97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2017-12-04 12月04日-02号

私の知っております労働団体に来た相談正規職員過重労働業務量はふえたのに賃金が変わらない、残業未払い、有休が取得できない、取得したいと言ったらやめてくれと言われた、パワハラ、セクハラによる不当解雇退職勧奨たくさん相談ふえているんですね。市にはまずこの現実というもの、大企業、優良な企業もたくさんあると思うんですけれども、このような負の面をぜひ認識をしていただきたいと思っております。 

福岡市議会 2015-03-05 平成27年条例予算特別委員会第3分科会 質疑・意見 開催日:2015-03-05

100 [質疑・意見]  労働契約に明記していれば訴訟になっても、相手方の弁護士は太刀打ちできないことや、日本解雇規制はOECDの中でも厳しくない、シンガポールや香港では勝手に首切りができる、赤字を理由とする解雇退職勧奨指名解雇という方法があることや、やめてもらうためのうまい方法を、センター相談して身につけるようにとまで言っている。

直方市議会 2014-06-20 平成26年 6月定例会 (第5日 6月20日)

○9番(渡辺和幸)  それでは、同じく2の(4)になりますかね、募集期間、これについてもお尋ねをしたいんですが、その前に、今の答弁の中で、平成13年度から7年間、退職勧奨制度が行われてきたということでありますが、今回は勧奨制度ではないということでよろしいかどうかの確認、そして募集期間をどのくらい考えているか、お答えいただきたいと思います。

田川市議会 2013-12-18 平成25年第5回定例会(第4日12月18日)

まず、全体の費目にわたる職員等人件費につきましては、田川職員給与特例に関する条例及び田川特別職職員等給与特例に関する条例に基づく給与削減のほか、人事異動に伴う調整退職勧奨等による退職手当などが計上された結果、9,754万1千円が減額されております。  委員からは、臨職・嘱託職員などの非正規職員定数管理のあり方についても、検討を進めていくよう要望があっております。  

田川市議会 2013-12-02 平成25年第5回定例会(第1日12月 2日)

人件費につきましては、田川市議会議員議員報酬特例に関する条例に基づく議員報酬削減のほか、田川職員給与特例に関する条例及び田川特別職職員等給与特例に関する条例に基づく給与削減人事異動に伴う調整共済費負担率変更及び退職勧奨等による退職手当計上など、所要の整理を行っております。  

小郡市議会 2013-03-19 03月19日-05号

◎吉住知城総務部長 退職勧奨による人数について、推移につきましては申しわけございませんが今ちょっと手元にはないんですが、やはり最近になって定年前に退職される方がふえてきている傾向にあると思います。今年度で勧奨によります退職が10名ということで、そういうな状況でこの最近ふえてきているような状況がございます。 以上でございます。 ○吉塚邦之議長 廣瀬勝栄議員

福岡市議会 2013-03-05 平成25年第1回定例会(第5日)  本文 開催日:2013-03-05

妊娠出産による退職勧奨やパートへの転換など女性雇用状況は深刻さを増しており、市として市内企業などへ指導を行うべきではないかと思いますが、答弁を求めます。また、増加するDV被害救済のため、関係諸機関と連携協力し、ネットワークを構築するとともに、相談者に対する切れ目のない支援を行うために専門職員の増員や親身な相談体制をさらに充実させるべきだと思いますが、答弁を求めます。

田川市議会 2012-12-19 平成24年第5回定例会(第4日12月19日)

まず、全体の費目にわたる人件費につきましては、人事異動に伴う調整共済費変更等に伴う減額のほか、災害対応に伴う時間外手当退職勧奨等による退職手当計上された結果、3,509万4千円が減額されております。  次に、人件費以外の主な補正内容について報告いたします。  2款総務費のうち、当委員会所管分につきましては442万8千円が増額されております。  

行橋市議会 2012-12-14 12月14日-05号

まず、歳出では、退職勧奨による退職者増加に伴う退職手当の増額、人事異動及び共済負担金率変更等に伴う所管各課人件費調整、並びに財政調整基金積立金及び人件費等補正予算に伴う特別会計繰出金調整して計上されております。 次に、事業費における補正予算内容でございますが、まず、ふるさと基金預金利子の改定に伴い積立金が増額補正されております。

直方市議会 2012-02-28 平成24年 3月定例会 (第2日 2月28日)

○2番(渡辺克也)  ここ数年は退職勧奨など優遇措置もなされてない中で、やはりこれだけの数の方がやめられていると。早期退職されていると。中には若年層の方もおられるというように聞いております。やはり、これは先ほども申しましたように、たび重なる機構改革、数だけの機構改革で起きたのが原因ではないかというふうに考えますが、その辺はどうでしょうか。

糸島市議会 2011-12-13 平成23年 第6回糸島市議会定例会・一般質問(第4日) 本文 2011-12-13

しかも、退職の大半は1年を残しての退職でございまして、確かに議員おっしゃるように、いろんな経験を積んだ、知識を持った職員は60歳まで働いていただきたいんですけども、先ほど言いますように、いろんな理由もありますし、そういったことから、大きな課題はないと、あくまでも退職勧奨にのっとった、制度にのっとった退職だということでございます。