2618件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

都市計画道路や用途地域などを管理します都市計画課、ため池や井堰などの農業施設やカーブミラーを管理する土木課、道路台帳や境界立会の事績を管理する用地管理課、農業振興地域を管理する農業振興課、災害時や防犯灯管理、統計調査などに利用する総務・コミュニティ推進課、ごみステーションを管理する環境整備課などが挙げられます。以上です。

直方市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会 (第4日 9月19日)

今回は、防犯カメラの設置状況と中泉中央団地産業の進捗状況についてと、自治区公民館の助成金についての3点を通告しています。通告に従い質問をさせていただきます。  そこで1点目の防犯カメラの設置についてお聞きします。市民の方たち、主に子供たちの安全確保のため、防犯カメラの設置については、私がある事件をきっかけで質問を繰り返してきました。

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

組織としては、集落ごとなどで結成された隣組が町内など居住区域により自治会組織され、基本的には小学校区の範囲内にある自治会により校区自治会が形成されまして、校区や地域において防犯防災子供環境福祉など行政協働でさまざまな活動を行っていただいている団体でございます。以上です。 ○市民部長大谷和彦)  民生委員議会について御答弁させていただきます。

春日市議会 2019-06-19 令和元年市民厚生委員会 本文 2019-06-19

これは、高齢者施設等の防犯対策安全対策強化事業に係る国の補助金でございます。内容につきましては、歳出予算とあわせて説明させていただきます。  7目及び歳入は以上でございます。  続けて歳出よろしいですか。 44: ◯委員長(内野明浩君) 続けて。 45: ◯高齢課長(武末竜久君) では、歳出予算を説明いたします。次は22ページをお開きください。  

古賀市議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

防犯としての面から、地元区が善意で電気代を払っておりましたが受け継ぐ人がいない。電気代もままならなく、水銀灯は切った状態です。それでも駅前を少しでも明るくということで、いわゆる広告の部分、広告灯、そこをつけております。駅前が暗いと言う人、いるでしょうが、それでも少しでも明るくと精いっぱいやってくださっている方々がいらっしゃいます。

大野城市議会 2019-06-18 令和元年第4回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-06-18

156: ◯危機管理部長(山本一弘) 自主防犯組織である見守り隊は、現在、区、コミュニティなど約70団体の登録があり、各地域において積極的に自主防犯活動を行っていただいております。  その中でも、区、シニアクラブ、PTAなどの団体が登下校時に通学路で見守りを実施されています。具体的には、交差点での横断の誘導や防犯面での見守りなどをされています。以上です。

古賀市議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

また、現在防犯カメラは、全小学校、また、JR駅付近に設置してあります。防犯カメラは、その存在で犯行を防止する効果もあります。また、住民の方やその地域に来られた方に対しても、安心感と犯罪への不安を軽減していく効果があります。この防犯カメラの設置、推進、補助などはどのように考えられますでしょうか。財政を考えると市だけで全て設置は困難だと思います。

大野城市議会 2019-06-17 令和元年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-06-17

紙を置いている約20カ所の大半は、民間に管理を委託しており、管理人が常駐するなど防犯対策をしているという。日本トイレ協会(東京)によると、防犯面などを理由にこうした対応をとる自治体は多い。九州の県庁所在地に聞くと、熊本大分鹿児島の3市も管理する公園に紙を置いていなかった。一方、佐賀長崎宮崎の3市は公園に紙を置いている。  全国では、紙なし対応を見直した自治体もある。

久留米市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第4日 6月14日)

学校では、「PTAや地域と連携した見守り・パトロール活動の実施などの人的な取り組み」、「児童生徒に対する防犯教室交通安全教室の実施、安全マップづくりを通した意識向上の取り組み」、「交通安全プログラムによる通学路の安全整備などハード面の取り組み」、「防犯ブザーや防犯笛の無料配布などの安全用品による取り組み」などを行っているところであります。  

糸島市議会 2019-06-13 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2019-06-13

糸島市が進めます安全・安心のまちづくり、これにおいて、災害が起きたときや防犯のことを考えた場合、地域の中で、向こう三軒両隣に住んでおられる住民の方の顔などは知っておきたい。知っておかないと、もしものときに助け合うことができないと思います。  全国各地で発生している災害などで被害に遭われた地区、また、そこにお住まいの方のお話を聞きますと、隣近所の助け合いがやはり一番だったと。

春日市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1日) 本文 2019-06-13

もちろん、ハード面の整備を軽視しているわけではなく、これまでに春日警察署の誘致や総合スポーツセンターの開館を初め、小中学校耐震改修や普通教室へのエアコン設置、雨水貯留施設の築造、街頭防犯カメラの設置などを行ってまいりました。また、今後も、都市計画道路の整備や西鉄春日原駅周辺の整備などを進めていく予定です。  

筑紫野市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-06-13

近年、防犯カメラ等の犯罪抑止の機器が普及し、一般犯罪は激減していますが、児童虐待、SNSによる福祉犯罪が全国的に増加傾向にあり、筑紫野警察署管内においても事件数は年々ふえている状況です。  児童虐待福祉犯罪は、少年福祉を害するものであり、喫緊課題として受けとめ、対応しなければなりません。このような事件から子どもを守るには、早期発見、早期対応が必要であります。

行橋市議会 2019-06-10 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月10日−02号

4点目としまして、防犯ブザーを持っている人は携帯をしておく。  以上4点につきましての安全指導をするように各学校通知を行ったところでございます。以上です。 ○議長(田中建一君)  小堤議員。 ◆1番(小堤千寿君)  部長、ありがとうございます。引き続き、また子どもたちに対しましても、そういった目線で御対応のほうをお願いしたいと思います。  

行橋市議会 2019-06-10 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月10日−03号

また、本年度は在住外国人を対象とした交通安全防犯を対象とした教室を、行橋警察署協力して開催する予定でございます。その中では、自転車の乗り方やルールについても学んでいただくよう、計画しているところでございます。以上です。 ○議長(田中建一君)  小原議員。 ◆11番(小原義和君)  ありがとうございます。