20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福岡市議会 2015-09-18 平成27年第4回定例会(第5日)  本文 開催日:2015-09-18

ところが、戦争法案戦闘地域という概念をなくし、戦闘地域での後方支援という名の兵たん活動や、戦乱が続いている地域での治安活動米艦防護のための武器使用など、自衛隊の海外での武力行使を可能にするものです。PKO法改定では、任務遂行型として、危害や妨害を受ける前の先制的な武器使用も可能とされています。

直方市議会 2015-07-09 平成27年 6月定例会 (第6日 7月 9日)

これまでこうした活動は、戦闘地域でしかできませんでした。これが、これまで戦闘地域と言われた地域でもできるようになります。これは武力行使に道を開くことになります。  第2は、PKO協力法国連平和協力法)の改定ですが、形式上には、停戦合意ができているが、なお、戦乱、混乱が続いているような地域に、自衛隊派兵し、治安活動をさせることができます。

岡垣町議会 2015-06-08 06月08日-02号

1つ目は、自衛隊活動地域戦闘地域に限るとしてきたこれまでの歯どめを撤廃し、戦闘現場でなければ、これまで戦闘地域としてきたところまで出て行って、米軍を軍事支援するという点です。 2つ目は、停戦合意はあるものの、アフガニスタンやイラクのような戦乱が続いているところに自衛隊派兵し、治安維持活動などをさせようとしている点です。この活動米軍など8,000人もの戦死者が出ております。 

岡垣町議会 2014-06-06 06月06日-03号

従来から述べてきた戦闘地域、後方地域という概念も検討が必要と考えていると言っています。 そして何日か前の与党協議の中で、4つの条件を挙げて、新しい基準を設けていこうということになっているわけでございます。戦闘地域に行ってはならないという歯止めがなくなったらどうなるんだろうかと。例えばNATO諸国アフガン戦争に参加しております。取り決めでは物資の補給、その他後方支援なんですね。

北九州市議会 2005-09-13 09月13日-02号

当初の目的の給水活動も2月に終了し、ことし6月、陸上自衛隊をねらった爆撃攻撃が多発するなど、もはや戦闘地域ではなく、イラク特措法にも違反をしています。 7月15日は、北九州の平和団体などから小倉駐屯地に対して、イラク派兵中止の申し入れも行っています。派兵の期限とされている12月を待たず、このような危険な地域から直ちに撤退すべきです。 そこで2点質問します。 

宗像市議会 2004-12-22 宗像市:平成16年第4回定例会(第5日) 本文 開催日:2004年12月22日

自衛隊イラク派遣前提であった戦闘地域とされていたサマワ砲撃を受けるなど、安全性根拠も覆されつつある。また、アメリカ戦争根拠として主張していたイラク大量破壊兵器が存在しないことをアメリカ政府も認めるところとなっている。よって、日本政府は、これ以上自衛隊イラクにとどまる根拠がないことから、早急に自衛隊撤退し、国連中心平和構築復興支援でその役割を果たすことを求めるものである。  

古賀市議会 2004-12-17 2004-12-17 平成16年第4回定例会(第5日) 本文

また、自衛隊派遣前提であった戦闘地域とされたサマワ砲撃を受けるなど、安全性根拠も覆されつつあります。  これらの状況から判断すれば、これ以上自衛隊イラクにとどまる根拠、正当な理由はありません。  日本政府アメリカ政府に追従するのではなく、イラク自衛隊派遣延長をやめ、早急に撤退を図り、国連中心イラク平和構築復興支援でその役割を果たすべきです。

福岡市議会 2004-12-17 平成16年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2004-12-17

また,自衛隊派遣前提であった「戦闘地域とされたサマワ砲撃を受けるなど,安全性根拠も覆されつつあります。  これらの状況から判断すれば,これ以上自衛隊イラクにとどまる根拠,正当な理由はありません。  日本政府アメリカ政府に追従するのでなく,イラクへの自衛隊派遣延長をやめ,早急に撤退を図り,国連中心イラク平和構築復興支援でその役割を果たすべきです。  

