義務はありませんが、初期消火消火器が手元にあるかどうかにかかっています。

  • 1