4418件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田川市議会 2019-10-04 令和元年第4回定例会(第5日10月 4日)

これに、特定農業施設管理基金(約77億円)などの特定目的基金を加えた一般会計基金総額は164億5,689万円となります。  次に、地方債の状況におきましては、平成30年度末における一般会計地方債残高が251億5,391万9千円となり、前年度末と比べ2,900万4千円の増となっております。  続きまして、健全化判断比率についてです。  

直方市議会 2019-10-04 令和元年 9月定例会 (第8日10月 4日)

認定について  第7 議案第76号 平成30年度直方市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定に           ついて  第8 議案第77号 平成30年度直方市上頓野産業団地造成事業特別会計歳入歳出決算           の認定について  第9 議案第78号 平成30年度直方市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定に           ついて  第10 議案第79号 平成30年度直方市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算

直方市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会 (第7日 9月27日)

に係る損害賠償の額を定め           ること)  第15 報告第14号 平成30年度直方市の財政の健全化判断比率について  第16 報告第15号 平成30年度直方市上頓野産業団地造成事業特別会計の資金不足比           率について  第17 報告第16号 平成30年度直方市公共下水道事業特別会計の資金不足比率につい           て  第18 報告第17号 平成30年度直方市農業集落排水事業特別会計

筑紫野市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 2019-09-25

そのうち、農業世代人材投資事業に関して、交付金受給者10名全員が現在も営農継続中とのことであるが、営農継続のための資金面以外のサポート体制はどのようなものがあるのかとの質疑があり、年2回関係機関協力し、営農状況の確認をしながら指導を行っているとの答弁がありました。  次に、生活をまもるでは、総務部健康福祉部所管の15項目の審査を行いました。  

筑紫野市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日) 名簿 2019-09-25

号 平成30年度筑紫野市奨学資金貸与事業特別会計歳入歳出決算の認              定について   日程第5 認定第5号 平成30年度筑紫野市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定に              ついて   日程第6 認定第6号 平成30年度筑紫野市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算の              認定について   日程第7 認定第7号 平成30年度筑紫野市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

の認定について  第5 議案第76号 平成30年度直方市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定に           ついて  第6 議案第77号 平成30年度直方市上頓野産業団地造成事業特別会計歳入歳出決算           の認定について  第7 議案第78号 平成30年度直方市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定に           ついて  第8 議案第79号 平成30年度直方市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算

田川市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4日 9月20日)

このほか、基本構想策定の助言のほか、認定農業者、新規就農者の育成指導などの助言を受けるため、農業分野に関する知識が豊富な者を農業振興アドバイザーとして委嘱する経費が計上されております。  次に、7款商工費では、学識経験者などで組織する田川市公共施設等運営権者評価委員会を設置する経費が計上されています。  

筑紫野市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-09-19

このような地域の中で人口だけを見ると1,000人足らずとごくわずかかもしれませんが、西小田、馬市、隈、そして上原田など筑紫南でも農地を持ち、農業を営んでいる方がいらっしゃいます。このような方々の思いや意見がかき消されることがないように、市民一人一人の暮らしぶりに目を向けて意見を聞き、可能な限り総合計画へ反映していただきますようお願いを申し上げたいと思います。  

直方市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会 (第4日 9月19日)

全体として直方市も税収で潤っていくことの中で、さまざまな施策の展開をもたらしていきたいというのが私の思いでございまして、そういう意味では、直方市、一次、二次、三次ございますけれども、一次産業、特に農業においては、私の認識は、直方市の農業の特徴はやはり水田農業がベースになっていると、土地利用からいっても。その中で一部施設園芸等で高収益を上げておられる方々もいらっしゃるという認識がございます。

直方市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会 (第2日 9月17日)

また、工業農業につきましては、生産性の向上、そして付加価値を高めるための技術の高度化などに取り組みたいと考えております。  そして、産業の活性化により若い人たちにとって魅力ある働く場を創出することが大切であると考えております。以上です。 ○4番(森本裕次)  わかりました。

