545件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大牟田市議会 2022-09-09 09月09日-03号

それから、別のことになるんですけれども、市内全域への啓発として、サイレン防災無線を使って放送で8月6日、9日の原爆投下の日や15日の終戦の日を知らせる、そして黙祷を呼びかける自治体が結構あるのですが、大牟田市はどのような状況でしょうか。 ○議長境公司)  池田健康福祉推進室長。 ◎健康福祉推進室長池田武俊)  原爆の日の黙祷放送についてお答えいたします。 

小郡市議会 2022-06-19 06月19日-04号

そのほかにもさまざまな機能があると思うんですが、このASPサービスに関しての防災無線が聞けない連絡電話等もこのASPでされてるということで認識でよろしいでしょうか。 ○入江和隆議長 答弁を求めます。 山下経営政策部長。 ◎山下博文経営政策部長 このサービスの一環でございまして、登録されてある電話番号に、今回ハザードマップの配布しておりますけども、その中に電話番号を記載しております。

行橋市議会 2021-12-11 12月11日-04号

緊急時に、防災無線サイレンを聞いていただくだけでも、何かの合図と思っていただく、それだけでも効果はあるものと考えております。 そのほかにも、テレビ・ラジオ情報はもちろん、Lアラートホームページによるポータルサイトの活用九州朝日放送とのパートナーシップ協定により、さらなる情報発信を心掛けていく所存でございます。以上です。 ○議長田中建一君)  瓦川議員。

春日市議会 2020-05-29 令和2年地域建設委員会 本文 2020-05-29

だから、防災無線とかは考えてないということですよね。  それと、その下の安否情報システム、これはどんなシステムですか。システム内容をもうちょっと詳しく。 37: ◯委員長(岩渕 穣君) 武末安全安心課長。 38: ◯安全安心課長(武末克枝君) 安否情報システム概要につきまして、機能概要のほうでよろしいですか。 39: ◯委員野口明美君) はい。

糸島市議会 2020-03-16 令和2年 予算特別委員会(第6日) 本文 2020-03-16

今日の日向峠さくら里公園というメールとかもすぐこれは分かりやすいんですが、場所によっては大まかな地名の東西南北、東側、西側とか、そういう情報が混乱を招く場合もあるのですけれども、このような防災無線による情報発信に対して、この発信のやり方に関して要望があったり、また、それを協議されたことはありますでしょうか。

みやこ町議会 2020-03-13 03月13日-04号

我が町、我が地域では、まだコロナウイルス感染者は出てはおりませんけれども、町といたしまして、町民の皆様に手洗いやうがい等をしていただくように、そして自分の身は自分で守るようにと、そういったことを防災無線等を使いながら呼びかけをし、町内からそういった感染者が出ないように、町としても最大限の努力をしてまいります。 さらには、町内にも零細企業が多くあります。

岡垣町議会 2020-02-06 03月03日-01号

また、簡易無線子局デジタル化を含む緊急防災無線設備の更新を行うことで、緊急情報などを住民に確実に伝達するための整備を行います。国道3号岡垣バイパスの4車線化及び野間、山田両ランプフルランプ化に向けては、引き続き期成会での陳情を初め、さまざまな機会を捉え、国・県に対し要望を行うことで、事業早期完成を目指します。

川崎町議会 2019-12-11 令和元年度第7回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月11日

さらに新聞広告等も行っているところでございまして、また防災無線とかイベント等が近くなりましたら、広報車を通じて情報を流しているというふうなかたちで。最近では、町の観光やパン博イベント等につきましては、独自のフェイスブックを持っておりますので、それらのページで紹介をしているところでございます。

田川市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第2日12月 5日)

今現在、放送の種別としましては、市内放送、緊急、それから情報、それから定時のお知らせ、これは全て防災無線で行っているわけでございますけども、非常に定時メロディーを流すチャイムとか、さまざまございますが、特に定時、一定の時間に流れてくるメロディー、これは市民皆様の生活の中に本当に溶け込むように、一体的な効果がこれは当然ございます。

川崎町議会 2019-12-03 令和元年度第7回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年12月03日

各戸に電話放送ができるし、また情報の確認もボタンを押せばできるといったようなことで、一切防災無線等のように聞こえないといった苦情が発生しない。また、音と文字で情報を伝えることができるために、目や耳に障がいを持った方にも確実に伝えることができるという双方向の情報通信が可能だということで、これもまた、とても内容の濃い説明をしていただきました。  

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

災害情報発信につきましては、現在、防災無線それから「つながるのおがた」、エリアメールといったメール配信消防団広報活動、これに加えまして、KBC九州朝日放送、6月開局いたしましたコミュニティーFM「ちょっくラジオ」と災害パートナーシップ協定を新たに締結いたしておるところでございます。高齢者を初め市民の方々にわかりやすい情報発信に努めてまいりたいと思っております。  

宮若市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月18日

最後に、意見といたしまして、防災無線の移設について、将来的に移設する可能性があるのであれば、もっと先を見据えた行政運営を行い、無駄な税金を使わないでいただきたいとの意見がございました。  質疑を終了し、討論に入りました。  反対討論が1件あり、賛成討論はなく、討論を終結し、採決を行い、その結果、議案第39号については賛成多数で可決すべきものと決しております。