98件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野城市議会 2019-12-12 令和元年第6回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-12-12

第5世代移動通信システム(5G)とは、現在スマートフォンなどで使用している第4世代(4G)の電波と比べ、大容量のデータを早く送受信できる第5世代の移動通信システムのことであります。  この5Gの魅力は、4Gの100倍という通信速度であります。例えば、2時間程度映画スマートフォンにダウンロードさせる場合、現在は5分程度かかるものがわずか3秒でできます。

遠賀町議会 2019-12-11 令和 元年第 7回定例会−12月11日-03号

また、このシステムでは、戸別受信機へ電波を送る基地局中継局の整備が必須となりますので、この経費につきましては、総事業費の約65%、2億9,000万円ぐらいを要すると見込んでいるところでございます。 ○議長(仲野新三郎) 仲摩議員、先ほどの仲摩議員の発言の中で、「あしやちょう」「おかがきちょう」とおっしゃっておりましたので、「あしやまち」「おかがきまち」と訂正をお願い致します。仲摩議員

大野城市議会 2019-09-12 令和元年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2019-09-12

これは災害情報伝達システムの電気使用料、移動系無線の電波使用料、福岡県情報通信システム保守災害情報伝達システム及びJアラートに係る保守のための費用です。  次に、災害情報等配信サービス事業で、決算額は126万1,000円です。これは避難勧告等を発令する可能性のある区域に居住する市民の方や視覚・聴覚障がい者等に対して、避難情報等を電話やメール、ファクス等で伝達するシステムです。

宗像市議会 2019-09-03 宗像市:令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年09月03日

それともう一つ言われたのは、これは済みません、まだはっきりしていないんですけど、電波障がいです。無線をしたりするときに。だから、陸上でされるときも、実は何の障がいがあるといったら、プロペラの下のところの近くに住まわれている人たちがやっぱり、何か電磁波が出ているんじゃなかろうかとか何とかいろんな問題が今あるので、陸上の風力発電は今後、ふえる見込みはある程度ないんじゃないかなと。

大野城市議会 2019-06-17 令和元年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-06-17

370: ◯危機管理部長(山本一弘) ご質問防災ラジオとは、コミュニティFM局の電波を利用して、避難情報などを各家庭に発信するものを前提として回答させていただきます。  現在、本市にはFM局は存在せず、本市において防災ラジオを運用するためには、新たにFM局の設置が必要となり、その費用は約3億円と見込んでおります。

久留米市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第3日 6月13日)

通信インフラについて、ケーブルテレビネットワークは、もともとテレビ放送電波を伝送するために敷設された同軸ケーブルを使って構築されたものと聞いております。  当初の通信速度は、最大で下り40メガ、上り10メガだったようですが、最近は同軸ケーブルに光ケーブルを組み合わせることで160メガまで速くなっているというようなことでございます。  

古賀市議会 2019-01-23 2019-01-23 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

それから、周知方法に関してですけども、現在ですね、よくテレビ報道などであっておりますが、ポケットベル電波を利用した災害ラジオがあります。これは音声とそれから文字で知らせることができるラジオであります。しかもポケットベル電波は山間部であったとしても、地下のような障害物があるところでも電波が届くという、そういう特徴があります。

大野城市議会 2017-12-15 平成29年第5回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2017-12-15

それから、私も携帯電話とか、スマホの話をしましたけれども、電波障害があるんですね。朝倉のときも体験しましたけれども、携帯で、あるいはスマホでかけても電波障害でつながらないというのがありました。  それで、避難所では、大野城もそうでしょうが、多国籍の方がおられる中で、それぞれの母国語に合った通訳を見つけるというのはとても難しいと思います。  

直方市議会 2017-12-04 平成29年12月定例会 (第6日12月 4日)

○商工観光課長(長田正志)  ことし8月の落雷によりまして、中泉地区にございますテレビの共同アンテナ設備でありますブースター、これは電波増幅器でございますけども、ブースターが故障いたしました。そして、その共同アンテナからテレビ電波を受信している世帯テレビが映らなくなってしまいました。