宗像市議会 2019-09-06 宗像市:令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月06日

こういったことで地域農業にも影響するのではないかと、プラスの面が出るのではないかということで、吉武地域に誘致運動が起こりました。その誘致先は、今、教育大学の男子寮が建っております長浦というところが誘致先となった。  高山勉という方は、こういった問題に対して若干危惧を持っていたと。

田川市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第2日 9月 5日)

その結果、全国の農業用水、ため池、計16万6,638カ所のうち新基準に照らして人的被害のおそれがあるものは、これまでの1万1,399カ所から大幅にふえております。このようなため池では今年中に市町村などは位置や貯水量など記したマップを作成、来年度までに緊急連絡体制を整備したり、浸水想定地域図を作成したりする。

筑紫野市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 2019-09-03

────────────・────・────────────   日程第7.認定第7号 10: ◯議長(高原 良視君) 日程第7、認定第7号平成30年度筑紫野市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定の件を議題といたします。  本件に対する質疑に入ります。  質疑の事前通告はありません。  これにて質疑を打ち切ります。  本件については、建設環境委員会に付託します。       

筑紫野市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2日) 名簿 2019-09-03

号 平成30年度筑紫野市奨学資金貸与事業特別会計歳入歳出決算の認              定について   日程第5 認定第5号 平成30年度筑紫野市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定に              ついて   日程第6 認定第6号 平成30年度筑紫野市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算の              認定について   日程第7 認定第7号 平成30年度筑紫野市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算

川崎町議会 2019-09-03 令和元年度第5回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年09月03日

血税をそのDe・愛に渡して、ゼロにして、支援をして、なおかつ今後は農機具を受託、農業としてやっていくということであれば、当然そういった、その方々も1株主であっても、今度、株主を増やしていって、きちんとした運営方法をつくるべきと思うんです。  でないとこのままであれば、私はこれは認めませんよということしか言えないんですよね。単なる報告だけですから。こんなのやったら、親方日の丸じゃないですか。

田川市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会(第1日 9月 2日)

また、農業に関する知識が豊富な者を農業振興アドバイザーに位置づけ、農業者に対し栽培指導、販路開拓などの助言を行うほか、認定農業者が作成する農業経営改善計画の経営診断、経営改善のフォローアップなどを実施する予定であります。  7款商工費では、学識経験者などで組織する田川市公共施設等運営権者評価委員会を設置することとし、所要の経費を計上いたしております。

筑紫野市議会 2019-08-30 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 2019-08-30

次に、認定第7号平成30年度筑紫野市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定の件でございます。  歳入歳出決算額ともに2億2,649万937円となっております。  次に、認定第8号平成30年度筑紫野市二日市財産特別会計歳入歳出決算の認定の件でございます。  歳入決算額は306万5,769円、これに対します歳出決算額は246万5,939円でございます。

筑紫野市議会 2019-08-30 令和元年第4回定例会(第1日) 名簿 2019-08-30

平成30年度筑紫野市奨学資金貸与事業特別会計歳入歳出決算の認              定について   日程第9 認定第5号 平成30年度筑紫野市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定に              ついて   日程第10 認定第6号 平成30年度筑紫野市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算の              認定について   日程第11 認定第7号 平成30年度筑紫野市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算

筑紫野市議会 2019-08-30 令和元年第4回定例会 審議結果 2019-08-30

─┼─────┼─────┼──────┼──────┤ │ 6│平成30年度筑紫野市後期高齢者医療事 │元. 8.30│元. 9.25│ 認  定 │ 総務市民 │ │  │業特別会計歳入歳出決算の認定について │     │     │      │      │ ├──┼───────────────────┼─────┼─────┼──────┼──────┤ │ 7│平成30年度筑紫野市農業集落排水事業