47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2018-10-03 平成30年10月 3日 経済港湾委員会-10月03日−01号

それからターミナルビルの活用につきましては、外国のクルーズ船が来た場合には、ここでCIQ等の通関検査とかそういったことに活用することと、門司港レトロのにぎわいづくりの中で、活用を市と一緒に考えて、うまく活用していきたいというふうに考えております。以上でございます。 ○委員長(中村義雄君) クルーズ・交流課長

福岡市議会 2016-06-15 平成28年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2016-06-15

その後、国際輸送上屋へ運びまして、その運んだものを今度は検疫所に運んで検疫を受けて、また戻して、今度、それから爆発物検査、通関までの流れで4日から7日間必要になっていました。パネルの右側が今度の成田市の取り組みですが、赤枠で囲んでいるところは全部、成田の市場内、ここに全てを集約して、産地証明は市が発行します。

北九州市議会 2015-10-01 平成27年 9月 定例会(第3回)-10月01日−06号

物流拠点都市として、北九州港での通関業務等の迅速化に取り組まれたい。  響灘洋上風力発電拠点化推進事業については、地元住民の理解を得ながら企業誘致などを進められたい。  不法係留している小型船の所有者に対して、しっかり指導されたい。  フェリーの大型化が進む新門司地区について、水深確保のための泊地等のしゅんせつを進められたい、等の意見、要望がありました。  

小郡市議会 2014-09-25 平成26年 9月定例会-09月25日−06号

する条例の一部を改正する条例の制定については、平成26年4月28日、下町地区地区計画が決定、告示されたことに伴う地区計画区域の追加により、条例の一部を改正するもので、これにより建築基準による建築確認の審査対象となり、条例違反の建築物には違反是正措置を講ずることができ、地区計画の目標実現を図るものですとの説明があり、これに関して、建築できる建築物の中に貨物自動車運送事業法を初め、自動車ターミナル法通関業法

行橋市議会 2014-09-08 平成26年 9月 定例会(第12回)-09月08日−02号

一般永住者については、そういうふうに国の法律がありますから、法定受託事務である以上、福祉部から例えば市民部等に連絡がいきまして、税関通関等に通報等は行われているんでしょうか。  また、日本人と同様に申請したことに関し判決下りているわけですから、全く同じ扱いを今後も継続するという答弁は、ちょっと問題があるかなと思いますので、撤回というか修正をしていただきたいなと思っております。問題だと思います。

福岡市議会 2012-12-13 平成24年第5回定例会(第1日)  本文 開催日:2012-12-13

また、国際海上コンテナ取扱個数の増加に向けた新たなコンテナターミナルの早期整備や通関手続の簡素化、シャシーの相互乗り入れなど、規制緩和を国に強く要望し、期限を定めた推進を要望いたします。  次に、農林水産業の発展に向け、6次産業化への積極的な取り組みを行うとともに、後継者の育成を図り、経営の多様性の拡充強化を要望いたします。  

福岡市議会 2012-10-09 平成24年決算特別委員会 本文 開催日:2012-10-09

この取り組みにおいては、コンテナを車台に乗せたまま行う通関手続など、要望した項目の一部については既に認められ、相当の効果を上げており、さらなる博多港の物流の円滑化に向けた規制緩和について国と協議を進めているところである。また、民間においては、三菱電機株式会社が市内工場への設備投資に国の税制優遇制度を活用するなど、国際競争力強化と地域経済の活性化に向けた動きが始まっているところである。

筑紫野市議会 2012-09-21 平成24年第3回定例会(第4日) 本文 2012-09-21

まさに国の役割であります外交あるいは安全保障、これは極めて大切な問題であると思っておりますが、その中にありましてもお話ありましたように、オスプレイの問題あるいは竹島あるいは尖閣諸島等々、国土に関するような問題がある中で総裁選挙が取り沙汰されておるわけでございまして、まことにこういう状況の中でけさのマスコミにもありましたけれども、中国では通関の問題が非常に規制が厳しくなってきた。

北九州市議会 2011-09-13 平成23年 9月 定例会(第3回)-09月13日−05号

そこで、サービス水準を向上させ、貨物量の増加につなげるため、税関協力のもと、空港輸入通関を行う実証実験を行っております。また、貨物取扱事業者や荷主企業を継続的に訪問し、上海、九州双方で北九州空港の活用を促しております。その際には、北九州の地元企業はもちろん、九州全域に山口、広島を加えた広域からの集荷を図るべく、働きかけを行っております。  

北九州市議会 2010-12-02 平成22年12月 定例会(第4回)-12月02日−04号

一方、本市では一時的に輸出入に伴う通関手続に時間を要することがあったと聞いておりますが、企業の活動に大きな影響は生じてないようでございます。更に、本市と中国との交流事業が中止や延期となったケースもございません。  本市としましては、外交安全保障における国家間の交渉の行方を注視しつつ、今後とも、これまで積み重ねてきた実績を土台に、国際交流を積極的に進めてまいりたいと考えております。  

小郡市議会 2010-09-16 平成22年 9月定例会-09月16日−03号

今回、あえて国際交流、アジアを中心とした産業交流事業を取り上げましたのは、国際交流の障壁と感じられる通関などの貿易業務、通訳業務、こういったものに専門的な知識と経験をお持ちの市民の皆様が、行政協力できる共通の課題を設定し、ボランティア組織やNPO組織を立ち上げることにより、基幹産業のさらなる活性化につなげることができるのではないか、いわゆるモデルプランになるのではないかと考えたからでもあります。

大牟田市議会 2008-06-23 平成20年 6月 定例会(第450号)-06月23日−03号

また、先ほどの市長答弁にかぶりますけど、ぜひ平成23年度までに、いろんな通関業務もある、いろんなことがありますけど、本当に市長が種をまいた産業を、ぜひ、何とかしていただきたいけど、市長のちょっと構想をお願いいたします。 ○議長(寺島道夫)  古賀市長。 ◎市長(古賀道雄)  企業誘致をする場合に、いろんな要素が必要だと思います。

福津市議会 2007-09-04 平成 19年 9月定例会(第5回)-09月04日−01号

県の学校給食会がどのようなものであるのか、そして、食品に対する安全性についてどういうふうな構えをしているのかということについてお話をいただいているわけですが、そもそも輸入されるものの輸入時の通関検査が十分でないということから安全性に疑問が出てくるわけで、県の学校給食会がその安全性に対して不十分であるというふうには私は考えてはおりませんが、そのことをもって市として安全であると言い切るというのが、少し言葉

北九州市議会 2007-06-22 平成19年度 予算特別委員会-06月22日−01号

チェックしたいということなのですが、本市は国際物流拠点都市を目指してひびきコンテナターミナルや、新北九州空港を核に産業都市として蓄積された技術力や人材等を活用しながら、物流と産業が相互に補完し合う複合物流拠点も形成していかなければならないが、今後は両施設の利用が活発化し、海外等の人的、物的交流が本格化することを考えると、出入国管理検疫通関等のCIQ体制の拡充と柔軟な運用が不可欠であるというように思