福岡市議会 2004-12-17 平成16年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2004-12-17

また、自衛隊派遣前提であった「戦闘地域とされたサマワ砲撃を受けるなど、安全性根拠も覆されつつあります。  これらの状況から判断すれば、これ以上自衛隊イラクにとどまる根拠、正当な理由はありません。  日本政府アメリカ政府に追従するのでなく、イラクへの自衛隊派遣延長をやめ、早急に撤退を図り、国連中心イラク平和構築復興支援でその役割を果たすべきです。  

行橋市議会 2004-12-17 12月17日-04号

まさにイラク全土戦闘地域であり、「戦闘地域に限定する」としたイラク特措法に照らしても、自衛隊派遣根拠はなくなっています。 アメリカによるイラク占領武力攻撃に対し、国連アナン事務総長が強い懸念を表明するなど、世界中から厳しい非難の声があがっています。これまで軍隊を派遣してきた国々がイラクから撤退し、さらにオランダやハンガリー、ルーマニアなども撤退を表明しました。 

北九州市議会 2004-12-10 12月10日-03号

政府は、憲法上の疑義もあるイラク特措法に基づき、自衛隊派遣していますが、ファルージャ攻撃を前に、イラク暫定政府クルド人自治区を除く全土非常事態を宣言するなど、サマワを含むイラクにおいて、戦闘地域戦闘地域かをしゅん別するなど到底できない情勢下にあることは明らかです。 もはや自衛隊派遣枠組みを定めた同法の前提が崩れたものとみなさざるを得ません。 

田川市議会 2004-12-07 平成16年第5回定例会(第2日12月 7日)

しかし、国会での審議をせずに、自衛隊活動している地域戦闘地域などと、まさに開き直りの答弁を繰り返し、10日の閣議決定だけで、1年間の派遣延長を決めようとしています。余りにも国民を愚弄した態度だと思います。  私は、イラク復興軍事力ではあり得ない。イラク戦争即時中止自衛隊派遣延長反対イラクからの即時撤退を強く訴えたいと思います。

岡垣町議会 2003-12-22 12月22日-04号

それから、第二点はもう提出者、御存じのように衆議院のイラク支援特別委員会で、ここで特に説明責任なり、戦闘地域なり、それから安全対策なり十分私はここに全部スクラップ、イラク派遣委員会、それからもう一つは今提出者が説明されました実施要項の全文も持っておりますが、12月18日にはこのように実施要項も出されておるわけでございますが、この時点とこれが提出された時点と大分こう状況が変化しておるんじゃないか。

志免町議会 2003-12-18 12月18日-05号

政府自衛隊派兵について、「戦闘地域には送らない」「安全面に配慮する」などとしてきましたが、イラク全土戦闘地域戦闘地域との区別がなく、安全確保など到底できないことは明らかであります。そもそも憲法9条は「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」

福岡市議会 2003-12-17 平成15年第6回定例会(第5日)  資料 開催日:2003-12-17

イラクは,戦闘地域が一瞬にして戦闘地域に変わり得る状況であり,自衛隊派遣枠組みを定めた同法の前提さえも満たしていません。米英軍占領下における自衛隊活動は,占領行政への参画であり,自衛隊占領行政への参画違憲としてきたこれまでの政府見解に反することも明らかです。  

福岡市議会 2003-12-17 平成15年第6回定例会(第5日)  本文 開催日:2003-12-17

イラクは、戦闘地域が一瞬にして戦闘地域に変わり得る状況であり、自衛隊派遣枠組みを定めた同法の前提さえも満たしていません。米英軍占領下における自衛隊活動は、占領行政への参画であり、自衛隊占領行政への参画違憲としてきたこれまでの政府見解に反することも明らかです。  

  • 1