24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

筑紫野市議会 2022-06-21 令和4年第3回定例会(第3日) 本文 2022-06-21

本市でも、本議会で、運転免許証返納者対象に、1万円相当の交通乗車券をお渡しする予算が可決される見通しです。対象となる市民は、令和2年4月からの返納者で、うち250人が申請されると見込まれています。  免許証を返納すると暮らしが立ち行かなくなると考えている市民も多いと考えられます。

大野城市議会 2021-12-14 令和3年第9回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2021-12-14

他の自治体での調査も同様の傾向が見られ、佐賀県が行った調査では、運転免許証返納者への必要な支援として、71%の方が「交通手段への割引が必要である」と答えています。  福岡県の各自治体で、運転免許証を返納された高齢者への支援制度導入が進んでいます。筑紫地区5市でも、春日市、太宰府市、那珂川市において支援制度導入されています。  

糸島市議会 2020-09-11 令和2年 第3回糸島市議会定例会(第4日) 議事日程・名簿 2020-09-11

3.交通対策について          (1)運転免許証返納者支援対象者の65歳引き下げについて伺う。          (2)市コミュニティバスを含む公共路線バスのルート・ダイヤの検証や見直しと、             今後の取り組みを伺う。          (3)自主運行バス検証と、今後の取り組みを伺う。          

福津市議会 2019-09-06 09月06日-05号

①、②番とございますが、まず①番高齢者運転免許証返納者に対するミニバス無料券申請者数でございますが、平成28年度が88件です。平成29年度が107件、昨年度平成30年度は123件ございまして、無料乗車券配布とともに、健康づくりに役立つ万歩計や夜間歩行時用の反射シールを進呈しております。本市におきましても免許返納者のかたはふえております。ありがたいことだと思っております。 

福津市議会 2019-09-06 09月06日-05号

①、②番とございますが、まず①番高齢者運転免許証返納者に対するミニバス無料券申請者数でございますが、平成28年度が88件です。平成29年度が107件、昨年度平成30年度は123件ございまして、無料乗車券配布とともに、健康づくりに役立つ万歩計や夜間歩行時用の反射シールを進呈しております。本市におきましても免許返納者のかたはふえております。ありがたいことだと思っております。 

古賀市議会 2019-09-05 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

高齢者外出促進のために、運転免許証返納者への支援策を進めるべきだ。  2番目に、地域を支える地域校区コミュニティの今後の課題は。  一つ、花鶴校区コミュニティが解散されたが、今後の対応は。  現状の校区コミュニティの評価と課題は。  高齢化社会の中で地域校区コミュニティの活動が地域を支える役割を期待され、行政の支援と共働について取り組んでいかなければなりません。その考えをお尋ねいたします。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

90: ◯企画政策部長宗貞 繁昭君)〔登壇〕 運転免許証返納者への優遇措置については、検討課題ではありますが、まずは、本年1月から運行を開始したコミュニティバスつくし号及び御笠自治会バス利用方法の周知やカミーリヤバスを含めた交通機関利用促進を図ってまいりたいと考えております。 91: ◯議長(高原 良視君) 山本議員

筑紫野市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 2018-06-21

まずは、コミュニティバス導入、既存のカミーリヤバス利便性向上などの交通体系整備した上で、本市の実情に応じた運転免許証返納者への優遇制度等について、調査研究してまいりたいと考えております。 59: ◯議長(横尾 秋洋君) 中山議員。 60: ◯12番(中山 雄夫君) 引き続きまして、質問題目2、高齢者向け運動公園の充実について質問いたします。  

北九州市議会 2018-06-07 06月07日-03号

高齢者の足の確保は、運転免許証返納者のみの問題ではないことは言うに及びません。 公共交通の衰退をカバーするとしてきたおでかけ交通も、住民のニーズに応え切れていないことは既に述べたとおりです。高齢者の足の確保は待ったなしです。おでかけ交通整備を待てません。JRにもモノレールにもバスにもタクシーにも乗れるパス等高齢者交通支援を急ぐべきです。

福津市議会 2017-11-30 11月30日-02号

運転免許証返納者状況②買い物等生活支援状況③移動手段としての公共交通整備状況④歩道整備バス停囲い等インフラ整備状況。 大きく2番、広報ふくつの取り組みについて、お尋ねをいたします。 広報紙市民情報提供に寄与する大切な取り組みと考えています。紙面構成カラー増ページホームページでのデジタルブック化取り組みなど、意欲的な構成を行っています。

福津市議会 2017-11-30 11月30日-02号

運転免許証返納者状況②買い物等生活支援状況③移動手段としての公共交通整備状況④歩道整備バス停囲い等インフラ整備状況。 大きく2番、広報ふくつの取り組みについて、お尋ねをいたします。 広報紙市民情報提供に寄与する大切な取り組みと考えています。紙面構成カラー増ページホームページでのデジタルブック化取り組みなど、意欲的な構成を行っています。

北九州市議会 2017-09-29 09月29日-07号

まず、議案第116号について委員から、高齢運転免許証返納者等に対する割引制度について関係地域に徹底した宣伝を行い、増収にも努められたい。 走行中の市営バスを外から見てもママサポートしていることがわかるよう工夫してほしい等の意見がありました。 次に、議案第122号のうち所管分について委員から、今回補正する河川事業について進捗を早めるとともに、その他の河川の点検と対策も早急に進められたい。 

北九州市議会 2017-09-08 09月08日-02号

そこで、運転免許証返納者への支援に限定してお尋ねします。 交通局の試算によれば、市内の免許証自主返納者の割合は2016年推計で約3.3%です。今回の支援策自主返納率が1.5倍に増加することを見込み、これまでバスを利用していなかった免許証自主返納者増収分が、妊婦、幼児、精神障害者支援負担分を126万円上回ると見込んでいます。

  • 1
  • 2