459件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

予算によりまして、道路街路事業では道路構造物長寿命化を図るため、橋りょう、トンネル、モノレールの点検、補修、耐震補強や、災害発生時においても物流機能維持できるよう、戸畑枝光線恒見朽網線などの整備による交通ネットワークの構築を、また、河川事業では浸水被害を防ぐため、紫川の河道掘削や相割川の護岸改修などの治水対策推進を、更に、公園事業では災害時の避難場所となる曽根豊岡地区公園皇后崎公園などの防災拠点

小郡市議会 2020-03-19 03月19日-05号

昨今の豪雨災害状況も鑑み、次期三井消防署建て替えが将来の地域防災拠点としての役割が強化されるものになるように消防本部と協議をしてまいります。 最後に、下水道事業計画についてです。 下水道事業の汚水につきましては、現在立石校区味坂校区整備を進めており、令和2年度は立石区、井上区、今隈区、光行区、上西区で引き続き未普及地区整備を進めてまいります。

筑紫野市議会 2020-03-18 令和2年第1回定例会(第4日) 本文 2020-03-18

そのため、社会教育施設は個人、団体、地域活動の場として、地域活性化まちづくり拠点地域防災拠点としての活用が図られるべきだと考えております。  社会教育施設の一つである生涯学習センターは、子どもから高齢者まで幅広い世代に利用される施設であり、生涯学習推進の場として施設の適正な管理・運営や利用者への指導が行われていることと思います。  

大野城市議会 2020-03-06 令和2年予算委員会 付託案件審査 本文 2020-03-06

294: ◯委員河村康之) 今、質問がありました防災拠点ですけれども、その辺の、どういうものが取り入れられるとか、そういうのは今お話しできる範囲でありますか。 295: ◯管財課長市川拓士) まず、規模でございます。延べ床面積で約1,890m2を予定しております。構造でございます。鉄筋コンクリート造基礎免震構造、地下1階地上4階建てを予定しております。

大野城市議会 2020-03-05 令和2年予算委員会 付託案件審査 本文 2020-03-05

それと、すいません、地方債の補正の所管課一覧の中で、総務債防災基盤整備事業債庁舎施設整備事業債については、防災拠点施設ということで庁舎増設をということなんですかね。それともまた違うんですか。その説明をお願いします。 130: ◯管財課長市川拓士) まず、防災基盤整備事業債1,530万円のほうでございますけれども、こちらは市庁舎増築委託分です。

久留米市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第5日 3月 5日)

場所選定でございますが、団員の参集時間、出動への支障、幹線道路へのアクセス、活動スペース、過去の被災状況など、防災拠点施設としての要件を踏まえ、地域皆様と協議しながら、選定を行っているところでございます。  しかしながら、近年の急激な気象状況の変化によりまして、記録的な集中豪雨が発生しているところでございます。一部の消防団格納庫浸水被害を受けたということでございます。

大野城市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2020-03-03

また、本年から本格的に開始される、地震などの災害時に万全の対応を行うために市庁舎横増設をされます新たな災害時の防災拠点整備令和2年度から本格的に開始をされます。いつか必ず起こるであろう地震等災害発生時への備えとして、10万市民の生命を守るため、防災拠点整備は必要であると痛感します。  

筑紫野市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 2020-02-27

次に、庁舎移転後の思いと課題についてでございますが、市民の皆さんの温かい御理解もあり、移転から本日まで大きなトラブルもなく、行政サービス拠点安全安心防災拠点そして、地域コミュニティとの連携拠点としての役割を果たすことができたのではないかと考えております。今後も、現状に満足することなく、様々な観点からさらなる市民サービスの向上に向けた取組を進めてまいります。  

筑紫野市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1日) 本文 2020-02-25

また、防災減災対策といたしましては、安全・安心防災拠点である市庁舎を核とした災害警戒体制の充実を図るとともに、土砂災害による被害の予防のための急傾斜地崩壊対策農業用ため池耐震診断等を実施してまいります。  このほかにも、新たに作成するハザードマップ活用した災害情報の周知と啓発などハードとソフト両面からの対策を進めてまいります。  

大野城市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(第1日) 提案理由説明 本文 2020-02-21

なお、市の対応力を万全なものとするため、防災拠点となる市庁舎増築等の建設にも取りかかることとしております。  さらには、本市の都市づくり地域づくりの根幹となる方針や、その具体的な将来ビジョンを示しております「都市計画マスタープラン」は、現在の計画期間令和3年度までとなっています。

宮若市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月13日

来年の5月7日には、防災拠点を兼ね備えた新庁舎が開庁いたしますが、引き続き、議会執行部ワンチームとなって、たゆむことなく前進を続け、市民皆様方安全安心に暮らせるまちとなることを願ってやみません。  これから、寒さが厳しくなりますが、議員皆様並びに執行部皆様方におかれましては、健康に十分留意され、新たな気持ちで輝かしい新年が迎えられますことを御祈念申し上げ、閉会の挨拶といたします。  

大野城市議会 2019-12-12 令和元年第6回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-12-12

610: ◯17番(田中健一) それでは次に、「駐車場防災拠点施設整備のためにも、婦人寮跡地県警大野待機宿舎跡地について、取得のための努力をすべきであると思料する」に対する対応はどのようになっているのでしょうか。 611: ◯議長山上高昭) 企画政策部長。 612: ◯企画政策部長中村明彦) シビックゾーン内の県有地につきましては、今年度当初予算用地購入費を計上しております。