大野城市議会 2017-10-16 平成29年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2017-10-16

Jアラートを鳴らす訓練としては、年2回ほど消防庁から電波を受けまして、Jアラートを鳴らすという訓練を行っております。ただし、このときはサイレンは鳴らしておりませんで、言葉による放送でございます。従来から言われておりますとおり、言葉による放送は聞き取りにくい区域があるということは重々承知をしているところでございます。

直方市議会 2017-06-22 平成29年 6月定例会 (第4日 6月22日)

実態として、日常的に飛行させていないと飛行技術が衰えて、先ほど議員紹介したよう右左がわからんごとなるとか、行き過ぎてしまうとか、電波が届かんところまで行ってしまうとかいうことになってしまって、技術の衰えは緊急時に役に立ちませんし、墜落のリスクも抱えてしまうということでございます。以上でございます。

直方市議会 2017-06-16 平成29年 6月定例会 (第1日 6月16日)

11節需用費の修繕料136万1,000円は、中泉地区の電波障害解消のために設置している中泉工業団地共同アンテナケーブルの一部を移設する必要が生じたことから、移設等に係る経費で、19節負担金補助及び交付金の企業立地促進奨励金3,384万円は、直方市企業立地促進奨励金交付要綱に基づき、市内の2企業に対して建物の増築及び機械装置の取得に係る経費の2%を交付するものでございます。  

宗像市議会 2017-06-14 宗像市:平成29年第2回定例会(第5日) 本文 開催日:2017年06月14日

このようにボールで簡易パラボラアンテナをつくると電波が入ると聞き、陸地に向けてつるしてみたりしたそうですが、どんなに頑張っても電波は入りませんでした。  さて、現在、本市では、大島の来訪者対策としてWi-Fiの設置を進めていますが、林さんに限らず、大島で暮らす方々から聞くのが、こうしたネット環境の状況です。

大野城市議会 2017-03-13 平成29年予算委員会 付託案件審査 本文 2017-03-13

1点目として、電波の性質に最も違いがありまして、音声が今よりもクリアになります。また、アナログの場合は基本的にノイズまじりの音質になるのに対して、デジタルの場合は信号を圧縮しておりますので、少ない電波でより効率的に情報を伝えることができるため、よりクリアな音質になります。

直方市議会 2017-03-01 平成29年 3月定例会 (第3日 3月 1日)

まず、EMC施設でございますが、自動車やバイクといったものが検査できる大型の電波暗室が二つ、炊飯器やパソコンなどで使う無線機器といったものを検査する小型電波暗室、また、外部からの電磁波的影響を受けない、また外部へも漏らさない電磁的遮断特性のすぐれたシールド室、自動車に搭載されている電子機器等を測定する車載機器用暗室がございます。インキュベート室は創業者向けの事務スペースとして3部屋あります。  

宮若市議会 2017-03-01 平成29年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2017年03月01日

基本はやはり屋外拡声器から流すというのが基本ですが、電波は届くけれども、例えば、山があってその先に音が伝わっていないと。こういう地区に関しましては、その地区の状況にもよりますが、例えば、3戸の集落があるといった場合は、そこに新たに拡声子局を設置するよりも、戸別受信機を置いたほうが費用対効果が高いということで、そういった地域に対しては戸別受信機を設置すると。  

大野城市議会 2016-03-09 平成28年予算委員会 付託案件審査 本文 2016-03-09

災害時における現場対応職員災害対策本部情報伝達手段を確保するため、また、電話等が断絶した場合の災害対策本部地域避難所となる各公民館等との通信手段の確保のため、移動系防災無線使用いたしますけれども、その防災無線電波使用料、それからこの無線機の電池購入費でございます。  続きまして、総合防災訓練事業は、263万9,000円を計上いたしております。