1712件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野城市議会 2022-09-21 令和4年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2022-09-21

今後も、共助を担う自主防災組織防災士連絡協議会等への支援を継続し、さらなる地域防災力向上を目指してまいります。以上です。 344: ◯議長山上高昭) 河村議員。 345: ◯13番(河村康之) 先ほどもお話しいたしましたが、災害時には外国語や手話などの言語を使う方など、いろいろな方が避難所避難をしてきます。その方々の中には、言語や意思の疎通が取りにくい方もたくさんおられます。

大牟田市議会 2022-09-13 09月13日-04号

また、事業の実施においては、庁内の多くの部署連携してこの事業を進めていく必要があることから、計画策定、また、推進、成果の検証を行うために組織した、副市長をトップとする排水対策基本計画庁連絡協議会というものがございます。そういったものを活用しながら、関係事業調整を行い、着実に推進していくことと考えているところでございます。 

大牟田市議会 2022-09-12 09月12日-03号

市民協働部長坂井尚徳)  先ほど答弁いたしました23団体で、子ども居場所等連絡協議会が設立されております。現在のところ、それぞれの団体活動を行う際に、他の団体が協力するということまでは行われていないようでございます。しかしながら、子ども居場所等連絡協議会では、情報交換会研修会の開催、「わくわく!

大野城市議会 2022-09-12 令和4年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2022-09-12

防災士につきましては、本年5月に大野城防災士連絡協議会を設置いたしまして、今後新たな共助の仕組みとして、各地域活動をしていく予定としております。  次に、9款1項2目非常備消防費でございます。決算額は1,687万8,000円で、対前年度比86万8,000円の減となっております。  消防団費の主な事業は、消防団員の報酬、費用弁償退職金など、消防団を運営するための事業でございます。

大牟田市議会 2022-09-09 09月09日-02号

そこで、計画策定に当たりまして、これまで、都市整備部をはじめ防災危機管理室企業局関係部局が緊密に連携する組織といたしまして、庁内連絡協議会を設置しております。 さらに、この計画を総合的に俯瞰し、中心となって計画を取りまとめる組織といたしまして、今年の4月に新たに都市整備内に流域治水推進室を設置いたしました。 

筑紫野市議会 2022-06-21 令和4年第3回定例会(第3日) 本文 2022-06-21

施設は、昭和57年3月に竜岩小学校が統廃合により閉校した後、平成4年、御笠地区振興会会長香園区長、筑紫野市子ども会育成会連絡協議会、社会教育委員、その他、学識経験者方々が検討を重ねられたものが施設整備、利用の在り方となっております。  これは、青少年が健やかに心身ともに成長していくための施設健全育成施設としての社会教育施設としていただきたいとの内容であり、現在に至っております。  

大牟田市議会 2022-06-20 06月20日-03号

保健福祉部長中村珠美)  今、議員から御案内がありましたモデル校区、今回大牟田市といたしましては市域を大きく三つに分けまして、北部、中央、そして南部というふうなその三つの区域から一校区程度を想定し、こちらを大牟田校区コミュニティ連絡協議会役員会の方にも御相談しながら校区を選定いたしました。 

大牟田市議会 2022-06-17 06月17日-02号

今後の課題としましては、障害のある幼児児童等に対する教育相談のネットワークである大牟田早期教育相談連絡協議会や、大牟田交流教育地域推進運営協議会連携を密にしながら、1人1人に応じたきめ細かな対応ができるようにしていきたいと考えているところでございます。 以上でございます。 ○議長光田茂)  古庄議員

大野城市議会 2022-06-17 令和4年第3回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2022-06-17

155: ◯危機管理部長山本一弘) 防災士につきましては、先月、大野城防災士連絡協議会を設立し、東地区を含む4地区連絡部会を設置したところでございます。  各地区連絡部会活動内容につきましては、地域の実情に応じた活動となるよう、今後、各連絡部会において検討することとしております。  

福津市議会 2022-03-14 03月14日-07号

先ほども申しました情報化連絡協議会の中でそういったものについても組織立ててイメージを持って進めているところでございます。 本年度も推進委員のかたがたの研修等も行っておりますので、その中で出た課題を今後積み上げていきながら改善に向けて進めていきたいというふうに思っています。 以上です。 ○議長江上隆行) 福井議員

みやこ町議会 2022-03-10 03月10日-03号

町では、去る2月1日付で企業連絡協議会の会員に、経営状況に関するアンケートを送付させていただき、その中に、雇用調整助成金を活用したことがあるか、また、活用したことがあるならばその件数と金額についてお尋ねいたしました。 回答いただいた11社中8社は、活用したことがあるというものでありました。その8社のうち、金額まで御回答いただけたのは3社にとどまっております。 

大野城市議会 2022-03-10 令和4年予算委員会 付託案件審査 本文 2022-03-10

69: ◯国保年金課係長大道尚子) 今回下がっている大きな要因といたしましては、コロナによる受診控えが大きく影響しているというふうになっていますので、残念ながら保険者の努力だけではないんですけれども、先ほどすこやか長寿課のほうからもお話がありましたとおり、医療費を抑制するためにそれぞれ担当課連絡協議会を開きまして協議をした上で、いかに国保保険財政を適正にやっていくかということをやっておりますので

大野城市議会 2022-03-09 令和4年予算委員会 付託案件審査 本文 2022-03-09

この事業は、防災士の養成と防災士同士の横のつながりをつくるため、令和4年5月設立予定大野城防災士連絡協議会に対しての補助金を支出することなどになります。  そのほか、減額内容といたしましては、令和3年度にハザードマップ更新事業を予算計上しておりましたが、この事業令和3年度で終了いたします。令和4年度には予算計上いたしませんので、約1,000万円の減額となっております。  

大牟田市議会 2022-03-04 03月04日-02号

これまでの策定経過といたしましては、令和2年7月豪雨データの再整理や、庁内の関係部署で構成する連絡協議会令和3年6月に設置するとともに、市及び県が管理する河川等排水施設や、地形、市民から得た浸水状況現地踏査等により収集した情報を用い、コンピューター上に市内の状況を再現したモデルの構築を行っているところでございます。 

大野城市議会 2022-03-03 令和4年第2回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2022-03-03

仮称大野城防災士連絡協議会活動を支援し地域防災力向上を図るとありますが、本市の防災士のうち、おおむねどれくらいの方がこの活動に賛同する見込みなのでしょうか。  避難所等の各現場災害対策本部との情報共有に関して、タブレット端末を活用するとありますが、タブレット端末を活用することのメリットはどういったものが挙げられるのでしょうか。

大野城市議会 2022-03-03 令和4年第2回定例会(第2日) 名簿 2022-03-03

                      │ │         │            │(4) 路面下空洞調査を引き続き行い令和4年度は生 │ │         │            │  活道路65キロの空洞調査予定されているが、中 │ │         │            │  長期的な計画について伺う           │ │         │            │(5) (仮称大野城防災士連絡協議会

大野城市議会 2022-02-22 令和4年第2回定例会(第1日) 提案理由説明 本文 2022-02-22

また、養成した防災士等により設置をする「(仮称大野城防災士連絡協議会活動を支援し、地域防災力向上を図ってまいります。  なお、自主防災組織等が実施する訓練等については、組織育成強化を図るため、活動費用に対する助成を拡充することといたします。  次に、危機対応する施策です。  災害対応を円滑に行うには、避難所等の各現場災害対策本部との情報共有が必須であります。