19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

古賀市議会 2017-12-11 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第3日) 本文

農業協同組合農業委員会等に関する法律などが改正され、農業改革が進んでいる状況で、今後の農業はさらに厳しさを増すものと危機感を感じています。  市長におかれましては、前向きかつ明確に答弁していただきますことを強く申し上げ、通告に従いまして質問いたします。  古賀市の市政運営に欠かせない企業誘致政策農業政策の具体性について。  

古賀市議会 2017-11-30 2017-11-30 平成29年第4回定例会(第1日) 本文

次に、第64号議案古賀市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数に関する条例の制定については、農業協同組合等の一部を改正する等の法律による農業委員会等に関する法律の一部改正に伴い、古賀市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数などを定める条例を制定するものです。  

福津市議会 2016-11-29 平成 28年12月定例会(第4回)-11月29日−01号

農業協同組合の一部を改正する等の法律平成27年法律第63号)が公布され、農業委員会等に関する法律平成26年法律第88号の一部が改正されたことにより、農業委員の選出方法が公選制から市町村長の専任制に変更となったことに伴い、福津市農業委員会選挙による委員の定数に関する条例を廃止するべく、市議会議決を求めるものでございます。  

嘉麻市議会 2016-03-17 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月17日−05号

まず、議案第11号嘉麻市証人等の実費弁償に関する条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、農業協同組合等の一部を改正する等の法律公布等に伴い、条文の整備等を行うため、提案されたものであります。  執行部より、地方自治法農業委員会等に関する法律及び地方公務員法の改正に伴い、第2条第1項の各号において、文言の修正削除等を行っているとの説明がありました。  

筑紫野市議会 2015-12-18 平成27年第5回定例会(第5日) 本文 2015-12-18

本件は、農業協同組合等の一部を改正する等の法律施行に伴い、引用条項を改めるため、条例の一部を改正するものでございます。  委員会では、これまでの運用の中で実際に証人を呼び、実費弁償を行われたことはあるのかという質疑があり、執行部からは、過去この制度が適用された例はないとの答弁がありました。  討論はなく、採決の結果、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

みやこ町議会 2015-12-11 平成 27年 第6回定例会(12月)-12月11日−05号

次に、議案第79号みやこ町証人等の実費弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定については、農業協同組合等の一部を改正する等の法律公布されたことに伴い、農業委員会等に関する法律の条ずれを改正する必要があるとの説明を受け、審査した結果、特段の意見もなく、全員賛成のもと可決すべきものと決しました。  

久留米市議会 2015-12-11 平成27年第5回定例会(第5日12月11日)

本年8月に成立した農業改革関連法は、60年ぶりに農業協同組合が改正され、地域農協の自主的な経営への転換を促しています。また、農業委員会法の改正では、農地利用の最適化を果たせるように、業務の重点化や農業委員の選出方法の変更、さらには農地利用最適化推進委員の新設が盛り込まれており、地域農業の大きな転換期を迎えたと言えます。さらには、TPPが大筋合意されました。

志免町議会 2015-12-07 平成27年第7回12月定例会-12月07日−02号

(1) 農業協同組合等の一部を改正する等の法律施行により、農業委員会等に関する法律が改正されたことに伴い、農業委員会の主たる業務である農地利用の最適化(担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)の推進が重点業務となりました。 また、委員の選出方法も公選制・選任の廃止で、市町村長の任命制にと変わります。 改正に伴う対応は。  @主な改正点は。  

嘉麻市議会 2015-12-04 平成 27年12月定例会(第4回)-12月04日−01号

これは、農業協同組合等の一部を改正する等の法律公布に伴い、嘉麻市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定めるため、提案するものでございます。  次に、議案第84号嘉麻市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。  

みやこ町議会 2015-12-01 平成 27年 第6回定例会(12月)-12月01日−01号

農業協同組合等の一部を改正する等の法律平成27年9月4日に公布され、平成28年4月1日に施行されるため、みやこ町農業委員会委員に関する選考委員会設置及び運営条例を制定する必要があるため、この条例案を提出するものであります。  議案第76号は、みやこ町農地利用最適化推進委員定数条例の制定についてであります。

志免町議会 2015-12-01 平成27年第7回12月定例会-目次

(1) 農業協同組合等の一部を改正する等の法律施行により、農業委員会等に関する法律が改正されたことに伴い、農業委員会の主たる業務である農地利用の最適化(担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)の推進が重点業務となりました。 また、委員の選出方法も公選制・選任の廃止で、市町村長の任命制にと変わります。 改正に伴う対応は。  ①主な改正点は。  

筑紫野市議会 2015-12-01 平成27年第5回定例会(第1日) 本文 2015-12-01

本件は、農業協同組合等の一部を改正する等の法律施行に伴い、引用条項を改めるため、条例の一部を改正するものでございます。  次に、議案第58号筑紫野市農業委員会委員の定数条例の制定の件でございます。  本件は、農業協同組合等の一部を改正する等の法律施行に伴い、農業委員の選出方法が変更され、また、委員の定数を改めるため、本条例を制定するものでございます。  

福津市議会 2015-12-01 平成 27年12月定例会(第5回)-12月01日−01号

農業協同組合等の一部を改正する等の法律平成27年法律第63号)が平成27年9月4日に交付され、農業委員会等に関する法律昭和26年法律第88号)が一部改正されたことに伴い引用する規定について条ずれが生じたので、関連する条例について所要の改正を行うべく、市議会議決を求めるものでございます。  以上でございます。

久留米市議会 2014-12-04 平成26年第4回定例会(第2日12月 4日)

その中でも特に、農業協同組合上の中央会制度のあり方について論議されているところです。そして、11月には中央会からJAグループの自己改革案が公表されているところでもございます。  そこで、久留米市といたしましては、6月に市内に所在する5つの農協等から受けました「新農政における農協の役割に関する要請書」を地元選出の国会議員へ提出をいたしました。  

  • 1