331件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宗像市議会 2019-12-20 宗像市:令和元年第4回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年12月20日

また、産業分野では、人やものの動向を的確に把握し、の来訪者170万人を495号沿線へ誘導する具体策を打ち出すこと、幼児教育保育事業では、保護者の悩みにきめ細かく対応する相談体制の強化を要望する。  産業振興では、観光による域外からの資金流入に期待した経済の活性化には限界があり、市域内で地域経済を回す仕組みや産業について議論してほしい。

直方市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第4日12月 4日)

ただ、それを本当に見せる形、例えば僕はとか言っているわけですけど、博物館もいいんじゃないですかと言っているんです。鉱山学校があった筑豊工業高校がなくなるとか寂しいニュースばっかりなんですよ。しかし、それは引き継いでまだ生きとるし、それをどうして継承していくかち一生懸命されとる方もたくさんいらっしゃるわけですよね。  

宗像市議会 2019-12-04 宗像市:令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月04日

その中で、を中心とした国道495号沿線の活性化、並びに項目2の観光資源としてのみあれ祭の活性化、ともに地域がよくなるための活性化のために、いろんな質問をさせていただきたいと思います。  それでは、項目1のほうに入らせていただきます。を中心とした国道495号線の活性化について。  は、平成20年の開館後、売り上げ、来客者数を順調に伸ばしてきました。

福岡市議会 2019-10-15 令和元年決算特別委員会経済振興分科会 質疑・意見 開催日:2019-10-15

糸島市の伊都菜彩や宗像市のむなかたでは漁業者、農業者が経営にかかわり所得も上がり、雇用も生まれていると思うが、所得の変化を把握しているか。 [答弁]  糸島市や宗像市の直売所に出荷している農家の所得向上については把握していない。伊都菜彩に確認したところ、店舗売上は向上しているが農家の所得はわからないとの回答であった。

古賀市議会 2019-09-20 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6日) 本文

7款商工費では、玄望園立地企業予定数、基本計画暫定案、中小企業融資の返済及び周知状況、プレミアム付商品券の換金率、観光協会のホームページなどの質疑を行いました。  8款土木費では、西鉄宮地岳線跡地の管理及び利用、空き家・空き地対策事業の実績、交通安全施設の区画線設置、公園遊具の点検箇所数、ブロック塀危険箇所、JR古賀駅エスカレーター設置計画などの質疑を行いました。  

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

ぜひ博物館は30億円ぐらいかかります。麻生さん頼んで、自民党推薦やから、半分ぐらい出しないと。県に半分ぐらい出しないと言ったら4分の1で博物館できるやないですか。これは可能性あると思いますよ。これ、教育委員会につくれちいう話をすると、野下さん、それはやめてください、体育館が先ですよち、当然の話なんです。  

福岡市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第4日)  本文 開催日:2019-09-18

もともと構想の策定時に地元地域からは、農業漁業生産者の販売や6次産業化、ブランド化の拠点としての整備や景観を生かすためのサイクリングロード、汐見公園の整備などの要望が上がっていたのですが、まずは予算をかけずに取り組もうということになりました。しかしながら、やはり予算をかけずにイベント等のソフト事業だけでは難しいということだと思います。  

古賀市議会 2019-09-06 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

4、や宮地岳線跡地の市長判断は庁議でどう議論したのか。また、今後どう議論する予定か。  2点目は健康政策です。も決着がつき、本来の重点である次期総合計画策定に集中することができます。健康を基軸にした将来都市像の創造をめざす点から、以下質問します。  1、次期総合計画策定で将来都市像をどう描くのか。健康基軸が時代と市民の要請ではないでしょうか。  

古賀市議会 2019-09-05 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

私が議員になる前のことですが、ことし3月に基本計画暫定案が発表されました。申しわけありませんが、あの資料からはどきどきするような感動や夢を感じることはできませんでした。勝手な臆測ではありますが、外部のコンサルが実質的な主体となったのだろうと思ってしまいます。通常、外部の業者は、この町について私たち以上の情熱は持ち合わせていません。私は建築に人生をささげてきております。

宗像市議会 2019-09-05 宗像市:令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月05日

(2)むなかたと隣接した釣川河口域における観光スポット化への取り組みとして、二枚貝の再生事業を活用すれば、釣川河口域を潮干狩りなどの観光スポットにできると思うが、どうでしょうか。  (3)宗像産ブランドによる水産振興への取り組みとして、二枚貝の再生事業を活用すれば、二枚貝を宗像産ブランドとして水産振興へとつなげられると思いますが、どうでしょうか。  

古賀市議会 2019-09-04 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

本日の一般質問は、1件目はへの判断はについてです。市長はおおむね8月には判断を示すとされ、8月26日、建設について、議会にもその判断を示され、記者会見などでも発表されました。その判断についてお尋ねいたします。  1、改めて建設を進めるのか否か。  2、その判断に至る経緯と判断のポイントは。  

宗像市議会 2019-09-04 宗像市:令和元年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月04日

また、その他の主要なバス停として、むなかたのバス停にもシェルターを設置いたしましたので、主要な交通拠点及び交通結節点のバス待ち環境の整備は完了しているものと考えております。  したがいまして、今後、主要な交通拠点及び交通結節点以外の路線バスバス停の設置要望に対しては、事業主体である西鉄バスに設置を要望してまいります。  

宗像市議会 2019-09-03 宗像市:令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年09月03日

その一つとして、宗像ユリックス以外の市内の公園むなかたのふれあい広場、ここはペットの持ち込みが許可されているところです。もしここで何かあったら、宗像市が責任の対象になる可能性は十分ございますので、こういった施設の前に現在でも立て看板は置いています。ペットマナーを守りましょうとは書いてありますけど、予防接種しましょうとかいうのは書いていないんですよ。

古賀市議会 2019-08-26 2019-08-26 令和元年第3回定例会 目次

」への判断は     2.古賀市の公共交通のこれからは     3.西鉄宮地岳線跡地の活用は市民の声を活かして  7番 中野 敦史君 ……………………………………………………………………………………………… 76     1.古賀市の農商工業振興について  16番 紙谷 由香君 ……………………………………………………………………………………………… 84     1.地域福祉の活性化に向けて

古賀市議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第6日) 本文

財政負担が大きいことから、古賀駅東口開発やとともに財政見通しの対象になっておりました。小中学校の空調整備を真っ先に優先して着手することは適切な判断であると私は思います。しかし、それを理由に他の市民サービスが抑制されることがないよう求めておきたいと思います。  また、この議会でも改めて明らかになりましたが、ことしと来年で全ての公共施設の個別計画がつくられるとのことであります。